*All archives* |  *Admin*

エントリーするタイミング
押し目買い、戻り売りを狙っている時、何を引き金としてエントリーするのか。

そもそもトレンドフォロァーですのでトレンドが継続すれば少し遅れて仕掛けようがポイントが間違っていなければ利益にはなるのですね。

極論を言えば上昇相場では押し目付近で買えばどこで買っても儲かってしまう、下降トレンドではその逆です。


上昇相場ではトレンドが継続する限りどこで買っても儲かってしまう
150726-1.png


下落相場ではトレンドが継続する限りどこで売っても儲かってしまう
150726-2.png


しかし損益比率を考えると、また、デイトレードでは日中値幅などを考えると遅すぎるエントリーでは不利となってしまいます。
早いエントリーだと収益は期待できますがダマシに遭う可能性も増加します。

そもそも毎回完璧な位置で入ることは不可能なのですね。
たまたま1回のトレードで完璧な位置で入ることができたとしても次回も全く同じように仕掛けてうまくいく保証はありません。
その時その時の結果論に過ぎません。
ある程度のルールはあるものの状況に応じて裁量判断していくことになります。

エントリータイミングについては“完璧を求めない”方が良いと思います
毎回完璧なタイミングで入ることは不可能だと思ってください。

一番優れているテクニカルであるローソク足をブレイクした時にエントリーするのも良いですし、支持抵抗あたりでの小反発で仕掛けるのも良いですし、指値でも成行きでもなんでもいいと思います。(※指値では約定しないことがあります)

大切なのはエントリータイミングそのものよりもトレンドがどうなっているか、支持抵抗の目途はどこなのか、見込める値幅を勘案し損益比率が良いトレードなのかということです。
また、ストップが適切でないと勝てるはずだったトレードも振り落とされてから順行するというケースが出やすくなります。
このような事を考えた上でトレードを執行することが大事なのであって、大局観、綿密なトレードプランがなければいくらタイミングばかりに拘ってもあまり意味がないと思います


何か参考になりましたら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


日経225先物 ブログランキングへ
原始の泉
つい最近まで涼しかった北海道ですが昨日あたりから急に夏になったようです。
今日も暑かったですね~。

ちょっと前家族で富良野周辺をドライブしていた時に途中で原始の泉という湧水のスポットを見つけたので、昨日は入れ物を買った後そこで水を汲みにいきました。

DSCN0477.jpg

DSCN0476.jpg

昨日行った時は誰もいなくて貸切りでしたが前回寄った時は水を汲みに来ている人が何人かいました。

10リットル採水したので、それを使ってご飯を炊いたらとても美味しく炊けました。
もし目隠しして食べてもわかる違いです。
お茶を淹れても味が全然違います。
これは実際目隠しして水道水から淹れたものと飲み比べても違いが歴然でした。

水でこうも美味しさが変わるんですね。
近くなのでまた汲みに行こうと思います。

北海道もいよいよ夏ですね!

いつも応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


株式スイングトレード ブログランキングへ
好きこそ物の上手なれ
「努力していればいつかは報われる」
そのように言われますが、私は報われない努力もあると思います。

こんなことを書くとげんなりしてしまう方もいるかもしれませんが(笑)、でも事実だと思います。
嫌々やらされてやっている、やらなきゃいけなくて仕方なくやっているようではどんなに努力して頑張っても芽が出ないこともあるでしょう。

率先して自分から進んで物事に取り組むと、それをやっている本人は努力とは感じません。
例え周りの人から「あいつ頑張っているな。努力家だな」と言われても、当の本人は好きでやっていることですから、頑張っているつもりも努力しているつもりもないんです。

好きこそ物の上手なれという言葉がありますが、当然相場にも当てはまるのではないでしょうか。
相場は心のどこかに“ラクして稼げる”という思いがあると絶対に続かないと思います。
むしろ多くの時間、お金をつぎ込み自己投資し、全ての情熱を注ぎこまなければスタートラインにすら立てない程難易度が高いものということを理解したうえで、それでも相場が好きでなければ途中で挫折してしまうでしょう。

私はポジションを持っている最中は精神的負担を感じますし、プレッシャーもかかるし苦しい思いをすることもあります。
お世辞にもポジションを取ることが“楽しい事”だとは全く思いません。
しかしそれらを全部ひっくるめて相場が好きだから続けているのだと思います。

好きな事だと夢中になれます。
途中で気分が乗らなくなる、つまらなくなることもありますが、結局また初心を思い出して夢中になれます。
相場を、チャートを研究するのが面白くなります。

“ラクして稼ぐ”、“一攫千金を狙う”、“今までの負けを取り返すためにムキになって相場を続けている”、このように考えて相場を続けている限りは相場を楽しむことはできません。
“ラクして稼ぐ”と考えていれば熱心に研究することもなく、実際ラクではないことがわかった時に絶望してしまいます。
ビギナーズラックで一攫千金を取れた時は相場を最高に楽しく思えるかもしれませんが間違いなく後にそれを吹き飛ばすと断言できます。
今までの負けを取り返したいとムキになり相場を続けているうちは単に惰性で、意地になっているだけです。
楽しいはずもなく苦しいだけです。

相場の難しさ、苦しさ、厳しさをわかった上で、それでも相場が好きで研究を続けることができるのならば、その頑張りは本人にとって“努力”だとは思わないでしょう。
嫌な事を無理矢理頑張ってもどこかで挫折してしまいます。
子供の頃の習い事ではあるまいし、そもそも相場なんて好きでなきゃやらなくてもいいものだと思います。
“好きこそ物の上手なれ”ですよ。


何か良いと感じていただければ応援クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


日経225先物 ブログランキングへ
プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
苗木育成
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク