*All archives* |  *Admin*

3/10
最初エントリーしようかなと思っていても不安要素があって見送ったら思っていた方向に飛んだので「なんでエントリーしなかったんだ!」と悔しがり地団駄を踏む経験はあると思います。
もっと勇気をもってマウスをクリックするべきだったとか考えます。
しかしそれ以前になぜ見送らなくてはならなかったのか?
ルールの条件が感覚次第の曖昧なものであると同時に、損失を避けようとし確実・正解を求めようとする姿勢に原因があります。

損失、つまりリスクを避けようとしてリターンだけを得ようとするのはムシの良い話であり自分の都合しか考えていません。
リスクを取るからリターンが得られるのです。
トレードを行う以上常にリスクを取らなくてはなりません。
もちろん破産しないような資金管理ルールに則ったリスクでなくてはなりませんが、ノーリスクで利益を得られるという事はあり得ません。

また、見送ったのならその条件で他数百回の箇所を見送った場合どうなるのかという統計の裏付けが必要です。
期待値が改善したりドローダウンが軽減されたりするという統計があるのなら見送ってもよいのですが、もしそうならそもそも微塵も悔しがる必要はないはずです。
結局不安だったからというのが主な理由ではないでしょうか?

チャートというのは様々な角度から見すぎるとどうにでもエントリーや見送りの理由をいくらでもつけることができてしまいます。
時間軸も日足・各時足・各分足と複雑に考えだしたらキリがないしテクニカル指標も山ほどあります。
複数時間軸で大局を判断するというのも大切ですが、それを逸脱し複雑に考えすぎることにより試行回数が極限まで減るというのも問題です。
複雑に考えると不安材料など山ほど出てきて、そもそも最初のルールが何だったのかわからなくなります。
損失を避けようとする不安という感情が正常なトレードの邪魔をします。

トレードではロスカットによる損失=失敗という考えを捨てなくてはなりません。
ロスカットの損失は勝ちもしっかり拾い期待値に収束させるための、そして破産しないための経費なのです。
ロスカットを避けようとする姿勢を改め、エントリーに微塵の迷いも不安もないという状態にするのが最初の壁です。
ちなみに私の場合はそもそも最初からどうせロスカットだろうなと考えているので(そして実際ロスカット連発です)不安の感情はありません。
不安というよりも諦めています。
それがトレードなんだと割り切り、機械的にくじ引きを引く感覚です。
全く勝っている気がしないのですが数百回こなすと大きな波にも数回乗れており、気が付いたら山ほどのロスカットの損失を回収しお釣りが残っているといった感覚です。


何か良いと感じていただければ下のバナー2つの応援クリックをお願いします!



FXトレード日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
当サイト管理人のバイブル
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク