*All archives* |  *Admin*

7/4
藤井四段の快挙が世間を賑わせていました。
将棋と言えば昔働いていた会社の会長が将棋好きで、会長と対局するため私も本を何冊も買って勉強しましたが、結局当時ハマっていた麻雀の方がどうしても好きだったので将棋はてんで強くなりませんでした。
やはり興味を強く持たなくては強くなるのは難しいですね。

その会長が九段のプロ棋士と知り合いで、酒の席だったんですけど私ごときが九段の方と対局させてもらったんです。(その方の著書も私は1冊持っていました)
その方は飛車角落ちで3人同時に相手をしていました。
麻雀には自信のある私も将棋はド素人レベルなので対局するなど申し訳なくおこがましいとすら思ったんですが、会長はこんな機会滅多にないんだからせっかくだからやってもらえとのことで対局しました。
レベルの差が尋常ではありません。
私がリチャードデニスにトレーディング成績対決を申し出るくらい、とにかく次元の違うお方です(笑)
九段は最高段位ですしオーラが違います。

ところがなんと私は勝ってしまったんですよ…
お酒も入っていたせいかその方がうっかり二歩をしてしまったんです…
反則負け…。
ド素人の私でも瞬時に「あっ、それ二歩ですよ」と指摘してしまいました。
先の先の先を読みすぎてついうっかり目先の事を誤ってしまったそうですが…
飛車角落ちでも誰も勝てない相手なのですごく場を賑わせました(笑)
そしてその場で九段に勝った人しか貰えない直筆(?)の扇子を貰いました。
今思えば懐かしい思い出です。

ところで私は5年半くらい相場をやっていますが、未だに誤発注をしてしまうことが稀にあります。
致命的な誤発注はしませんが、下手すればそうなることもあり得ます。
人間どんなに注意しても見落とすことはあります。
なんせ九段の方でも二歩するくらいですから(笑)
だから間違えを絶対に無くそうとするのではなく自分はミスする生き物なんだと私は常々思うようにしています。
ミスのないよう集中する必要はありますが長期間続けていては限界があります。
完璧を目指すと辛くなるのです。
だからミスする自分を常に想定しておく。
そうすればミスしてしまった自分を責めて酷く落ち込むこともなくなります。
そしてもしミスしてしまったら今できることで迅速に対処するのです。


何か良いと感じていただければ下のバナー2つの応援クリックをお願いします!



FXトレード日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
当サイト管理人のバイブル
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク