*All archives* |  *Admin*

9/28
MT4でトレードしていると約定音が鳴らないので(注文時は音が鳴りますが)気が付いたら約定していて気が付いたらロスカットになっていたりすることもよくあります。
アラート機能を約定音代わりにすることもできますので最初は利用していましたが、毎回セットするのが面倒なのとポジションホールド中に画面を頻繁に見ることはなく放置するスタンスなので今は利用していません。

場を見ることができるゆえ余計なことをしてしまう人は多いと思います。
私もそうでした。
今ではポジションを取ったら「どうせロスカットかな」くらいに思い放置です。
そうした方が結果は良いのでそうしています。
「利食いになってほしいな」という気持ちが少しでもあるとポジションに固執し、ロスカットになると失望し次のトレードに悪影響を与えます。
だったら最初からどうせロスカットと考えていた方が気持ちは楽です。
ですがこれは言うは易し行うは難しで、“トータルで”トレードを考えていないと実行できません。

経験が浅い場合や身の丈に合っていないポジションを持つと、ポジションを持った途端に客観的・論理的な思考ではいられなくなります。
だったら決済するまで画面は見ない方がマシです。
画面を見ていると様々な感情が湧き起こります。
感情に任せた利食い・撤退などの判断はまず収益を減らすと思って良いでしょう。
ポジションを持ってから「ロスカットになるかもなぁ…逃げた方が良いのかな」、「上がれぇぇぇ!!」、「頼む、戻らないでくれぇ!!」など感じたことはあると思います。
すると余計なことをしてしまい「逃げたときに限って思惑方向に飛ぶ」、「利食いした途端に更に飛ぶ」、「粘ったときに限ってトントンになる」など悔しい感情を抱きます。
そして次は逆の行動を取った途端、今度はそれが裏目り「なんで何をやっても逆ばかりなんだろう」となります。

個々のトレードに固執せずトータルでトレードを考え、とある行動を取るならばそれを他全てのトレードに当てはめたら期待値がどうなるかを把握した上で行動しなくてはならないのに、個々のトレードに振り回され感情任せのトレードとなるのです。
ポジションを取った後の行動は統計に従って行わなければなりません。
裏目に出ることがあっても全然いいのです。
一貫性を持ったやり方をすれば必ず裏目ることはあります。
それが統計に従ったものなら一向に構わない。

ですが感情が邪魔をしてしまう・・・どうしても毎回うまくやりたいと余計なことをしてしまう。だったら決済の約定音がするまで画面は閉じてしまった方が良いでしょう。
仮にタイムストップを使うのならそれが統計上期待値を上げることを確認した上で行い、画面は見ずにきっちりタイマーで測るべきです。
「ロスカットになる時だけその前にきっちり逃げる」なんて都合の良い事は絶対に不可能です。

ポジションを持ってからは想像以上に感情が邪魔をするのです。
だったら余計なことをしないよう工夫した方が良い。


何か良いと感じていただけたら下のバナー2つの応援クリックをお願いします!



FXトレード日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
当サイト管理人のバイブル
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク