*All archives* |  *Admin*

株価を予想したり当てようとしたりしない
上がると思うから買う、下がると思うから売る・・・
このような感覚でトレードするのではなく、私の場合統計に基づいてトレードしています。
私は予知能力なんて持っていませんし事前に上がるか下がるかの予想は一切しません
事前に株価の先がわかるなら苦労はしません。
そして、どんなに先の事を知ろうとしてもそれは不可能なのです。

そもそも上がると思ってもそのポジションが自分の設定したロスカットにヒットせず上がらなければ利益にはなりません。
その適切なロスカット幅は50円なのか?100円なのか?200円なのか?
結局正解はわかりません。
ロスカットを大きくすればヒットする可能性は低くなりますが損益比率は悪化します。
上がると思ってもどこで利食いをすればよいのかという問題も生じます。
これもどこまで上がるかは事前にはわかりません。

予知能力なんてないので、私にできることは統計と確率に従う事だけです。

例えばトレンドは転換するより継続しやすいという性質があります。
上昇トレンドならば直近安値を割り込むことなく高値を更新する確率が高い。
このように前提を立てます。(私の場合実際には複数時間軸で判断します)
あくまで前提であって個人の予想ではありません。
間違っていた場合はリスクを受け入れるのです。

○○のポイントでエントリーすれば想定される損失よりも多くの利益が見込める可能性が統計上高い。
このような箇所でエントリーするのです。(※順行する可能性が高い箇所ではなく損益比率が見込める箇所)
もちろん間違っていることも多々ありますので、これも間違った場合はリスクとして受け入れます。

利食いも統計的にロスカットの損失も含めた上で期待値がプラスになる箇所で行います。
私の場合基本的に最後に残した玉はトレイリングストップで利食いしますが、これは検証結果からトレンド相場では最大収益が見込める利食いの仕方だからと考えているからです。
ロスカットした直後や利食いした直後に更に順行する事もでてきますが、あくまで結果論。
1回1回の結果に拘りません。


このように前提を立て、期待値が見込める箇所でエントリー・イグジットし、間違っていればロスカットしてリスクを受け入れる
これを繰り返すのです。

株価は予想するだけ無駄で、する必要もないと考えています。
予想するのならば上がるか下がるかだけでなくロスカットまでの幅、利食いまでの幅などを勘案しなければならず、そうなると非常に複雑になってきます。
精度の高い予想が常にできればしてもいいのですが、予知能力を持っていない限りそんなことはできないのです。

予想なんてしなくても間違っていたらロスカットすればいいだけです。
トータルで利益>損失の図式になるようなイグジットをすればいいのです。
すなわち損失は素早く確定し利益は徹底的に伸ばすという事になります。



スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
当サイト管理人のバイブル
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク