*All archives* |  *Admin*

9/14 損失を避けない
含み損になりナンピンを繰り返し結果助かって味を占める。
これは仮に含み損が帳消しになっても悪い例だという事は周知の事実です。
なぜならば一度の負けで全てを吹き飛ばす可能性があり、損切りを設けずナンピンを繰り返すことを長く繰り返せば期待値がマイナスである可能性が極めて高いからです。

上記の事はよくわかっていましたが、「トレードを見送ってそれがロスカットを回避したから味を占める」となっていることには気づきませんでした。
ポジポジ病を克服しある程度トレードの経験を積むとトレードを躊躇するようになります。
できれば損失は避けたいと考えるからです。
そしてトレードを見送った結果それがもしエントリーしていたらロスカットになったと知ると、次回も同じように見送る癖がつきます。
しかし、負けトレードだけを首尾よく回避することなど不可能な話であり、結果大きな勝ちも見逃すことになるのです。
そしてトータルで勝つことができなくなる、もしくは確率が働くまでに莫大な時間がかかるようになり途中で挫折したり手法を変えてしまったりします。

損失を避けようとすることはすなわちリスクを避けるという事です。
しかしリスクを取るからリターンが生まれます。
トレードとはリスクをとる行為であり、リスクを避け都合よくリターンだけ欲しいというのはムシの良い話ですし予知能力がない限り不可能です。
負けをできるだけ見送りたいと考えるのではなく、負けを100%受け入れその中から勝ちを拾うという発想にしなくてはなりません。
「負けトレード=失敗、反省」という思考では“リスクを取る”という行動をいつまで経っても心底理解することはできません。

また、確率を働かせるには非常に数多くの試行回数が必要であり、フィルターなどで極度に減らすと確率が働くまでに10年20年の歳月がかかってしまうことになりかねません。
ですからフィルターを駆使して回転率を下げることは一見賢そうに見えても確率でトレードする上において不利となります。(10年20年どれだけ連敗やドローダウンが続こうが絶対に同じやり方を継続していく自信があるなら別ですが…)
私は日中場に張り付くトレードするスタイルではないのでデイトレに比べるとどうしても試行回数が少ないですが数多くの金融商品を対象にすることで試行回数をカバーしています。
以前日経先物miniだけをやっていた時期がありますが1つの金融商品にこだわるのは一見賢そうに見えてやはり非常に不利であると気付いたからです。

今日書いた内容は全くの初心者を抜け出しある程度規律の重要性を理解した頃にハマりやすい(というか私がそうだった)ケースに陥った方に向けて書いたつもりです。
トレードは初心者を抜け出してから一線を超えるまでに時間がかなりかかります。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク