*All archives* |  *Admin*

夏のプリン体満載ツアー
今年の夏は小樽、積丹、昭和新山、有珠山、札幌、旭川などを友人と回りました。

小樽でラーメンを食べた後は2人ともウイスキーが大好きなのでニッカウヰスキーの余市蒸留所へ。

P8070597.jpg

P8070600.jpg

P8070616.jpg


P8070627.jpg

P8070639.jpg


途中で寄った島武意海岸で泳いできました。
眺めも絶景です。

P8070642.jpg

P8070657.jpg

P8070651.jpg

積丹では料理のおいしい民宿でウニをいっぱい頂きました。
日本酒を次から次へおかわりして2人とも完全にできあがっていましたね。
酔っぱらい過ぎて夜10時前には寝ていました(笑)
甘くて美味しいウニでした。

P8070675.jpg

P8070680.jpg

友人が大学の時に地学を研究していたので昭和新山に興味があるらしく向かったのですが、残念ながら昭和新山は登れないみたいなので隣の有珠山をロープウェイで。
その後1時間くらい山を歩きました。

P8080692.jpg

P8080714.jpg

札幌では予約一杯のはちきょうという居酒屋でイクラをてんこもりにしてくれる丼を頂きました。
スタッフが威勢のいい掛け声とともにイクラを限界まで盛ってくれます。
これも堪能。

DSCN0658.jpg

DSCN0660.jpg

その後は有名どころのラーメン屋巡り。

DSCN0661.jpg

DSCN0665.jpg

旭川では年中おいしい牡蠣を食べられる居酒屋に行ったのですが一度帰宅した時にカメラを忘れてしまい撮れず。
これは以前に何回も行ったことのある店でしたが相変わらず美味しかったです。

来年も行けたらいいな~。



スポンサーリンク

原始の泉
つい最近まで涼しかった北海道ですが昨日あたりから急に夏になったようです。
今日も暑かったですね~。

ちょっと前家族で富良野周辺をドライブしていた時に途中で原始の泉という湧水のスポットを見つけたので、昨日は入れ物を買った後そこで水を汲みにいきました。

DSCN0477.jpg

DSCN0476.jpg

昨日行った時は誰もいなくて貸切りでしたが前回寄った時は水を汲みに来ている人が何人かいました。

10リットル採水したので、それを使ってご飯を炊いたらとても美味しく炊けました。
もし目隠しして食べてもわかる違いです。
お茶を淹れても味が全然違います。
これは実際目隠しして水道水から淹れたものと飲み比べても違いが歴然でした。

水でこうも美味しさが変わるんですね。
近くなのでまた汲みに行こうと思います。

北海道もいよいよ夏ですね!


スポンサーリンク

群馬県赤城牛ザブトン
昨夜初めて牛肉のザブトンなる部位をいただきました。
フレッツ光メンバーズクラブのポイントを利用し届いたものです。

FSCN0232.jpg

箱を開けるとなんとも美味しそうなお肉。

FSCN0233.jpg

ホットプレートで焼いてビールのお供に。
肉は通常グラム100円前後のしか買ったことがないのでグラム1000円近くもする肉なんて普段まず食べられません。
届いた肉は400gで2人で食べるには量が少ないので、食べ終わったらスーパーで買っておいたグラム100円くらいの豚肉(道産)も焼こうと用意してあります(笑)
グラム100円の肉でも充分おいしいのですけどね。

DSCN0225.jpg

シンプルに塩だけをつけていただきました。
これは味ポンやタレをかけるのはもったいない!

DSCN0227.jpg

上質な脂、やわらかさ。
おいしいですね~。
しかし全然油くどくない。

ザブトンは肩ロースの芯らしいのですが、豚肉でも私は肩ロースは一番好きです。
肩ロースは脂身と肉のバランスが良くて好きです。
しかし牛肉は高いから安売りしていない限り滅多に買いません。
牛肉の肩ロース、しかも希少部位。
う~ん、贅沢。

おいしくいただきました!



スポンサーリンク

相場格言「sell in may」
相場格言に「sell in may」という言葉があります。
5月に株を売り、9月の半ばまで相場から離れていろというウォール街の格言だそうです。

本当にそうなのか?
それでは日経先物つなぎ足の月足をエクセルデータにしてみてみましょうか。

150502-b1.png

今は大抵の証券会社のツールでどの時間軸の4本値もエクセルに移すことができます。
2002年からずらりとデータが並びました。(画像は2012~2014年まで)

終値-始値の計算式を入力してみました。(マイナスならば青くなるようにしました)
もし本当に5月は売られやすいのならば5月のパラメータはマイナスが多くなるはずです。

2002~2014年のデータを見てみると、
プラス7回、マイナス6回となり、7勝6敗となりました。

2002年から現在までの日経先物は、5月の終値が始値を下回るのは13回中6回となっています。
よって5月だからといって特に神経質になる必要はなさそうですね。
ましてや短期売買ならばなおさらです。

たった13回のデータでは統計的優位性があるとは言えませんが今年の5月の終値が始値を上回る可能性は単純に約53.8%ということになるのかな?(統計学の専門ではないのでこれくらいの結果しか導き出せませんが)

このような格言、アノマリーなどはデータを見ると本当にそうなのか検証することができます。
周りの情報に流されずに色々自分で研究してみてくださいね。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
当サイト管理人のバイブル
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク