*All archives* |  *Admin*

10/9 学校の勉強との違い
トレードは学校の勉強と違い正解はありません。
後になってあそこで仕掛けるのは正解だったのか、見送って正解だったのかなどといちいち正解を考え答え合わせすることは無意味です。
ルールに従ったのならそれでいいのですが、相場を当てることで初めて期待値が正となる前提の曖昧なルールで運用するので迷路にハマるのです。
知識をつけ、相場を当てようとするので恐ろしく難しいゲームとなってしまうのです。
何度も繰り返していますが個々の結果はたまたまです。
トータルで初めて確率に収束するのです。
個々のトレードを振り返る意味はありません。
正確にはルール通りにできたかどうか反省する意味はありますが、仕掛けてロスカットになったからダメだったとか、見送ったから利益を逃したとか反省する意味はありません。
そんなのはただの結果論であり、改善策は未来を予知する事だけです。
当然未来を予知することなどできやしません。

期待値が正のシステムを作る。
個々の結果に捉われずその通りに黙々と従う。大数の法則が働くまで個々の結果は関係ない。
これをやることが登竜門であり、相場を当てようとすることをしていても100年経っても勝てるようにはならないでしょう。
知識をつけ、分析することは一見正しい事をやっているように思えてしまうので修正するのには時間がかかります。
このまま努力していればいつかは勝てるようになるはずだと勘違いしたままです。
どうやっても相場を読むことなどできないと思い知るまでは自分が間違っていたのかなどと気づきません。
一般人が正しいと考えることは相場には当てはまっていないことの方が多いのです。
そもそも相場は確率、期待値で考えなくてはならないのですが、日常生活でそのような習慣が無いので無理もありません。
相場で勝つには非凡でなくてはならないのです。

期待値が正のシステムというと魔法の聖杯のように思えますが、度重なるドローダウン、連敗など、ただやるだけなのに物凄く精神的苦痛を伴います。
しかしこれを体に染みこむまで繰り返し、期待値が正の行動を取れば気が付けば口座は増えているという事を叩き込みます。
勝率は気にしても期待値を勘案していないトレーダーは多いでしょう。
必ず期待値で考えなくてはなりません。
裁量判断を使うのはその後の応用です。
勝てない裁量トレードは続けていても今後いつまで経っても勝てるようにはなりません。
根本的な誤りに気付かない限りある日勝てるようになるということはないのです。(勝つというのはトータルでの話です)


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
当サイト管理人のバイブル
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク