*All archives* |  *Admin*

1/11 本日の相場
~本日の相場~

チャート(日経先物)
190111-b.png

【日経先物オプション・中期スイング】

●週足
208周線を守った感じです。
週足ベースでの戻しになればそれなりの上昇になりそうですがそれは日足の75MAを上回ってから考えることにしましょうか。

来週から週足のコメントは週末だけにしようと思います。
言うまでもなく1週間にローソク足たった1本ですから毎日書くことがありません(笑)

●日足
下有利なチャートで、調整が継続中です。

●4時間足
上有利なチャートです。上昇相場に転じたなら20470円を超えなくてはなりません。超えなければ日足を巻き込んで再下落の目があります。

●方針
日足の調整が継続しており戻り売り方針継続です。
日柄を考慮すると来週が売り場になりそうです。
先物の仕掛けはまだなし。

1月限オプションはSQ通過で無事利益になりました。
1P155、12円ショート、1P145、9円ショート、1P160、20円ショート、1P155、14円ショート、年越しのためショートと組み合わせて保険で仕掛けた1P165、30円ロング、全て権利消滅。
SQ値は20,290.67となりました。


チャート(日経CFD・原油CFD・EUR/USD)
190111-b2.png

【日経CFD・短期スイング】
●1時間足
MAを再び上回ってきて上の目が出てきました。やや上有利。

●15分足
上昇相場に転じ押し目買い有利なチャート。

●方針
昨日は売り方針だったのでナイトで15分足75MAまでの戻しから20127円で追加売りしました。
20087円で半分利確しましたが残りは20173円でロスカットとなりトントン。
その後の上昇で昨日の売り玉20154円は20198円でロスカットになりこちらもトントン。

現在1時間足はMAを上回ってきたので売りは見送り。かといって1時間足ははっきりと上昇相場になったわけではなく様子見にしたいと思います。

【原油CFD・短期~中期スイング】
状況がそんなに変わらず省略します。

【EUR/USD・短期~中期スイング】
●日足
レンジ、MAを抜けてきました。上有利に傾きつつあります。

●4時間足
上有利なチャートです。レンジ上抜け後のアヤ押し。

●1時間足
こちらも上有利なチャート。高値安値を切り上げています。
支持抵抗逆転し再上昇開始か?という局面。

●方針
昨夜1.149859で買い指値をして朝見たら約定していました。
現在ホールド中。引き続き買い場探し。
普段は逆指値で注文することが多いのですが就寝前はまだ調整の時間の経過が浅かったのでまだ落ちてくることを考え指値にしました。
1月8日の高値が抵抗から支持へ変化することを狙ってです。
私は半量をIFD注文、残り半分をIFDO注文で発注することが多いのですが、約定した後の利食いや損切りを自動で行ってくれるので場を見れないトレーダーにとってありがたい注文形式です。


スポンサーリンク

1/10 本日の相場
~本日の相場~

チャート(日経先物)
190110-b.png

【日経先物オプション・中期スイング】

●週足 省略

●日足
前日の足を下抜けました。
日柄的にはもう少し調整してもおかしくないと考えていますが、それまでが大きく下げた弱い動きでしたのでどうなりますかね。
25MAあたりまで調整してくれた方が綺麗な動きですが。

●4時間足
上有利なチャートです。
日足の転換で4時間足のMAも収縮して初押しの局面。
押して反発するなら日足の調整継続、崩れるなら日足の調整完了で下落再開の可能性あり。

●方針
売り場探し継続。
日柄を考えると来週が売り場かと考えていたので中期のスイングとしてはまだ売っていません。

オプションはナイトで2P170を38円でロング、2P160を21円で追加でショート、2P150を13円でショートしました。


チャート(日経CFD・原油CFD・EUR/USD)
190110-b2.png

【日経CFD・短期スイング】
●1時間足
MAを下回り崩れてきました。
下有利に傾きました。

●15分足
下落トレンドを描いており戻り売り有利。

●方針
20027円ロングは20168円でトレイリングストップにかかりました。
本日は1時間足が崩れたので買いをやめて売り方針に転換。
13時16分頃20154円で売りました。
ストップはそれまで15分足75MAが抵抗となっているので75MAを上回る価格帯。時間の経過とともに引き下げます。
少し揉み合った後下落し20104円で玉の一部を利確。残りはホールド中です。

【原油CFD・短期~中期スイング】
●日足
25MAを超えてきました。
日足の調整継続中。

●4時間足
上有利なチャートです。

●1時間足
こちらも上有利。押し目買いのチャート。

●方針
25MAあたりで反落するか注目していましたが抜けてきました。
それまでの下げが強烈で弱々のチャートでしたが戻しの勢いなかなかあるなといった印象です。
セオリーでは買っても良いチャートですが現在は日経をメインで見ていますので見送りです。

【EUR/USD・短期~中期スイング】
●日足
日足のレンジを抜けてきました。
上有利に傾いています。

●4時間足
上有利なチャートです。
上昇相場に転じました。

●1時間足
こちらも同じく、高値安値を切り上げた押し目買い有利なチャート。

●方針
日足のレンジを抜けてきました。
過去のチャートを見ると分かりますがレンジで揉みあった後は大きな動きにつながることがよくあります。
チャンス到来の可能性を考え押し目買いを考えます。
1.142219あたりを割らない限り当面買いメインで考えるつもりです。


スポンサーリンク

1/9 本日の相場
勝たなくてはならない。負けは許されない。こういう感情はトレードにマイナスに働きます。
例えば受験では他者に勝ち合格しなくてはならない。スポーツ選手は相手に勝たなくてはならない、金メダルを取らなくてはならない。
これらの世界は基本的に負けることがマイナス要素にはならず勝つことが正しい。
しかし不確定要素の多いトレードの世界は負けることが普通にありますし、どんな熟練者も決して負けを避けることができません。
ロスカットせずに塩漬けするのなら一応負けませんが、利益を出すには程遠くなってしまいます。

一般的な感覚をトレードに持ちこみ「負けはダメだ。負けを排除しなくてはならない」などと考えだすと損失を確定させまいと意地になってロスカットする事ができなくなったり、ロスカットを恐れどこもトレードできなくなってしまうのです。
私も負けをできるだけ減らしたいと考え負けた原因を徹底的に洗い分析していた時期もありました。
しかし全くの無意味どころかイップスになるだけでした。
そもそも個々のトレードが勝った負けたというのはほぼランダムです。
確率と言うのは非常に数多くの標本が無いと機能しません。

「負け=ダメ」という思い込みを払拭し、トレードは勝ったり負けたりを繰り返してトータルで利益になっていればそれでいいと考えるのが正しいのです。
負けを避けようとすると怖くてどこもトレードできません。
上手に負けてやればいいのです。
個々のトレードの結果にこだわらない。これに気づくのに2年くらい苦しんだ時期があります…
人間は目先の結果に一喜一憂する生き物ですので仕方ないと言えば仕方ないのですが、その授業料は思いの他高かった。


~本日の相場~

チャート(日経先物)
190109-b.png

【日経先物オプション・中期スイング】

●週足 省略

●日足
下落相場における戻しの局面継続です。日柄を考えると今週いっぱいは戻しか?

●4時間足
MAを超えて上有利なチャートに傾きつつあります。4時間足を見ての売りは無くなりましたね。

●方針
週足・日足共に安値を切り下げた後の戻しが進行中であり、戻り売り狙いです。
本日は新規の仕掛けはありません。


チャート(日経CFD・原油CFD・EUR/USD)
190109-b2.png

【日経CFD・短期スイング】
●1時間足
上昇トレンドを描いており上有利です。
急落と違い上昇はジリジリですね。

●15分足
こちらも押し目買い有利なチャートです。

●方針
買い場探し継続です。
既に買いポジションを持っているので追加買いのチャンス狙い。
昨夜から本日にかけて新規の仕掛けはありません。


※原油とEUR/USDは状況と方針が変わっていませんので省略いたします。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク