*All archives* |  *Admin*

5/23
複数時間軸で分析するというのは大局観で相場を見るという習慣にもなります。
しかし、だからといって5分足、15分足、1時間足、4時間足、日足など多くの時間軸を見まくっても結局迷いを生むか、どこにもトレードチャンスがなくなるだけで、かえってトレードを困難なものにしてしまいます。

統計を取ってわかりましたが単一の時間軸だけでも利益をあげることは可能なのです。
ただ、トレンドフォロァーでは横這い・ちゃぶつきの相場では利益を思うように出せません。
見ている時間軸は一見トレンドが出ていそうでも実は大きな流れではちゃぶついてるというケースもあります。
逆に見ている時間軸は横這いでも大きな流れではトレンド発生中の休憩中というケースもあります。
このような事も考慮して通貨ペアを選択することがあります。
と言ってもあくまで補完的な役割で、2つ以上気にすることは稀です。

勘違いしてはいけないのは、複数のタイムフレームを駆使し次の動きを予測する精度を上げようとはこれっぽっちも考えていない事です。
どれだけ時間軸をたくさん見まくっても次の動きを予測することなどできません。
仮にできたとしてもトレードを非常に複雑にし、見落としやミスを多くします。

損小利大の戦略だと単一の時間軸でも利益を出すルール(※オーバーナイトあり)は可能です。
複数時間軸のフィルターで収益が増すならば利用すればいいだけであって減るのなら無理に利用することはありません。
全てはデータ次第という事です。
私は記事にトレンドフォロァーでの仕掛け、複数時間軸でチャートを見ていると書いていますが、自分のルールでデータを取りそれが有効でないのなら採用することはないのです。
人によっては逆張りの方が性に合っているかもしれない、単一の時間軸だけで充分かもしれない。
何はともあれ客観的なデータを充分に取り、それに従えばいいと思います。
他人が良いと言っていることも実際にデータを取ってみると自分のルールには合わないかもしれません。
まずは検証です。
しかしデータ取り以前で躓き苦しむトレーダーも多いのでしょう。


何か良いと感じていただけたら下のバナー2つの応援クリックをお願いします!


FXトレード日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
当サイト管理人のバイブル
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク