*All archives* |  *Admin*

灯台下暗し?答えは既に知っている
様々な手法に乗り換えてはあれもダメ、これもダメ。
絶対に勝てる方法を探し回っているうちはこのような事を繰り返します。
ノウハウジプシーとなり、気がついたら手法の評論家になっています。
あれはダメだとか使えないとか、そのようなことばかり言うようになります。

しかし・・・実は答えはそこら中に転がっています。
書籍どころか無料で閲覧できるネットにもそこら中に書いてあります。

「損は小さく、利は伸ばせ」
「ロスカットは必要経費」


こんなに重大なヒントが最初からそこら中に書いてあったと気づくのは、どうやっても“毎回勝てる方法”、“負けない方法”、“精神的に楽で安全な方法”というのは見つからないし探しても無駄だという事を徹底的に思い知らされた時です。

「なんてこった・・・答えは最初から知っていた・・・」
・・・ということになります。

「ロスカットを受け入れ、利益>損失の構図になりさえすればいいんだ・・・」
・・・と至極単純な事にも気づきます。
結局「毎回勝ちたい。できるだけ負けたくない」「できるだけ精神的に楽なトレードがしたい」といったような自分の心の問題だったのです。

頭で理解していることと心の底から受け入れ実践できるという事は雲泥の差があります。
人間はある程度実際に痛い目に合わないと理解できないのです。

初心者向けの株の本に書いてあるようなメチャクチャ単純なノウハウや、「使えねえ・・・」と思っていた詐欺同然の商材の手法も「損小利大」の要素を加え改良するだけで、トータルで利益が残る手法となる可能性だって大いにあります。

ただ損小利大は精神的に実行するのが難しいのですね。
含み益を削ることが半端なく多く、利を伸ばそうとするほど勝率も低くなります。
ロスカットも普通の人にとっては苦痛となるのでなるべく避けようとします。
しかし普通の人に実行が難しいことほど優位性が大きかったりするのです。

トータルで負けるのは多くの場合、「持っていれば伸びた玉を早めに利確してしまう」、「損切りの価格に到達したのに損切り出来ない」などと、勝手にトレーダーが原因を作っていることが多いのです。
マーケットがトレーダーに悪さをしようとしているのではありません。
確かにマーケットは参加者皆が他者からお金を奪おうとしている戦場ですが、マーケットそのものはいたって気まぐれに動いているだけです。
上がるか下がるかだけの世界ですので手数料やスプレッドを別とすれば極めて中立です。

ネット、書籍、商材など様々な情報が玉石混合で存在しているとはいえ、重要なヒント、答えも実はそこら中に転がっています。
「毎月必ず勝てる必勝法!」「勝率90%以上!」「片手間に楽にトレードできる方法!」・・・というような甘く囁くような情報もあるのですが、しかし本当に大切な情報も実はそこら中にあったりするのです。
トレードがうまくいかないのならば何に問題があるのか?
それは意外にシンプルな答えです。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
当サイト管理人のバイブル
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク