*All archives* |  *Admin*

11/2
私はFXやCFDでは1時間足のローソク足を使って仕掛けをしています。
ローソク足が確定した後、抜けたところに逆指値を置いて仕掛けをするのでチャンスがありそうだと考えたらチャートのチェックは1時間に1度でOKです。
逆指値にヒットした後のストップも自動発注してくれるのでその後ほったらかしでも大丈夫です。
ですがつい見忘れてしまうことのないように鳩時計というフリーソフトを使っています。
これは毎時0分にポッポーと鳴き声を出します。
上昇相場の押し目か下落相場の戻しの最中にポッポーとなったらチャートを見て発注し、さらに1時間後約定せず更に深く調整しているようなら注文を訂正しています。

スイングと言っても1時間足と4時間足なのでチャンスは1日に平均1~2回ほどあります。
為替で日足のローソク足のスイングだとチャンスが少なすぎて大数の法則が働くまで何年もかかるので、為替だけで最低でも年に300回以上はトレードするよう時間軸を考えています。(株式は銘柄がたくさんあるので日足を使っています)

試行回数はとても重要です。
数多くのトレードをこなさないと確率が働かないからです。
ただし規律に基づいて行わなくてはなりません。
ルールが明確でないのに、または期待値がプラスでないルールで数多くこなしても資金が減るスピードが上がるだけです。


何か良いと感じていただければ下のバナー2つの応援クリックをお願いします!



FXトレード日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク