*All archives* |  *Admin*

5/31
過去の話ですが、ポジションが含み益になった後逆行しトントンになったのでロスカットになるのも嫌だと考え同値撤退。すると後に思惑通りの方向に急上昇したので相場日誌に「振り落としになった。耐えるべきだった」と反省を書く。
しかし結果的にその後一気に反対方向に動きロスカット価格になったのでやっぱり同値撤退してよかったと考え反省を消してしまう。
他にもエントリーしようか迷っていたら思惑方向に大きく動いてしまい置いて行かれ「エントリーすべきだった」と反省を書く。
しかし大きく動いたのは僅かの時間で急激に反対方向に動き、エントリーしようと思っていた価格を大きく割ったので「やっぱ見送ってよかった」と考え反省を消してしまう。

このような事を繰り返していました。
こういう反省は結果論に振り回されてるだけなので次に生かすことが出来ません。
完全に値動きに翻弄されています。
また、エントリーやイグジットのルールが感覚任せで自由過ぎて曖昧です。
厳密でないので結果論に振り回された反省がまかり通ってしまうのです。
更に感情が邪魔してくるので臨機応変と適当は紙一重です。

躊躇したら置いて行かれたのでエントリーすべきだった、ロスカットになったので見送るべきだった、利食いしなかったらトントンになったので利食いすべきだった、利食いしたら更に大きく思惑方向に行ったので伸ばすべきだった・・・このような反省を解決する方法はただ1つ、「先の動きを読む」という事だけです。
しかしいつも書いているように先の動きはわからないので、できることは統計から導かれた期待値がプラスのルール・規律に従うのみです。
毎回勝つ必要もうまい位置で利食いや撤退する必要もないのです。
勝ったり負けたり下手なイグジットも全部含めトータルで利益になればそれでよいと考えれば恐ろしく難しいゲームではなくなります。
結果論に振り回されるので超高難易度で出口の見えないゲームとなります。


何か良いと感じていただけたら下のバナー2つの応援クリックをお願いします!


FXトレード日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

5/30
トレード中は深く考えない方が良い。
トレードの技術を高めるプロセスにおいては常に思考を絶やさない。

以前の記事でこのようなことを書いていて、一見矛盾しているように感じるかもしれませんが矛盾していません。
実際にトレードしている最中はあれこれ考える必要はありません。
期待値がプラスのルールに従うのみです。
さっきは負けたから次は勝ちたいなー。慎重に様子見の方がいいのかな?ロスカットになったら嫌だなー。早く利食いしてしまった方が良いかも。今週はプラスで終えたいな・・・このような場中に湧き起こる思惑は全て雑音でトレードに悪い影響を及ぼします。
確率論からではなく自分の感情や都合によって湧き出たものだからです。
確率に従うのではなく感情や都合に左右されて判断してしまうと期待値が歪みます。
また、先の動きがどうなるか考えても結局わからないのであれこれ考える必要はありません。

実際のトレードの前の段階でルールを試行錯誤したり統計を取ったりデモトレや少額から試験運転するステップではデータや試行した結果を踏まえ常に考え続けなくてはなりません。
ダメならば何がダメなのか。
何が抜けているのか。
そもそも完璧を目指す姿勢そのものが間違っているのではないか。
ルールをどうしても守れないのは何が根本的な問題なのか。
確率に従っているつもりでも実は全然確率とは関係なく自分の感情でトレードしているのではないか。
・・・反省の繰り返しから答えを自分で探り当てなければなりません。
ですから常に思考を絶やさないようにしなくてはなりません。
惰性で他人やその情報などに言われるがまま続けていても現状のままです。
「今はダメでも続けていればいつかは・・・」という考えはまず間違いなく実らないと思います。
トレーダーに必要な思考回路・精神状態などの〝気づき″を得ない限りずっとそのままだからです。

私の場合、思考、反省、課題・・・これを繰り返した結果、確実を求めること自体に問題があると気づきました。
少しでも確実なものを得ようと思考と試行をし続けた結果、皮肉なことに確実を求めないことが結論でした。


何か良いと感じていただけたら下のバナー2つの応援クリックをお願いします!


FXトレード日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

情報に対して受け身ではいけない
トレードについて書籍やネットで様々な情報を得ることが出来ますが、内容は千差万別です。
人によってやり方や考え方が違うので、どれが正しいのか最初の内は判別がつきません。
ですからその内容を自分で調べてみることがとても大切なスキルになります。

調べると言ってもそこまで難しいものではありません。
再生ソフトなどを使い過去のチャートでその内容が本当に正しいのか検証してみるという至極単純な作業です。
単純作業ですが1~2年分だけだと相場環境が偏っていることもあるので最低でも5年分、できれば10年分以上の量をこなさなくてはならないのでもの凄く根気のいる作業です。
しかし難しい事ではないのでやる気があれば可能です。

自分で調べることをしないで情報を鵜呑みにして実弾トレードを開始してしまうのが多くのトレーダーに共通してしまう過ちでしょう。
ネットには「誰でも簡単に儲かる方法」「1年で資金を数百倍にする方法」「楽にストレスなく儲かる方法」「勝率90%以上」「安全で確実な方法」などの甘いフレーズが氾濫しており、トレードに行き詰っている時にこのような情報を目にすると「自分が知らないだけで魔法のような法則があるのではないか?」とつい甘い情報にそそのかされてしまうのが人間の弱さというものです。
自分で検証してみればそれが架空のものであるということは一発でわかるのですが、確実・楽を求めると検証をすっ飛ばしてしまうのです。

また、有益な情報を見つけたとしても常に受け身な姿勢ではいつまでも成長しません。
例えばお金を払ってトレードの情報を買ったんだから「良いこと教えろよな」という姿勢ではいけません。
他から一方的に教えてもらうだけというスタンスだと改善策も生まれませんし良いアイデアも生まれません。
常に自分で考えてこそ良いアイデアもひらめきます。
誰かからちょっとコツを教えてもらったり本で断片的な情報を読んだりしただけでトレードを完全に修得できるというようなことは天才でない限りありえないと考えています。

血の滲むような労力をかけてこそトレードは徐々に修得していきます。
確実に儲かる方法というありもしないものを求め無駄な事を散々繰り返し、それが無駄であるという事が徹底的に骨身に染み、自分で思考し続けることを絶やさず統計を取り続け、普通の人間には実行しかねるような事を常に実行できるよう鍛練を続けやっと初心者を抜け出すというものです。
常に他に依存するような姿勢では進歩はありません。


スポンサーリンク

5/27
学校のテストは毎回100点を取ることは非常に難しいですが、できるなら毎回100点を取りたいと思うはずです。
毎回は無理とわかっていても限りなく100点を目指すのが良いとされる考え方なのでしょう。

しかしトレードではこの考え方はドツボに嵌る原因となります。
100%ロスカットを避けることは不可能だけど限りなくロスカットを避けることが出来るようにしようと考えてしまうと、すなわち勝ちだけをうまく拾い損失を避ける、つまり先の動きを当てなくてはならないという考えになってしまいます。
先の動きを当てに行っても結局先の動きはわからず予測するだけ無駄です。
損失を避けようとすれば同時に利益も逃してしまうのが摂理。
逃す利益よりも逃す損失の方が大きければそれで良いのですが、損小利大ならばそうはなりません。

つまりロスカットを避ける必要はなく受け入れ、その上で勝ちも拾う事が大切です。
限りなくロスカットを避けようとするのでトレードは非常に難解極まりないものとなります。
毎回トレード結果を答え合わせし、損失を次から回避しようとしても結局損失を避けることは不可能なのです。
多くのトレーダーはトレード結果を見直したとき「利益=良いトレード」「損失=悪かったトレード」として考えてしまいがちです。
これは全く意味のない答え合わせです。
個々のトレードが買ったのか負けたのかはその場その場の結果論に過ぎず、その反省を次に生かすことは再現性が無いからです。
見直すべきことはルール違反をしたかどうか。
ルール違反せずルール通りにエントリー・イグジットしたのなら正解のトレードです。
ルール通り数百回トレードを行ってもプラスにならないのならそもそもそのルールの期待値がマイナスであるという可能性があり、実弾トレード以前の問題です。


何か良いと感じていただけたら下のバナー2つの応援クリックをお願いします!


FXトレード日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
当サイト管理人のバイブル
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク