*All archives* |  *Admin*

10/30 他人の相場観は無視
他人の相場予測やチャート分析を参考にしてはいけません。
そういったものを見てしまうとどうしてもバイアスがかかります。
ルールでは買いなのにそろそろ天井だと騒がれており仕掛けを躊躇してしまったり、ニュースに惑わされてルールではまだ手仕舞いするべきでないのに慌てて利食いしてしまったり。
百害あって一利なしです。
たまにそれが当たってラッキーとなる場合もあります。
しかし自分で規律を定め自分の責任で相場を張っていく上にあたって他人の意見に左右されることは長期的に考えると害悪であるという事は間違いありません。

どの時間軸を主軸に見ていくかによって相場は別物に見えるという事は以前にも書いていますが、他人の意見というのも所詮特定の部分を見てそう判断しているにすぎず、全く同じ見方を自分がすることはできません。
トレードをするのならば自分のルールに従ってトレードせねばならず、他人の分析や意見などを参考にしていては進歩できません。
信頼できるのは過去の相場から出されたデータです。
決して他人の意見を参考にしないことです。
普遍的に正しいと言えるのはリスク管理でしょうか。
ですが今は買いなのか売りなのか、どの銘柄や通貨が仕掛け時なのかといったことは絶対に参考にすべきではないのです。


スポンサーリンク

10/28 取捨選択
メールを頂きましたので記事で紹介させていただきます。




始めまして、ブログランキングなんてあまり見ないのですがたまたまですがあなたの日記と言うか記録メッセージブログ一気に見ました。 自分の中のもやもやが 吹っ切れました。トータルで勝つ チャートの形で入る これですね 検証続けてやってみます ありがとう




メールありがとうございます。
もやもやが吹っ切れたようで良かったです。

ネットには様々な情報が溢れ、何が正しいのか取捨選択することはとても難しいです。
私も初心者のころから様々な情報に振り回されていました。

例えば「トレード回数は少なく少数精鋭に絞り、勝てる場面だけで勝負する」ようなことが言われています。
しかし確率を働かせるためには大数の法則に従い試行回数が多いほど有利です。
少数に絞ることは確率を働かせるのを遅くしてしまいます。
また、事前に勝てるポイントなどは決してわからないのです。
相場を当てなくてはならないと考えるゆえに、ロスカットになったから反省する、良い位置で入れなかったから反省する、良い位置で利確できなかったから反省する等、無駄な反省を繰り返してきました。
この反省を解決するには値動きの未来を予知しなくてはなりませんが、そのようなことは不可能です。
結果論で自分のトレードを反省していてもいつまでも改善されません。

裁量トレードの方が融通が効くと言われているので私は最初から裁量トレードを始めましたが、裁量判断というのは非常に難しいのです。
なぜならば自分の感情、都合、口座残高の増減で的確な判断ができなくなるからです。
どうにもならなかったので結果まずはシステムを作り自分の土台を作った上で少しずつ裁量を加えていったのですが、その段階に至るまでに何年もかかりました。
期待値が正のシステムなしに裁量トレードをするのはただの感情トレードを繰り返し続けることになります。

今までに散々どうにもならないことを繰り返してきましたが、そのどうにもならないことが本当にどうにもならないと真に理解できたので無駄なことも決して無駄にはなりません。
ネットなどで言われていることで正しいことがいかに少ないのか、商材などを売りつけるために甘い事ばかり囁かれているのかが理解できました。
ですからこれまでモヤモヤされた経験も決して無駄にはなりません。
検証頑張ってください。




スポンサーリンク

10/26 プライスをあまり見ていない自分…
恥ずかしい話ですが毎日為替相場を見ている私は外で「今ユーロ何円くらい?」と聞かれても即答できないことがあります。
なぜかというとレートの数値よりもチャートを見ているからです。
チャートの形状はどんな風なのかということは為替だろうと株式の個別銘柄だろうと記憶しているのですが、今いくらかとプライスを聞かれても出てこないのですね。
いくらかわかっていなくてもチャートのローソク足を見ればトレードができるのでつい忘れてしまうのです。
発注する時も機械的に淡々とエクセルの計算機で出たプライスをコピーと貼り付けでツールに打つせいなのか記憶に残りません。
まあ記事で書いておいてなんですがこのような事は真似する必要はありません(笑)

しかしこれが結果的に功を奏して心理的節目の前でも躊躇なく淡々と仕掛けをするということができています。
例えばドルが114円の大台手前だとか、この前だったら日経平均21000円の大台手前だとか、そのようなことお構いなしに気にせず仕掛け続けています。
感覚任せでトレードしていたころはこういった局面では毎回トレードを躊躇していました。
心理的節目の前は見送れば収益が改善するという統計のデータを持っているのならば見送ればいいのですが、そのようなデータは持ち合わせていません。
それに今の私の場合は勝率よりも期待値を重視しています。
1回1回のトレードのリスクが小さいので仮に心理的に節目手前での仕掛けが10回中9回外れても残り1回で大きく取れればいいと考えているのです。

チャートがどんな形状なのか、それのみでトレードしています。
ファンダメンタルは厳密な統計を取りようがないので基本的に無視しています。
チャート以外で重視するのはその金融商品の流動性くらいでしょうか。
トレードを始めたばかりの頃はチャートを目前にするとワクワクしたものですが今では「大衆がやりたくないことをただ淡々と執行し続ける」という作業的なものになってしまいました。
毎日日経平均を見ているにもかかわらず日経平均が史上初16連騰というニュースが流れても実感がなく「えっ、そうなの?」と感じただけでした。
確率を理解してからなのか個々の場面はホントにどうでもよくなるのです。
思い入れがなくなります。
個々のトレードを大切に行こうと日々シナリオを考え相場に臨んでいた時は個々のトレードに一喜一憂しいちいちどうにもならない反省を繰り返しドツボにハマっていました。
しかしトレードをくじ引き感覚で作業的にこなすようになってからは思い入れもなくなりトータルで利益が残る状態になりました。
別に価格がいくらかに興味を持つなと言いたいわけではありません。
ただ私にとってトレードで大切なことがもっと別のものにあったという事です。


スポンサーリンク

10/23 間違えば切ればいいだけの事
つくづく相場とは自分の考えを裏切り予想など無意味であると感じさせます。
先週トレイリングストップになりしばらく調整色が続くのかと思いましたがたいした調整時間もなくすぐ買いサインが出たので再仕掛けしたのですが、どうせロスカットだと思ったら高値更新となりました。
結果的に振り落としのような動きでした。(新規に建てなおしたのでかさ増した分は実際振り落とされてしまいました)
以前はもうちょい時間的にも調整するだろうからリスクが高いと決めつけ再仕掛けできないような局面でしたが現在はサインが出たら仕掛け続けています。
まあ調整時間が足りずトレンド方向に再開した場合は無理がたたって大きく続伸せず再度もみ合いなんてこともあるのですが、本当に強いときはスピード調整でどんどん伸びるケースもあります。
今後どうなるのかは事前には絶対にわかりません。

大切なことは「間違ったら切ればいい」ということなのです。
間違っていたらたかがロスカットするだけの話であり、ロスカットを避けようと難しく考え仕掛けを躊躇しないことです。
ルールのサインを選抜しロスカットを避けなくては勝てないのならそれはそもそもルールの期待値がマイナスなのです。
強いトレンド時は継続する可能性に賭けとことん追従する。これは欲張りだとか大穴狙いというイメージがあるかもしれませんが、私のルールは滅多にない大きな動きが期待値をプラスにもっていきます。
コツコツドカンでマイナスに沈むトレーダーの逆を行く戦略なのです。
ですからトレンド発生時はサインに従い続ける必要がありますし変な相場観を働かせて逃すわけにはいきません。

ちなみに振り落としを完全に回避するなんてことはできません。
これらを少しでも解決するにはトレイリングストップをとことん深くするか、落とされた後仕掛けなおせばいいのです。
トレイリングストップをあまりに深くするとその分不遇の時期も長くなる可能性が高いので私の場合は浅すぎず深すぎずのトレイリングストップで、振り落とされても再度サインが出たらしつこく仕掛け続けるようにしています。
色々考えたうえでそういうルールにしていますが、それでも含み益の殆どが帳消しだったり、寝ている最中に振り落とされ再仕掛けできず乗り遅れたりしてしまいと散々なトレードだらけです。
でもトレードとはそういうものだと割り切ればいいのです。
期待値が正のルールは確立していますのでいちいち悔しい思いをしたりヤケになったり一喜一憂する必要はないわけです。
いつも書いているようにどうあがいても完璧なトレードをすることなどは出来ず、たま~に成功するトレードで利益を出せれば良い。結果的にトータルで利益>損失の構図になりさえすればいいのです。
過去は上手なトレードをしようとしてドツボにハマり結果勝てませんでしたが、現在は下手なトレードでも期待値が正のルールに一貫して従い続けトータルで利益が残っているという状態になりました。
つくづくトレードとは皮肉なもので難しいゲームだと感じます。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
当サイト管理人のバイブル
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク