*All archives* |  *Admin*

9/28 レシピ
私のブログの記事を読むとシステムトレードを推奨し感覚的要素を否定しているのかと思われるかもしれませんが、私は一応裁量トレーダーです。
システムに縛られた裁量トレーダーとも言えますが。

感覚を用いるのがダメなのではありません。
しかしなぜシステムを最初に作ったほうが良いかというと、それを基本の型にする必要があるからです。
難しい料理をいきなり何も見ず感覚で作れと言われても無理なように、まずは厳密なレシピが必要なのです。
私は料理でも新しいメニューを作ってみるときはレシピに忠実にやってみることにしています。
何十回も作って慣れてくると計量カップや計量スプーンが無くても感覚でそんなに味がぶれないものを作れるようになります。
それと同じような事が言えるのでシステムの必要性を書き続けています。

初心者はちょっとチャートの知識をかじっただけでいきなり感覚頼りにバリバリ稼げるようになりたいと考えます。
しかし基本の型ができていないためいつまで経っても利益を出せません。
そして個々の局面で一喜一憂し、結果論で反省を重ねそのたびにルールの無意味な修正を行い、一向に型が出来上がらないのです。
感覚を用いるのはまず自分の型を完全に作り上げてから応用のステップなのです。

型が出来上がってないトレーダーの感覚や直感といったものはまず間違いなくただの感情に振り回された判断となります。
つまりブレまくるトレードをし続けるのです。
そのような状態でどれだけ努力しても根本的な過ちに気が付かない限り永遠に迷路に迷い込むだけです。


スポンサーリンク

9/27 シンプルイズベスト
相場というと専門用語がたくさんあり、チャートもなにやら難しいものであるという印象を最初感じました。
書籍もたくさんあります。
非常に難しい内容のものも多々あり、私の頭では理解不能なものもたくさんあります。
個人的には数式が昔から苦手なので、未だによく理解できないテクニカル指標もたくさんあります。

「相場は難しいものであるから難しいことに優位性があるのでは?」と難しく考えだしてしまうのが相場の罠です。
様々なオシレーターを用いたり、あれとこれとこれとこれ全部の条件が整ったらエントリーしようとか、どんどん複雑化してしまいます。
しかしそのようなことをし出すと確率を働かせるための試行回数が激減し、確率を基盤にトレードする上において致命的です。
更にファンダメンタルの事まで持ち出すと余計に判断に迷いを生じさせることになります。

私も散々トレードを複雑化させていました。
それでもその頃はシンプルなトレード方法だと思い込んでいましたが、あれもこれも全部条件が整ってから仕掛けをしようなどと次から次へとフィルターを持ち込みました。
理由は損切りとなるトレードを避け、高勝率の心地よいトレードをしたかったからです。
しかし心地よいトレードなどありません。
高勝率で損小利大のトレードをするには正解を当てなくてはなりませんが、正解を当て続けることは不可能なのです。
結果損切りになるたびに「次からはこういう箇所は見送ったほうがいいのではないか?」などとどうにもならない反省を繰り返していました。

このままではどれだけ努力しようが一生勝てないと確信し、行き着いた方法が相場で退場し続けるトレーダーの逆の行動をし続けるという事です。
大抵のトレーダーが負け続ける典型的パターンの1つが損切りをせず逆方向にトレンドが発生し追証&退場となるケースです。
だからトレンドが出ているとき利食いを消極的にしてほったらかすのです。
99%勝とうが残り1%でも破産する可能性のあるナンピンも同様で、それの逆を行い玉を積み増しするのです。

こういうシンプルな考え方で相場を当てなくても勝つことができるのですが、勝率の低さによる連敗、毎回吹き飛ばす含み益により精神的に耐えられず多くのトレーダーは継続できません。
しかし大衆がやりづらいことにこそ優位性があるのです。
私が損小利大の手法を使っているので例に挙げましたが、別に損小利大でなくても期待値がプラスで破産確率が極めて少ないやり方ならなんでも構わないと思います。
しかしそれはそれで優位性を持つのなら当然精神的にやり難いものがあるはずです。
楽で心地よくストレスのないトレード方法なんてものはまず疑って間違いありません。
これに気づくまでに膨大な時間を要しました…


スポンサーリンク

9/25 結局わからないものはわからない
以前、しっかり勉強して技術をつければ相場がわかるようになると考え必死に研究しました。
そして相場が考えたシナリオ通りに行くと相場が少しずつ分かってきたつもりになっていました。
しかしそれはたまたまであり、個々の局面の価値は非常に薄いのです。
非常に薄いことに集中し、一喜一憂していたのです。

直感、相場観に頼り切ったトレード方法ではなく手仕舞い込みで統計を厳密に取り、大数の法則・確率を理解するとそれまでのことが馬鹿らしくなったのを覚えています。
麻雀で例えると次にツモってくる牌を予期しようとするくらい無駄な努力をしていたことがわかりました。
どれほど個々のトレードの精度を追求しようと無駄であるという事を心底理解するという意味では非常に有意義でしたが、膨大な時間と資金を費やしました。
現在は複雑なシナリオなどリアルタイムでいちいち考えません。
仕掛けの前提などはルールを作る時点で組み込まれており、それに従い期待値が正の箇所で入り、違えば切る、うまくいけば伸ばすという単純作業だけです。

相場を勉強する。これは大いに結構なことですが、その熱意が優位性とは別の方向性に走ってしまうのがトレードというゲームの難しいところです。
相場に確実は無いので確実を求めない。これを頭で理解していても実際は少しでも損切りを減らして勝ちを確実に拾えるよう精度を上げようとか考えてしまうのです。
相場の経験を積めば積むほどわかることは相場は一向にわからないものであるということです。
経験を積み研鑽すれば相場がわかるようになるというのは大間違いです。
わからないから頼れるものは統計と適切な資金管理なのです。


スポンサーリンク

私のブログを読んでも相場で勝てるようにはなりません
これだけたくさん記事を書いておきながらこんなことを言うのもなんですが、過去の私が今の自分のブログを見ても全く読み続ける気にはならないでしょう
当時は技術が上がれば相場を読む精度が上がると思っていました。
裁量で少ないトレード回数で一発必中でバリバリ儲けることがいつかできるようになると思い込んでいました。
そんな中今の私のブログを読んでも「はっ…?何言っとるんだコイツ」程度にしか思わないと思います。

私に限らず大多数のトレーダーは値動きを読む方法や確実に勝てる方法を求めるため、私のブログの内容に共感していただける方は極めて少数だと思います。
もちろん100%共感ということはありえませんが(色々な考え方があるので意見が割れるのは当たり前であり、割れるから面白い)、半分程度共感していただければ御の字です。
何か共感していただけるという事は、例えば詐欺まがいの商材の通りどれだけやっても勝てないとか、何十何百冊の本を読んでもちっとも勝てないとか、自称勝っているトレーダーのやり方を真似しようとしても全然勝てないとか、苦渋を味わった経験があるのではないでしょうか?(当然私もそうでした)
そういった苦渋を味わった経験があるからこそ私のブログの記事を読み続けておられると思います。

つまり私のブログは所詮再確認という形でしか役に立ちません
私がどれだけ統計を取れとか、まずはシステムを作れとか、資金管理をしろとか、相場を当てようとするのはやめろとか書いたところで他人を説き伏せることはできないのです。
自分がそれまでの方法ではどうやっても無理だという事が心底理解できていないと、私が書いているようなことは受け入れられません。
なぜならば私が書いている内容は人がやりたくないような事ばかりだからです。
「1年後資金が何十倍!」「高勝率でストレスなし!」「誰でも片手間にできる楽ちんトレード術」などといった謳い文句は素人を引き寄せます。
素人は相場に楽な道は無いということを理解していませんので、楽な道か苦難の道かどちらを取るのかと言われれば当然楽な道を取るからです。
ですが私のブログはそれと真逆の道を歩むことばかり書いており、普通の人は到底やりたがらないことばかり書いていますので目も当てない事でしょう。

楽な道など無く敢えて人がやりたがらない苦しい道を通るしかない。他にやりようがない。こういうことに気づき始めた方が私のブログを読んで「やっぱりそうなのか!?」と共感していただければと思います。
極めて少数の人にしか共感してもらえないと思いますが。たまにメールフォームで「今まで読んだブログで一番役に立ちました!」とか「いつもありがとうございます!応援しています」などとのメッセージを頂くと、書いている甲斐があったというものです。

このブログを読んでも勝てるようにはなりません。
というか読んだだけでトレードが勝てるようになるというものはこの世で皆無だと確信しています。(そんなものがあればみんな大金持ちです)
既に優位性というものが何なのかということが見えかけている、掴みかけている、そんな方に“気づき”を得るきっかけをほんの少しでも与えることができたら幸いです。



スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
当サイト管理人のバイブル
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク