*All archives* |  *Admin*

トレードで利益を出すには儲けようと思ってはいけない
こんなタイトルを書くと「儲けるためにトレードをするのになんで儲けようと思ったらダメなんだ!」と言われそうですが、儲けようとするから多くのトレーダーは失敗するのだと思います。

儲けたいということは、言い換えれば口座残高を増やしたいという考えとなります。
口座残高を増やしたいとなると、口座残高が減ることは×となります。
損失を出すことは×と考えると、エントリーを躊躇したり、取り返そうとムキになって大勝負したり、ロスカットして損失を確定することができなくなったりと様々な弊害をもたらします。
トレードをトータルで考え、勝ったり負けたりを繰り返して最終的に勝てばいいのですが、これは言うは易し行うは難し。
人間はどうしても目先の事に捉われてしまいます。

命よりも大切なお金が減り続ける。
儲けるためにトレードしているのに残高が減ることに精神的苦痛を伴う。
この苦痛がトレードの歯車を狂わせ正常な判断ができなくなります。

デモトレでは儲かるのに実弾では儲からないという方もいるでしょう。
実弾トレードがデモトレの通りにできないからです。
なぜ金がかかるとこんなにもうまくいかないのか。
自分でも不思議に思うくらい酷い結果になります。
儲けたい、口座残高を減らしたくないという心理がそうさせているのですが、なかなか自分を客観的に分析できません。
儲けることしか頭にないからです。

儲けることに捉われない心の状態を作り上げるには、20連敗しても悔しさを毛ほども感じない、含み益になってもちっとも嬉しくない、含み益がなくなっても微塵も残念に思わない、デモトレとそんなに変わらないようなこの程度のポジションサイズでトレードを行うのが一番の近道です。
小さいポジションサイズでまずは正しいトレードを例外なく執行できるように訓練する。
もちろん期待値がプラスのルールを作ることが先決ですが、例えルールの期待値がプラスだと頭ではわかっていてもポジションサイズが身の丈に合っていないと結局正しいトレードを執行し続けることはできません。
よくデモトレはメンタルの訓練ができないと言われますが、結局どんなに検証しようが手法を信頼していようがポジションサイズが大きすぎると無理がたたり正常なトレードの継続が難しくなります。
小額の資金から運用を始め、増えた資金(もともとなかったものだからなくなっても構わない)を元手にポジションサイズを増やしていくのが順当でしょう。
急がば回れとはこのことです。

初めから大儲けしようとするから儲けることに心が捉われ正常なトレードができない。
大切なのは儲けることでなく正しいトレードを続けることであり、儲けることはその結果としてついてくるものです。
個々の勝ち負けに捉われず正しいトレードをするというステップを飛ばすとまるでうまくいかなくなるのがトレードというゲームの難しいところです。



スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク