*All archives* |  *Admin*

3/31
さっき、テレビで1年未満の修行でミシュラン掲載の店を務める若手寿司職人VSベテラン寿司職人といった特集を見ました。

若手の方はアナゴを仕込む時タイマーと計量カップを使っていて、そのVTRを見ていたベテランの寿司職人は自分は使わないと言っていました。
若手の方は変わらぬクオリティを提供する為レシピ化しているそうです。
タイマーと計量カップを使う事が良い悪いは置いておいて、トレードもまず土台となるタイマーと計量カップが必要だと思います。
ベテランはベテランであるが故、感性や感覚で物事を行う事が可能ですが、初心者にいきなり感性や感覚でアナゴを仕込め、トレードをやれと言っても無理があります。

私は過去に7年程老舗のラーメン店の修行をした経験があります(後半は実質管理職でしたが・・・)。
何分麺を茹でるだとか、どういうタイミングでスープに手を加えるか具体的な指針は何一つ教えられませんでした。
麺はその日によって状態が微妙に違うし何玉釜(テボではなく平ざるの麺上げでした)に入れたかでやはり茹で時間も変わりますので一概に何分とは言い切れず、スープも同様に客足によってダシを投入するタイミングが毎回微妙に変わりますのでレシピはないのです。
麺は1本手に取って指で硬さを判断し上げるタイミングを計るのですが、それも具体的にこれくらいと言うのは口で教えることが出来ないらしく教えてもらいませんでした。
スープも色や時間の逆算で判断するのですが、それも当然教えられません。

若手の頃自分の賄いではラーメンを作らせてもらっていましたが、ある日突然短時間ながらもお客さんのラーメンを作れと言われます。(しかもオープンキッチンなのでお客さんからも注目されプレッシャーもあります)
必死でしたが当然土台も基礎もできてない自分がうまくできるはずもありません。
茹で時間も醤油ダレや味噌ダレの量のレシピも何もなく、一定のクオリティを保てるはずはありません。

その道40年や20年の師匠がいたのですが、「この人たちと同じことを今の自分は逆立ちしたってできるはずがない!」と思い、まず師匠が麺を茹でている最中に時計をチラ見しながら何分か毎回観察しました。
スープの取り方も自分なりにマニュアル化しました。
職人の世界では邪道と思われても構わない。出来ないのなら出来ないなりに、できるだけデジタルに捉えようとしたのです。

職人の世界はデジタルというよりアナログといった印象が強いと思います。
しかしまずはデジタルに捉え土台を作ることは大切だと思います。
できもしないことを感性や感覚でやれと言っても無理なのです。
土台が出来てから応用という事です。
後輩にラーメンやスープを教える時もできるだけ具体的に誰でもわかりやすいような指針を持って教えるようにしました。
麺の茹で時間やスープの取り方をマニュアル化することは杯数や客足の関係で実際は難しいのですが、それでも素人が感覚に任せて作るよりは全然マシになるだろうと思ったからです。

ラーメン作りも応用が利くようになったのは4年くらい経ってからでしょうか。
ラーメン1杯作るのはちょっと練習すれば誰でもできます。
しかし1日何百杯もほとんど変わらぬクオリティで提供するのは至難の業ですし、7年やっても非常に難しいとすら感じていました。


ラーメンの話になりましたが、トレードもまずはシステムを作り、感情を挟まずその通りに実行することが良いステップになるんじゃないかと思います。
土台が出来てから応用が利くようになります。
茹で時間もレシピもわからん状態でやれって言われても無理なのです。
そして経験が浅いと感覚任せのトレードはまず間違いなくコツコツドカンに導くようになっています。
最初は計量カップ、タイマーを使ってトレードした方が遥かに近道です。

私はトレード歴4年くらいでまだベテランの領域とは言えませんので、手法の基本を大事にしています。
相場環境判断では常に応用が求められますので自分の感覚を挟むことは多々ありますが、狙う動きは常に基本に忠実にしています。
何はともあれまずは基礎が大事ですね。
応用は徐々に少しずつ引き出しが増えるといった感覚で、いきなりやろうと思ってやるものではありません。


何か良いと感じていただけたら応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


FXトレード日記 ブログランキングへ



スポンサーリンク

3/30
日経平均は方向感に乏しい保ち合いの状況ですね。
上か下かはわかりませんが抜けた時にトレンドが出てくれれば乗りたいところですね。

高値安値を収縮させるような煮詰まった状況は美味しいチャートとなります。
保ち合っている最中は手を出さないことが多いですが抜けた時に乗ることが出来れば大きい獲物となる事があります。

素直に上に抜ける、下に抜ける、上がダマシとなり下、下がダマシとなり上、騙して騙して更に逆を行く、など様々なシナリオを考えておかないといけません。
本当に強い(弱い)時以外は揺さぶりが入ることが多々あるからです。
現在はどちらの方向が強いとは言いづらい状況ですので尚更です。(上昇してヨコヨコなので大局的には上に分がありそうですが先のことはわかりません)

片方向にバイアスがかかってると思惑通りに行かなかったとき「え”~~っ!!??」となってしまいます。
また、どっちの動きも取ろうとすると往復ビンタを食らう事がありますのでメインと見る時間軸のトレンド方向の動きだけを狙います。

自分の狙いの動きだけでなくその逆を行った時の動きなどのシナリオを常に考えておくことは重要です。


何か良いと感じていただけたら応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


FXトレード日記 ブログランキングへ



スポンサーリンク

3/29
通常、金融商品を変えたり時間軸を少し変えたりしただけで手法がまるで機能しなくなるということはありません。(時間的価値が絡むオプションや流動性が低くテクニカルが機能しにくい金融商品は例外です)
ただ時間軸を長期にするほどトレードの難易度は下がるもののトレンド相場に巡り合う頻度は減りますので当たりを引く頻度も減り収益のブレ幅が大きくなります。
例えば5分足のトレードの収益を週間単位で考えるとすると日足のトレードは数か月~年間単位で考えたりするなど、トータルで考える期間が長くなるのでその分不遇の時期も長期のトレード程長くなります。

今月は更にパソコンを見る頻度を少なくしようとFXは1段階長期の時間軸である4時間足でゆったりめにトレードしていましたが、やはり1時間足がしっくりくるのかなと感じました。
理論上期待値はプラスなのは検証済みですが確率が機能し始めるまでの回転数を落とさない方が良いのかなとも思います。
株式は数多くの銘柄から良い条件の銘柄を選べるので日足や週足など長めの時間軸のトレードが充分成り立ちますが、選択対象が限定される為替はある程度の回転数があった方が精神的にもしっくりくるようです。
4月から育児にも専念していく事になりますがやはり1時間足でトレードを行い1時間に1回のパソコンチェックは必要なようです。(エントリーチャンスなしと考えている日はチェックする必要はありませんが。あと株式はIFDO注文を前日に出しておきほったらかしでも大丈夫です)
スイングトレードと一口に言っても様々なアプローチがありますね。

トレードがライフスタイルと合うよう定期的に微妙に調整しています。
裁量トレードですし手法を定期的に調整することは良いのですが根幹は変えずに行う事が大切です。
また、ある程度のまとまった期間のデータで考える必要があります。
1回1回の勝ち負けですぐコロコロ変えるといつまでも軸が定まりません。


応援クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


FXトレード日記 ブログランキングへ


スポンサーリンク

3/28
1月25日に長めのスイングで個別株を仕掛けていましたが、うち1銘柄はすぐトレイリングストップになったもののもう1銘柄はトレイリングストップにヒットせずずっと保有していましたがとうとう権利確定日まで突っ込むことになりました。

160328-b.png

配当金と株主優待が数か月後にもらえると思います。
配当や株主優待目当てに株を買ったことはありませんが、それでも貰えるのはありがたいですね。
食品とかだとちょっとウキウキするのですが食料品の会社ではなく、この銘柄の優待はクオカード・・・
普段買わないちょっとリッチなお酒でも買うとしますか。

リッチなお酒で思い出しましたが、ちょっと前にサントリーのプレミアムモルツのマスターズドリームというビールを飲んだのですが、もの凄くうまかったです。

DSCN1356.jpg

ビールは暑い時に喉越しを楽しみスカッとするために飲むことが多いのですが、これは喉越しとか関係ない。
今まで飲んだビールとは次元が少し違う。
味、薫りで充分堪能できます。
こんな味わい深いビール飲んだこと今までないというほど、とにかくうまかった。
無類の酒好きの友人に話したら「確かにうまいけど気づくの2か月遅えよ!」と言われましたが(笑)
今年の1月に発売されていたらしいですね。



最寄りのスーパーやコンビニにも置いてあると思うので手軽に買えます。
というか酒好きな方はとっくに飲んでいると思いますが、まだ飲んでないビール好きなトレーダーの方、お試しあれ(笑)

・・・全然相場と関係ない話になってしまいましたね。
でもこのビールには感激していたので思わず書いてしまった・・・
なんだか通販番組のようになってしまいました。

【※警告】
酒気帯びでのトレードはやめましょう



何か良いと感じていただけたら応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


FXトレード日記 ブログランキングへ


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
当サイト管理人のバイブル
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク