*All archives* |  *Admin*

にわかトレンドフォロァーからの転機
この記事を書いている現在、円安が加速しています。
日経もここ数週間で大きな上昇をしています。
トレンドフォロァーなのでしっかり乗れていますが、過去は大きな動きが来た時に限って乗れないと嘆いていたものです。
その時のことを振り返ると、やはりトレードの躊躇です。
強いトレンドに乗るなら値幅・日柄ともに平均よりもぶっ飛んだ時にこそ仕掛けをしなくてはならないのに平均よりも逸脱しているからここからはリスクが高いかなと躊躇してしまうなど、高すぎて買えない、安すぎて売れない、押し目や戻しを待ちすぎて結局乗れないなど…
トレンドフォロァーでいたつもりでもその時実はにわかトレンドフォロァーだったと今では思います。

大きい動きを取りに行きたいのならその時間軸のトレンド方向に沿ってしつこく仕掛け続ければいつか当たります。
しかし極力損失は避け利益になるトレードだけを狙いたいと考えるので大きな動きを取り逃すのです。
全部仕掛けをしていては勝てないのならそもそもルールの期待値がマイナスなのです。

また、小さく利食いしてしまうのなら別にトレンドフォロァーでなくても良いと今では思います。
せっかくトレンド方向に仕掛けたのなら伸ばした方が期待値は高いのにせっせと小さく利食いする必要がない
小さく利食いしてしまうなら必ずしもトレンド方向に絞らなくてもよい。
トレンドフォロァーなのに全体的な利食いが小さいというのも過去の過ちでした。

現在私はトレードする時間帯にサインが出てくれさえすれば大きい動きにしっかり追従することができますが、それは損失を一切避けずに受け入れているからこその話であり、大きな利益のトレードの影には無残に散ったロスカットの山があります(笑)
7割がロスカット、2割が微益かトントンのトレードですが1割のトレードが期待値を正に押し上げています。
損失を避けずに積極的に受け入れ、利食いは徹底的に伸ばすということを実践しただけでトレードが180度変わりましたが、その段階に至るまでに散々無駄なことをしまくりました。
トレードに確実を求めリスクを避けようとしたがどうやってもそんなムシの良いやり方など無いと知り、「他のトレーダーが心底やりたくないことをし続ける以外に道はない」と確信してやっと優位性のあるやり方にたどり着きました。
その結果がトコトン連敗し含み益を毎回帳消しにするという下手くそなトレードだらけという状態(笑)
しかし以前はうまくやろうとしてもトータルで勝てなかったのに今は下手くそでも計算するとトータルで勝っているという不思議な状態。
皮肉なものです。



スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク