*All archives* |  *Admin*

トレードで反省すべきこと
日誌につけたトレードを振り返り見直すことは大切です。
そして間違ったトレードは反省しなければいけません。

重要な事は、ルールを守っていないトレードを反省するということで、ルール通りにできたトレードは反省する必要はありません
しかし多くのトレーダーは、“損失になったから反省する、良い位置でエントリー・イグジットできなかったから反省する”という反省の仕方だと思います。

期待値がプラスのルールでトレードをしているのならば、損失になったというのはあくまで結果論で全く問題はありません。
トレイリングストップにかかった後順行したり、利食いにほんの少し届かず逆行して元の価格に戻ってしまうという事もただの結果論です。

自分のルール通りに仕掛けたのに、損失になったという理由で相場環境がどうだったとかローソク足がどうだったとかであれこれ反省し、次は同じような局面で仕掛けないと考えてしまうと、次同じような局面で見送った時に限って思惑通りに価格が動き「何で見送ったんだ!」と悔やむことになります。
そしてうまく行く場面だけをなんとか選定できないものかと完璧を求め始めます。

利食いに一歩届かず逆行し元の価格に戻ってしまったという結果を受け、利食いを欲張りすぎたとかもう少し下のレジスタンスを意識するべきだったとかあれこれ理由をつけ反省し、次回から利食いを引き下げたりすると期待値が下がってしまいます。
ストップにかかった後に思惑通りの方向に動いたからといって次からストップをルールで定められている以上に広くすると損益比率や期待値が変わってしまいます。
エントリーするのがもう少し早ければ利食いまで届いた、早すぎたからダマシに遭ったというのも個々のトレードで考えればただの結果論。

このような結果論に振り回された反省を繰り返すのは完璧病です。
なんとかうまい位置でエントリー・イグジットしたいという願望に捉われ、出口のない迷路をさまよう事になります。
完璧なトレードを続けることなんてできないのに裁量判断でなんとかしようと報われない努力を続けることとなります。
裁量トレードにおいて裁量判断とはルールの枠内で行われる程度のものであり、完璧なトレードをする魔法のスキルではありません。

入る位置が悪かった、イグジットする位置が悪かったという反省をするのならば、底で買う、天井で売る、底で買い戻す、天井で利確するという改善策に行きついてしまいます。
しかしこのような事は不可能であり、再現性がありません。
何回もトレードをやっているとたまたま底に近い位置で拾いほぼ天井付近で利確したという事もあるかもしれませんが、次再現しろと言われても不可能なのです。
勝てるトレードだけしっかりエントリーし、損失になりそうなトレードはしっかり見送ることなど予知能力でも持っていない限りできないのです。

トレードで大切なのはトータルで収益を上げるという事です。
1回1回のトレードに捉われず、ルール・トレードプランを守り淡々と繰り返し、一定のスパンで結果的に利益が残っているというのが望ましいです。
ルール通りに行い損失になったトレードは全て確率を働かせるために必要だったトレードなので、全て認め、受け入れましょう。

これを聞いても損失になったトレードやうまくいかなかったトレードを1回1回反省してしまうという事は、
・エントリー、イグジットのルールが非常に曖昧、または裁量判断の要素が多すぎる
・そもそも自分のルールの期待値がプラスでない(トータルでマイナスになってしまうなら損失を反省してしまうのも当然です)
・精神的、資金的に連敗に耐えられないようなロットでトレードしている

・・・このような原因が考えられますのでもう一度統計を取る検証作業に戻った方が良いでしょう。

反省すべきトレードとは、
・値動きにつられてルール・トレードプランにない仕掛けをした
・負けを取り返すために無理矢理エントリーの口実を作りルール・トレードプランに無い仕掛けをした
・ルール上、利食いを引っ張らなくてはいけないのに含み益が減るのに耐えられなくて利食いした
・ルール上、利食いすべき場面なのに欲張って利食いしなかった
・損切り価格に達したのに損切りできなかった
・連勝して調子に乗り資金管理ルール以上のロットでトレードした
・連敗して怖くなり仕掛けるべき場面(※利益になる場面ではない)を見送った


このような欲・恐怖・焦燥などの感情に振り回されルールを逸脱したトレードは、その結果が利益になろうと損失になろうと反省すべきです
なぜならこのようなトレードを繰り返せば繰り返すほど長い目で見ればそれは退場への道を歩んでいるからです。

このような感情に振り回されルールを逸脱した反省は必ずしなくてはならないのですが、先に述べたようなその場その場の結果論に振り回された間違ったトレードの反省の仕方をしているといつまでたってもトレードが上達しないどころか非常に苦痛を伴います。
勝つトレードだけはしっかり入り損失になるトレードだけを見送ろうとしたり、底や天井を捉えたりすることは不可能なので、努力が永遠に報われないからです。

損を排除すること、常に良い位置でエントリー・イグジットすることは不可能なので諦めましょう。
大切なのは自分の感情や都合とは無関係に期待値がプラスのルールで淡々とトレードを行うことです。


何か良いと感じていただければ下のバナー2つの応援クリックをお願いします!



FXトレード日記 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク