*All archives* |  *Admin*

3/3
ロスカットをしなかった。思い付きでエントリーをした。
このようなルール違反をして大きな損失を被ると次は繰り返さないように反省をします。
厄介なのはこのような事をして利益になったとかトントンになった時です。
ルール違反をしたのにもかかわらず損失にならなかったり、利益になったりすると「幸運だった」と感じ、いずれ同じことをまず間違いなく繰り返します。
つまりルール違反をして利益になったりトントンで助かったりして命拾いするのは幸運でも喜ぶべきことでも何でもなく、未来への負債、ツケを背負ったようなものです。
むしろ今大損して大失敗しておいた方がよっぽど幸運かもしれませんね。
ルール違反をして助かった記憶が多く印象に残ると余計に繰り返しやすくなるでしょうから。

思い付きや衝動的なエントリーをしても勝つ時は勝ちます。
しかしルールに無いエントリーをしてしまう事がトレードの期待値を歪めてしまいます。
そしてたいした考えもないエントリーをするとポジションを切らなくてはならない位置も曖昧だと思います。

ロスカットできないという致命的なルール違反も助かる時は助かってしまいます。
そもそもロスカットはしない方が勝率は圧倒的に良くなります。
通常の相場ではロスカットしない方が期待値も大きくなると思います。
ですからロスカットせずに助かるという事は案外多くあるので、繰り返すほど余計に癖がついてしまいます。
逆を言うと、稀にやってくる常軌を逸した動きで仕掛けと反対方向に急変動した時に資金を吹き飛ばし致命傷を負う事になります。
いわゆるコツコツドカンですね。
ですから勝率を下げてでもロスカットを保険料・経費として支払い、致命傷を避けるのです。

ずっと病気にならなかった、自動車事故を起こさなかった、火事にならなかったからと言って今まで払ってきた保険料が無駄になったとは思いませんよね?
それと同じでトレードも「別にロスカットしなくても退場しなかったからロスカットは無駄だった」とはならないはずなのですが、なぜかトレードに限っては初心者の頃は保険料であるロスカットをひたすら避けようとしてしまうのです。
“ロスカット=負け”ではないのです。
必ず支払うべき保険料・経費です。

そもそもなぜロスカットするのか、規律を守り続けなくてはならないのか。
答えは非常に単純ですね。


いつも応援クリックありがとうございます。
昨日もたくさんのクリックを頂きました!
ブログを更新するモチベーションとなります。
今日も応援クリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


FXトレード日記 ブログランキングへ


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク