*All archives* |  *Admin*

3399丸千代山岡家
本日前場が終わったあたりに外出し、お昼は以前の記事にも書いた今日富良野にオープンした山岡家に行って参りました。
相場の状況次第では引けてから行くつもりでしたが値動きがヨコヨコだったのでお昼はチャンスなしと判断したためです。
自炊派なので外食なんてもの凄く久しぶり。
嫁さんはラーメン好きじゃないし娘はまだ外出できる時期ではないので留守番してもらって私はお昼を食べる為うちを抜け出しました。(嫁さんの昼ごはんはちゃんと作りました(笑))

山岡家

久しぶりに食べました。
ネギ醤油中盛(1.5玉)完食しました。
懐かしいですね~。
パンチがありこってりめでおいしいです。

しかし歳が30代になったせいかちょっと重いかな~と感じましたので次回行くことがあれば味と油を薄めにしてもらうことにしましょう。
20代の頃は大盛(2玉)もペロリといけましたがさすがに今は2玉はきついですね。
1.5玉で腹9分目でした。

ご馳走様でした!

なんだかグルメのブログみたいになっていますが当分こんな贅沢することはないと思います(笑)

いつも応援クリックありがとうございます♪
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


株式スイングトレード ブログランキングへ
群馬県赤城牛ザブトン
昨夜初めて牛肉のザブトンなる部位をいただきました。
フレッツ光メンバーズクラブのポイントを利用し届いたものです。

FSCN0232.jpg

箱を開けるとなんとも美味しそうなお肉。

FSCN0233.jpg

ホットプレートで焼いてビールのお供に。
肉は通常グラム100円前後のしか買ったことがないのでグラム1000円近くもする肉なんて普段まず食べられません。
届いた肉は400gで2人で食べるには量が少ないので、食べ終わったらスーパーで買っておいたグラム100円くらいの豚肉(道産)も焼こうと用意してあります(笑)
グラム100円の肉でも充分おいしいのですけどね。

DSCN0225.jpg

シンプルに塩だけをつけていただきました。
これは味ポンやタレをかけるのはもったいない!

DSCN0227.jpg

上質な脂、やわらかさ。
おいしいですね~。
しかし全然油くどくない。

ザブトンは肩ロースの芯らしいのですが、豚肉でも私は肩ロースは一番好きです。
肩ロースは脂身と肉のバランスが良くて好きです。
しかし牛肉は高いから安売りしていない限り滅多に買いません。
牛肉の肩ロース、しかも希少部位。
う~ん、贅沢。

おいしくいただきました!

いつも応援クリックありがとうございます♪
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


株式スイングトレード ブログランキングへ
山岡家がオープン
育児に疲れながらも赤ん坊がかわいいので毎日テンション上がりっぱなしの私ですが、他にも密かに楽しみにしていることがあります。

それはラーメン店の山岡家が5月25日に富良野に新しくオープンするということです。
山岡家は全国に約130店舗程あるみたいで、私の大学時代を過ごした釧路でも何度か行ったことがあり思い出の味です。
旭川に住んでいた時にも何回も通っています。
24時間営業です。

店に近づくと強烈な豚骨の匂いが漂ってきておりラーメンは油がこってりめの豚骨ベース。
匂いが結構強烈なので人により好き嫌い・賛否が結構はっきり分かれると思います。
ラーメンのスープそのものは思ったよりもそんなにギトギトではないのですけどね。
私が好きなのはネギ醤油か普通の味噌味(白味噌ベースの特製味噌というのもありますが、岐阜出身の私には赤味噌ベースの通常の味噌味の方が好き)。

大学生時代は毎年6月になると早朝に部活や研究室同士で対抗する朝野球という行事があるのですが、その朝野球が終わった後にみんなで食べに行ったものです。(敢えて朝っぱらからそんなにこってりしたものを食べるのがミソ。当然胃がもたれていましたが(笑))

私はファンなので山岡家が富良野に建てられているのを見てテンションが上がっていました。(家に帰ってすぐ公式サイトをチェックした)

個人経営色の強いラーメン店としては珍しく山岡家はジャスダック市場に上場しています。

せっかくトレードのブログなのですからチャートを見てみましょうか。


3399 丸千代山岡家

150503-b1.png

週足、日足ともに順調な上昇トレンドでMAも右肩上がり。
上昇相場なのでスイングでは押し目買いをするチャートですね。
強いチャートですよ。

しかし私はこの株は監視対象とはしていないのです。
理由は売買代金の少なさです。
流動性が低いのですね。

前にも書きましたが買いたい時にいつでも売り方がいる、売りたい時にいつでも買い方がいるというのは非常に大切なことです。
よって私は流動性の高い銘柄をメインに監視しています。

この丸千代山岡家は何年か前の日足を見ると極端に流動性が低いことが伺えます。
現在は急上昇しているせいか出来高も増えチャートは綺麗になってきていますが、それでも私のスクリーニング条件では除外されてしまいます。

解釈は人によって違うかもしれませんが、株を例にすると投資は「その株を買って持つこと自体が目的」、投機は「その株を買って将来売ることが目的(もしくは空売りして将来買い戻すことが目的)」と私は捉えています。
私が個別株を買う目的は100%投機なので、流動性は非常に重要な条件なのですね。
金融商品を選ぶ時、特に流動性には注意した方が良いです。

また、株の投機行為において特定の銘柄に思い入れすることは厳禁です。
ゲームなら任天堂が好き、カプコンが好き、ファーストフードなら吉野家が好き、モスバーガーが好きなど、特定の会社に愛着が湧く気持ちはよくわかります。
しかし投機を行うのですから自分の好き嫌いは銘柄選択やエントリー・イグジットなどに影響を与えてしまってはいけません。
冷たい言い方ですが心を鬼にして冷静・客観的に見なくてはなりません。
ですから山岡家が好きだからと言ってスクリーニング条件に当てはまらないのにもかかわらず投機対象に加えてしまってはいけないのですね。(投資するなら別ですが)


とまあ残念ながら私は山岡家の株を売買することはないのですが、山岡家のラーメンのファンの1人として楽しみにしています♪
色々忙しいのでなかなか食べに行けないとは思いますが、今年中に1回か2回は行きたいな~。

いつも応援クリックありがとうございます♪
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


日経225先物 ブログランキングへ
相場格言「sell in may」
相場格言に「sell in may」という言葉があります。
5月に株を売り、9月の半ばまで相場から離れていろというウォール街の格言だそうです。

本当にそうなのか?
それでは日経先物つなぎ足の月足をエクセルデータにしてみてみましょうか。

150502-b1.png

今は大抵の証券会社のツールでどの時間軸の4本値もエクセルに移すことができます。
2002年からずらりとデータが並びました。(画像は2012~2014年まで)

終値-始値の計算式を入力してみました。(マイナスならば青くなるようにしました)
もし本当に5月は売られやすいのならば5月のパラメータはマイナスが多くなるはずです。

2002~2014年のデータを見てみると、
プラス7回、マイナス6回となり、7勝6敗となりました。

2002年から現在までの日経先物は、5月の終値が始値を下回るのは13回中6回となっています。
よって5月だからといって特に神経質になる必要はなさそうですね。
ましてや短期売買ならばなおさらです。

たった13回のデータでは統計的優位性があるとは言えませんが今年の5月の終値が始値を上回る可能性は単純に約53.8%ということになるのかな?(統計学の専門ではないのでこれくらいの結果しか導き出せませんが)

このような格言、アノマリーなどはデータを見ると本当にそうなのか検証することができます。
周りの情報に流されずに色々自分で研究してみてくださいね。

いつも応援クリックありがとうございます♪
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


日経225先物 ブログランキングへ
プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
苗木育成
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク