*All archives* |  *Admin*

5/26
勝算のある時だけエントリーするというと聞こえはいいですが、私の場合毎回のトレードで勝算など全くありません。
勝算とはあくまでトータルの話であり、それも確率が作用するまで続ければの話です。

事前に勝つか負けるのかはわからないのです。
わかればトレードは全く苦労しません。
結局言えることは利食い幅を大きくし損切り幅を狭くするほど勝率は下がり、その逆ならば勝率は上がる・・・というのが普遍的な法則。(利食い幅=損切り幅ならば特に条件が無い場合理論上スプレッド分のマイナス)
損小利大を狙うのならば半分以上が当然のように負けトレードとなるのです。
そしてどれが当たりなのかは事前にわかりません。
感覚的にこりゃダメそうだと思ったけどルールだから仕方なく仕掛けたらそれが大当たりだった、あるいはこれは行けると思った仕掛けが全然ダメという事はよくあること。
ですから勘は当てにならず、むしろ仕掛けにくいところほど大きく飛ぶことがあります。
深く考えるよりも仕掛けにくいとか仕掛けやすいとか何も考えずにサインが出たら仕掛けるのみです。

というわけで個々のトレードで勝算など全くありません。
毎回仕掛けたら「どうせロスカットだな」と思うようにしています。(その方がロスカットになっても全く期待していないので気分はまだ楽)
トレードは確率のゲームとなるとただの作業なのです。
例えばFXでは朝パソコンを見てトレードプランを立てる段階(2~3分で済みますが)で通貨ペアを選択したらその後殆ど余計な思考はしていません。
余計な事は考えずルール通りのサインが出たら全て仕掛けることにしています。
逆に朝のトレードプランの段階でトレンドが無く今日は見送りと判断したら相場環境が変わらない限り全て見送るという単純作業です。
裁量型システムトレードといったところでしょう。
トレードそのものは作業ですが、統計などの検証作業は定期的に行っています。
確率で考えるという感覚を忘れないようにするためです。
連敗が続くとやる気がなくなってしまうのですが、確率で考えるという習慣を絶やさないことでモチベーションを保ちやすくなります。


何か良いと感じていただけたら下のバナー2つの応援クリックをお願いします!


FXトレード日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
当サイト管理人のバイブル
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク