*All archives* |  *Admin*

当ブログを初訪問された方へ
FX、先物、オプション、株式、商品等のトレードで、なぜ他人のやり方を真似しようと勉強しても全く勝てないのか?
どれだけ相場の本を読んで研究しても勝てるようにならないのか?
相場が死ぬほど難しいゲームと感じるのか?
私の散々苦しんだ体験談を元にこれらを脱却するきっかけとなった内容をブログに書いています。
まずとにかく読んでみてください。
あなたのトレードに対する考え方が変わるかもしれません。
詐欺まがいの投資情報が大量に溢れる中、綺麗事を抜きにしてトレードで勝つための本質を書いています。
資金管理はバッチリ!相場の基礎知識もある!そこそこ経験がある!…なのに勝てない…という方必見です。
ブログ左側に記事の一覧がありますのでご覧ください。


スポンサーリンク

2021 2/13  ピラミッティング
以前からエントリーしていたバーチャルFXコンテストですが、これは退会申請しなければアカウントは次回も自動的に引き継がれます。
デイトレードはタイムストップや分割で利食いしたりと注文がきめ細かく、リアルトレードのポジションと同じのをいちいちバーチャルFX口座でも発注するのは面倒なので今はしていなかったのです。
ですが、試験的にバーチャルFX口座でリアルと同じようなポジションを取って、後は全玉トレイリングストップでホールドし、次の仕掛けのチャンスがある度に追加仕掛けという感じでやってみました。
これならバーチャルFX口座は新規のエントリーとトレイリングストップの引き上げだけ行えばいいので面倒ではなくなります。

以前も書きましたが理論上はトレイリングストップの手仕舞いの期待値は一番高いのです。
ですが大きいトレンドは滅多に起きないので収益が非常に不安定になります。
含み益が即含み損になることはしょっちゅうですし、莫大な含み益があっという間に数分の1になることもザラにあります。
これは私も数年前の米国株ダウCFDでピラミッティングしまくっていた時も経験済みです(笑)
だからデイトレードは手堅く分割で着実に利益を積み上げていくことになるのですが、安定性は必要ないバーチャルFXならばそれでOKということでダメ元でちょこちょこ仕掛けていました。

気が付くと316位。

2021-0213-b.png

ただピラミッティングで積み増ししまくっていますので、ここから反対方向に少し動くだけで含み益は急速に消滅してしまいます。
レバレッジ全開、まさに界王拳20倍といった感じでしょうか。
ですが商品が貰える100位以内に入るには一か八かで無理をしなければ到底狙えません。
ということで理論上期待値が一番高い手仕舞い方法で一か八かのトライです。
一気に500位以下に落ちる可能性も充分ありますので消えてしまったらジョニーのやつはしくじったのだと思ってください(笑)

この考えはバーチャルだけでなくデイトレードにも生かされます。
デイトレは殆どのポジションは分割で利食いしてしまいますが、最後の数枚だけはトレイリングストップで引っ張るからです。
その最後の数枚が収支に大きな影響を与えます。
収益の安定性と損小利大のメリット双方取るには分割での利食いとトレイリングストップを掛け合わせる、そして状況に応じてピラミッティングのような追加仕掛けを行うことです。


スポンサーリンク

2021 2/8 チャートによるトレーニング
筋トレをここ数年間1日もさぼることなく続けていられるのはルーティン化したからです。
歯磨きや顔洗いをさぼることがないのと同じです。
しかしチャートの検証は何年もついついさぼる日が出ていました。
ですがここ最近は安定して毎日続けています。
少しはルーティン化できてきたということでしょうか。

チャートを見るというのは筋トレと同じです。
体を作るのが筋トレだとしたらトレードスキルをつけるのがチャートの検証なのです。
麻雀でも同じ全く同じ配牌が来ることが天文学的確率なように、相場も全く同じ局面が来るというのは天文学的確率どころか絶対にありえません。
しかし似たようなパターンは数多く見られます。
数多くのチャートを見ることにより対応できる局面が増えていきます。
これは仕掛けをするだけでなく、見送るというのも対応の1つです。

そしてパターンだけでなく、背景がどのような状況なのかという分析をすることも重要です。
三角保ち合いだろうが三尊天井だろうが、どのような背景の上にその値動きがあるのかを考慮しないと、ただパターンが出たから仕掛けをするだけでは勝ち続けることはできません。
極端に言えばパターン云々よりも上昇トレンドの最中で買えばトレンドが継続する限り利益はついてくるし下降トレンドの最中で売ればトレンドが継続する限り利益はついてくるのです。
トレンドと言っても単に高値安値が切り上がっていれば上昇トレンドと問答無用に決めつけるのでなく、上位時間軸はどのような状況なのか踏まえた上で判断する。
このような判断力を養うのがチャートで検証をするということなのです。
検証というのはデータの算出、エントリーポイントの選定・復習、再生ソフトのバーチャルトレードなど全て含めます。

相場の基本原則を習得した上で取り組めば、やったらやっただけ上達すると思います。
逆にやり方を間違えるとどんなに真面目に検証し続けても全く勝てるようにはなりません。
間違ったやり方というのは色々挙げられますが、よくあるのが“相場に確実を求める事”ですね。
絶対に負けないやり方を編み出したい。
損切りになる度にそれは間違ったトレードだと決めつけ損失を徹底的に排除したいなどと考えるとそれは聖杯探しになり永遠に迷宮入りです。
勝ったり負けたりして結果的に利益が残っていればいいと割り切らねば不確実性の高い相場の世界で手法を確立するこは不可能です。

…こんなこと書いていてなんですが、ブログの更新はルーティン化できていませんね(笑)
ついさぼってしまいます。
まあそれだけチャート検証に没頭しているということで。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 4

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。トレードにおいて私が唯一お勧めできる商品です。
管理人使用のFX業者
●SBIFXトレード
1通貨単位から売買可能できめ細かなリスク調整ができリアルトレード開始するにはもってこい。スイスショックの時もレート配信を継続していた実績。公正な取引である株式や日経先物と違いFXは各業者ごとに配信されるレートが異なります。万一のリスクに備え出来る限り安定したレートを提供する業者を選択する事は重要です。スイング用の口座として使っています。

SBI FX
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: