*All archives* |  *Admin*

3/26 本日の相場
~本日の相場~

チャート(日経先物)
190326-b.png

【日経先物・オプション】
●週足(日中足) 省略

●日足(日中足)
75MA回復で急反発。
去年12月26日の安値18910円、もしくは2月8日の安値20290円から3月4日の高値21870円までの上昇に対する調整という見方もできます。
週足を巻き込んだ下落にはなかなかなりません。
一筋縄では下げない相場ですね。
月足の調整が完了しているのならうなづけますが。

●4時間足
安値を切り下げれず売り方にとっては手痛い反撃ということでしょうか。
MA付近で止まっており、ここから下げれば下の目も出てきますが更に上昇して21300~21500円あたりははっきりしない価格帯になりそうです。
21500円を超えてくれば上有利に傾きます。
ただ値幅が大きい割には明確なトレンドがありませんので広い範囲の揉み合いというケースも想定しておきます。

●売買・方針など
mini20740円ショートは21035円でロスカット。

昨日ブレイクでminiを売りましたが本日は大幅高。
ブレイク自体がダマシになる事が多いのと、最近は急落してもすぐ下げを帳消しにする動きが多いので想定の範囲ですね。
今回は高値安値を切り下げているのでそのまま下に直行もありえるか…?という思惑もあっての売り仕掛けですが見事に切り返しました。
日足75MA回復からのローソク足上抜けで、安値を切り下げたのだから急落すべき場面で一気に切り返したのは強い動きです。
ダブルトップからの下落でなく単なる押し目のフラッグ調整だった可能性もあります。

ちなみに6月限先物チャートや日経平均現物チャートを見るとつなぎ足と価格差があり75MAからの反発に見え押し目の範疇です。(昔先物つなぎ足で統計を取っていたため今でもつなぎ足を見ることにしていますけど)
どのチャートが一番良いというものではないので複雑に考える必要はありませんが今回は現物チャートの方が綺麗だったという事でしょう。
これを見ると押し目のド安値で売っている自分はホント下手くそだなーと思います(笑)

今後の方針としては週足が下有利なままなので売り方針であることには変わりません。
今日の反発がこれから始まる下落の単なる戻しという事なら売りが利益となりますし、フラッグ調整からの上昇ならば見ているだけか売ってもロスカットするだけということになります。
一昨日の高値からの下落がたった1日で終了してしまうのはレアケースなので日柄的にはまだ下落が続いてもおかしくないのですが。

チャート(ダウCFD・原油CFD・EUR/USD)
190326-b2.png

【ダウCFD】
●日足
昨日と状況はさして変わりません。
75MAを割るまでは上を見ます。

●4時間足
半端ない位置から戻しています。
どちらかと言えば下有利ですがいまいちはっきりしたトレンドではありません。
3月8日の安値を割るまでは揉み合い圏とも見なせます。

●1時間足
下落相場の戻しの局面。

●売買・方針など
4時間足がまっすぐ下落となれば明確な方針を立てれる相場ですが半端な位置から切り返しており揉み合いも想定されます。
打診売りをするのか見送るのかという判断になります。
昨夜から新規の売買はありません。

【原油CFD】
●日足
さして状況は変わらず。

●4時間足
75MAで止まりました。
高値更新に向かうか?

●1時間足
下落相場の戻しですがあまり綺麗なチャートではありません。

●売買・方針など
4時間足75MAを割らなければぎりぎり買える範囲でしたので59.03$で買いました。
22日の安値を一瞬割り込みましたが崩れるかと思いきや反発していたので誤差の範囲かなと考えでの買いです。(崩れていたら売り方針でした)
昨日は8時に息子を寝かしつけていたら寝落ちしてしまい12時前に目が覚めたので深夜に仕掛けました。(その後3時くらいから6時まで再び寝た)

【EUR/USD】
●日足
昨日と状況はさして変わらず。
毎日コメントを書こうとしてもネタがありません(笑)

●4時間足
75MA割れからの反発が鈍く、このままでの時間の推移は売り優勢になるのではと見ています。

●1時間足
下落相場の戻しです。

●売買・方針など
昨日寝る前に逆指値を張っておき、起きたら約定していて1.130665でショートしていました。
ホールド中です。
ストップは1.136462でしたが現在は1.134574に引き下げ。


スポンサーリンク

3/25 本日の相場
(お知らせ)
自分でブログの記事を開くと文の途中の半端な位置に広告が表示されてしまう現象が起きています。
原因は今のところわかりませんができれば改善したいと考えています。
読みづらくなってしまうかもしれませんがご了承ください。




先週末に仕掛けた玉は一斉にロスカット。
連敗すると精神をやられるトレーダーは多いと思います。
私も以前そうでした。
ロスカットになった理由は何なのか?
見立てが悪かったのか?ストップラインの設定が悪かったのか?
いや、たまたまなのです。
統計を取ると連敗するなど不遇の時期があるのは避けられないことがわかっています。
負けた原因を探しそれを避けようとするとトレードがおかしくなってしまいます。
統計、確率を理解せねば一貫したトレードを続ける事は出来ません。
負けが続けてしまうと途中でやめてしまうトレーダーは多いと思いますが、それは統計を取り期待値を理解していないので手法を信じることができないからです。
まずトレードとはそもそも負けることが多いものだと割り切ることです。
勝つ場面だけをうまく選びたいと考えているとどこも仕掛けることができなくなるのです。


~本日の相場~

チャート(日経先物)
190325-b.png

【日経先物・オプション】
●週足(日中足) 省略

●日足(日中足)
75MAを割り込み、かつ3月11日の安値を下割れ。
高値と安値を切り下げたことになります。
一気に下有利になりました。

●4時間足
急落しMAを大きく割り込みました。
下有利。
20640円を割り込めるか?

●売買・方針など
日足の2番天井後の下落を売る方針でしたが揉み合い圏内の中途半端な位置から下落してしまいました。
最近は値幅も狭く、もう少し上に行ってから売ろうと考えていたため売れず置いてけぼり…
とは言えもしこれが週足規模の下落ならば下値はまだあるはず。
3月11日の日中安値を割り込み日足は高値・安値を切り下げることになり、週足も勘案するとブレイクで打診売りしても良いような場面かなと考えました。
しかし割り込んだ時点では前日比約600円安で統計上日中の値幅はこれ以上出ない可能性の方が高い。
最近は下げても急反発する相場付きだったのでブレイクですぐ売らずに様子を見ることにしました。
日足安値を割っても急反発する様子もなく引けそうで売り決定。
引け成行で6月限miniを20740円でショートしました。
なおブレイク自体ダマシであることが多く上へ行ってもいいようにオプションは引け前の場中に4P180を10円でショートしました。

今となっての話ですが前回のmini21485円ショートのトレイリングストップを通常通り4時間足MA上抜けの位置にしたのは失敗でしたね。
日足2番天井からの下落という戦略はあったので、だったら再仕掛けする手間を考えればホールドし続けるのが理にかなった判断でした。
週足の戻り高値を21660円(6月限)と仮定した判断の売りだったことと、更に意に反して上昇すれば利益になるオプションのポジもあったのでこれは結果今日下落していなかったとしてもそう言えます。
単に日足の逆張りトレードとしては正解の判断でも週足での戻り売りという観点では非論理的でしたのでちょっと反省です。
週足の売りの前提が崩れていないのに日足で目先の判断をしてしまったということです。


チャート(ダウCFD・原油CFD・EUR/USD)
190325-b2.png

【ダウCFD】
●日足
去年の年末から今年の2月25日までの上昇に対する調整と見なせます。
まだ押し目の範疇です。
75MAを割るまでは上を見ます。

●4時間足
高値安値を切り下げ下有利になりました。

●1時間足
こちらも下有利。

●売買・方針など
26005$ロングは25892$でロスカット。
ポジはマル。
一転して売り優勢なチャートになりました。
戻り売りメインで考えます。

【原油CFD】
●日足
上有利なまま。
若干調整色を感じます。
10EMAを割り込んでいます。

●4時間足
75MA付近までの押し目。
ここで反発できれば上有利なままです。

●1時間足
崩れてしまい下有利です。

●売買・方針など
59.95$ロングは59.49$でロスカット
58.77$ロングの残りは58.51$でロスカット。
ポジはマル。
4時間足で反発できればギリギリ買えるチャートですが、先週の安値を割り込むようだと戻り売りに変更します。

【EUR/USD】
●日足
高値ブレイクがダマシとなりました。
MAを下回り下有利と見ます。

●4時間足
MAを割り込んでヨコヨコ。
このまま反発できないなら下有利に傾きます。

●1時間足
完全に崩れ下有利。

●売買・方針など
1.137658ロングは1.133229でロスカット。
日足高値切り上げがダマシ。
売りに方針転換しようと思います。
戻り売りメイン。


スポンサーリンク

3/22 本日の相場
メインのMT4にログインできなくなってしまいました。
たまにこういうことはありますが長引いています。
そんなわけで復旧するまでクリック証券とSBIFXのチャートで表示しようと思ったのですが、事前に予備としてコピーしていたMT4は同業者なのに何故か問題なく作動したのでそちらをアップします。(昔同じ業者のMT4を1つのPCで2画面表示したいと考えコピーしたやつです)
ラインや矢印などのマークは一から引き直すのが面倒なので無記のままにします。

~本日の相場~

チャート(日経先物)
190322-b.png

【日経先物・オプション】
●週足(日中足)
下落相場に転じた後のMAまでの戻しからの再下落開始か?という局面でしたが先週から下げきれておらず一筋縄では行かない感じです。
月足VS週足ですので紛れてきているのでしょうか。

●日足(日中足)
揉み合いです。
はっきりしたトレンドではありません。

●4時間足
こちらもぐちゃぐちゃしておりはっきりしません。

●売買・方針など
新規の売買はありません。
方針は変わらず。

チャート(ダウCFD・原油CFD・EUR/USD)
190322-b2.png

【ダウCFD】
●日足
まだ調整が継続しているようです。
再上昇開始はいつになるか?
今のところは上を見るチャート。

●4時間足
MAを割り込みましたが急反発。
揉み合いになるのか高値更新となるのか。
直近安値を割り込むと下有利に転じます。

●1時間足
短期的に上有利に見えますがはっきりしないチャートです。

●売買・方針など
昨日までの段階で25862$の買い玉の残りは25804$でロスカット。
更に25784$買いの残りは25673$でロスカット。
この時点でポジはマル。

4時間足で反発していたので本日新規に1時間足10EMA付近で止まっているのを見て26005$で買いました。
ストップは25892$にしています。

【原油CFD】
●日足
上有利のままですが200MAあたりが抵抗になる可能性あり。

●4時間足
上昇相場です。

●1時間足
上昇相場の調整中です。

●売買・方針など
おとといの16時20分前後に1時間足の押し目からの再上昇で59.36$買い。
しかし58.83$でロスカット。
その後4時間足の押し目からの再上昇開始は買い場でしたが外出しており買えませんでした。
ロスカットになった後に反発という典型ですね。
よくある腹立つ値動きです(笑)
まあ仕方ありません。
トレードはこういうもんですから。
昨日の時点での買いポジは58.77$のみ。

本日1時間足の押し目だったので新規に59.95$で買い建てました。
ストップは59.49$。

【EUR/USD】
●日足
直近高値を超えてきました。
上には200MAが控え、更に揉み合い圏という事もあり明確に上有利というわけではありませんが、目先では上を見るチャートです。

●4時間足
高値更新後の初押し。

●1時間足
150MA(2時間足の75MAにあたる)タッチで止まりました。
下落を帳消しにできれば上有利。
直近安値を割り込むようだと下有利に転じます。

●売買・方針など
水曜の夜大幅上昇し日足ベースで高値更新しました。
打診買いをしてもいいかなと考え押し目待ち。
今朝の時点で4時間足25MAタッチで止まったので1.137658で買い建てました。
ストップは1.133246。


スポンサーリンク

3/20 本日の相場
~本日の相場~

チャート(日経先物)
190320-b.png

【日経先物・オプション】
●週足(日中足) 省略

●日足(日中足)
上昇相場で押し目が完了し高値更新に向かうのか。
それとも揉み合い調整となるのか。
はたまた週足を巻き込んで崩れるのか。
判別がつきにくい場面です。

●4時間足
相変わらず下げても買いが入りますね。
上有利に傾きましたがガンガン上昇という感じでもないですね。

●売買・方針など
新規の売買はありません。
昨日と変わらず。

チャート(ダウCFD・原油CFD・EUR/USD)
190320-b2.png

【ダウCFD】
●日足
上髭陰線を出しました。
調整が短すぎたのか?
そうならばペナント・フラッグ調整も考えられます。
もし押し目が完了しているのなら高値更新しなくてはなりません。
どうなるか?

●4時間足
上昇相場の調整中です。

●1時間足
MAを割り込みました。
崩れかかっていますが誤差の範囲でもあります。

●売買・方針など
新規の売買はありません。
ポジは昨日と同じまま。
高値更新後の押し目買いという感覚です。

【原油CFD】
●日足
高値を伸ばしています。
上有利。

●4時間足
上昇相場継続。

●1時間足
上昇相場の調整中です。

●売買・方針など
新規の売買はありません。
ポジは昨日のまま。
押し目買い方針です。
現在1時間足ベースの押し目なので再上昇は買いたい場面です。

【EUR/USD】
●売買・方針など
見送り方針なのでコメントは省略します。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: