*All archives* |  *Admin*

5/22 本日の相場
~本日の相場~

チャート(日経平均・日経先物)
190522-b.png

【日経先物・オプション】
●週足(日経平均) 省略

●日足(日経平均)
安値を割り込みトレンド転換の局面が続いています。
8日間の下落に対して5日目の戻し。
下落相場に転じるなら今週中には反落してもおかしくありません。

●4時間足(先物)
75MAタッチ。
4時間足だと再下落に時間がかかりすぎているため実質日足ベースでの戻しと見る必要があります。

●売買・方針など
昨日と変わりません。
新規の仕掛けは無し。

チャート(ダウCFD・EUR/USD)
190522-b2.png

【ダウCFD】
各チャートのコメントもさして変わらず、ポジションも昨日のまま、新規の仕掛けもないため省略。

【EUR/USD】
●日足
安値更新につがなるかが焦点。

●4時間足
下有利のまま。

●1時間足
高値を切り上げましたが反落。
はっきりしないチャートです。
安値を割れば下有利。

●売買・方針など
1.117539ショートは1.114817で半分利確。
今朝見てみると1.118753でトレイリングストップにかかりロスカットとなっていました。
現在の売りポジは1.120506、1.120799。


スポンサーリンク

5/21 本日の相場
~本日の相場~

チャート(日経平均・日経先物)
190521-b.png

【日経先物・オプション】
●週足(日経平均) 省略

●日足(日経平均)
75MAで止められた足を割りましたが本日は陽線で引けました。
抵抗として機能するなら続落しても良いのですが本日は前日比-29.28円。
これはもう少し上を試す可能性も高まってきたという感覚です。
4時間足が下落と同時間の戻しが経過していることもあり、日足75MAが抵抗なら今夜にも下落しなくてはいけません。
日足ベースの戻しで75MAを超えてきても25MA、200MAが抵抗ですし、時間的にも戻しは今週いっぱいというところでしょうか。
22363円を更新する可能性は低いと見ています。(もちろん更新する可能性もありますので絶対的な事は何一つ言えません。前提を立てポジションを取り、間違えていたら切るしかありません)

●4時間足(先物)
下落相場の戻しで先にも書いたように下落とほぼ同時間の戻し。
同時間かけても半値すら戻せないので弱いという解釈もできますし、同時間経過しても下落できないので強いという解釈もできます。
つまり紛れかけていると見れます。
今夜下落し明日は日経平均がギャップダウンというケースとならないと日足ベースの戻しとなりそうです。

●売買・方針など
6月限mini21160円、21180円をホールド中です。

チャート(ダウCFD・EUR/USD)
190521-b2.png

【ダウCFD】
●日足
75MAで蓋をされています。

●4時間足
75MA以下での推移が継続しています。
超えるまでは下を見ます。

●1時間足
はっきりしたトレンドはありません。

●売買・方針
新規の売買もなしでポジションも変わらず。

【EUR/USD】
●日足
さして状況は変わりません。

●4時間足
下有利継続。

●1時間足
順調な下落トレンド。

●売買・方針など
新規の売買はありません。
現在の売りポジは1.120506、1.120799、1.117539
本日の朝一が売り場でしたが前回の1.117539ショートの半分の利確が済んでいませんので見送っています。

※追記  EUR/USDの売りポジの数値が1つ間違っていたので訂正しました。(1.120506が1.10506になっていた)
先週から間違っていてコピペしていたのでまとめて直しました。


スポンサーリンク

5/20 本日の相場
~本日の相場~

チャート(日経平均・日経先物)
190520-b.png

【日経先物・オプション】
●週足(日経平均) 省略

●日足(日経平均)
本日も75MAで止められました。
ここを超えてくると日足ベースでの調整になるでしょうから25MAあたりが次の目途。
反落するなら4時間足の調整までで日足ベースの戻しにすら至らなかったということになりそうです。

●4時間足(先物)
下落相場の戻し。
4/27の高値22350円から5/14の安値20750円まで31本の下落、そこからは25本の戻し。
半値戻しが21550円なのでそこまでも届いていません。
反落してもおかしくないチャートです。

●売買・方針など
金曜日のナイトセッションで6月限miniを21180円で売り増し。
オプションは6P177を9円で売り増し。

チャート(ダウCFD・EUR/USD)
190520-b2.png

【ダウCFD】
●日足
75MAで止められています。
3月の最安値が支持となっており同時に200MAからの反発ならまだ上昇してもいいですし、全値押しで強くはないのでトレンド転換するなら反落してもよく、方向性はわかりませんね。

●4時間足
75MAタッチです。
ここで下落できないと日足ベースでの上昇となりそうです。

●1時間足
上有利なチャートに転換しましたが前回の高値を超えていないのが気になります。

●売買・方針
25967$ショートをホールドしているのみで新規の売買はありません。
4時間足75MAを超えてくるなら買いに方針変換。
それまでは下を見ます。

【EUR/USD】
●日足
日足での再下落開始が安値更新に繋がるのかが焦点です。

●4時間足
下有利なチャートのまま。

●1時間足
こちらも完全に下落相場。

●売買・方針など
新規の売買はありません。
現在の売りポジは1.120506、1.120799、1.117539


スポンサーリンク

5/17 本日の相場
~本日の相場~

チャート(日経平均・日経先物)
190517-b.png

【日経先物・オプション】
●週足(日経平均)
直近安値を割った後の初戻し後の再下落か?という局面。
MAを再び割り込みました。
今週は下髭の陽線で基調はまだ弱くないことを示唆しているのかもしれません。
週足が下を向くのならまだ下落が続くはずです。

●日足(日経平均)
75MAを割った後75MAで止められ上髭線。
支持抵抗逆転なるか?
最初のポイントです。
ここを超えてくるようだと25MA、更に超えると直近高値22363円近辺がポイントです。
ちなみにMAはあくまで目安ですからね。
毎回ピッタリMAが機能したり直近高安値が機能するならトレードは苦労しませんからね(笑)

●4時間足(先物)
下落相場の戻しでいつ再下落開始してもおかしくありません。
75MAを超えるまでは下を見ます。

●売買・方針など
6月限mini21160円ショートをホールド中です。
オプションは昨日ナイトセッションで6P177を10円でショートしました。

チャート(ダウCFD・EUR/USD)
190517-b2.png

【ダウCFD】
●日足
75MAタッチです。
跳ね返されれば下優勢。

●4時間足
下落相場の戻し。
程良い戻しだと思います。
再下落なるか?

●1時間足
上昇相場の押し目。

●売買・方針
4時間足75MAを超えるまでは下を見ます。
新規の売買はありません。
現在の売りポジは25967$

【EUR/USD】
●日足
戻しからの再下落開始か?という場面です。
下落相場継続なら4/26の安値を割り込む必要があります。

●4時間足
75MAを完全に割り込み直近安値も切り下げ下有利。

●1時間足
下落相場継続。

●売買・方針など
1.120799ショートは1.117852で半分利確。残りはホールド。

本日1時間足25MAタッチからの下落を1.117539でショート。
現在の売りポジは1.120506、1.120799、1.117539


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: