*All archives* |  *Admin*

3/16
検証作業はまずとある条件において機械的な集計を出さなくてはなりません。
例えばMAがゴールデンクロスの時は切り下がったローソク足を上抜けしたら買う、デッドクロスの時はが逆だとか、RCIが○○以上なら売るとか、単純なルール1つ1つごとにシステムトレードのような機械的な集計を出した方が良いでしょう。
イグジットも方法ごとに集計を出します。
固定利食いが良いのか、分割決済が良いのか、トレイリングストップが良いのか。
またどういう割合で分割決済するのか、どうなればトレイリングストップなのか。
毎回決められた通りにイグジットします。

これに裁量を挟むと気が付けば
「大きく上昇したから利食い。あっ、でもその後更に爆上げしたからやっぱりホールドしたままにしよう」
「売った直後にロスカットとなった。よく見たらテクニカル的にも行きすぎていたな。やっぱ売らなかったことにしよう。」
・・・と、都合の良いようにデータを改ざんしてしまいます。

期待値をプラスにしようとするからこのように改ざんしてしまうので、まずは期待値がプラスのルールを作ろうとしてはいけません。
とにかくデータを集めるつもりで恐ろしく退屈で途方もない作業を繰り返すのです。
これを乗り越えた上でどういうフィルターをかければ良いのかなどを研究し、今度は裁量を挟んで仮想売買をしたりします。

何を検証してよいか全くわからないのなら、市販の書籍に載っている手法からスタートしてもオッケーです。
誰でも知っているような単純なやり方でも損を小さく利を伸ばすとトータルで勝てることもあるのです。(ただしスイングで検証をした方が良い。値幅制限があるデイトレは期待値をプラスにするには初心者には非常に難易度が高いので)

こういった地道な検証をせずに実弾トレードをするのは今思えば本当に愚かな事でした。
ですが相場に徹底的に打ちのめされなければ本気を出して検証に没頭できないのものです。
検証の重要性に気づく前に資金を溶かしてしまうのか、それとも途中で気づきを得るかはその人次第です。


何か良いと感じていただけたら応援クリックをお願いします!


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


FXトレード日記 ブログランキングへ


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
当サイト管理人のバイブル
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク