*All archives* |  *Admin*

1/31 本日の相場
~本日の相場~

チャート(日経先物・日中足)
190131-b.png

【日経先物・オプション】
●週足 省略

●日足
21日の高値20880円(夜間では20930円までつけています)と同値で止まり陰線で引ける。
ここを抜けてくるようだと次の戻しの目度は75MA。
戻し終了の兆候はまだ見られず。

●方針
3月限mini のショートと2月限オプションを見守っているだけという日々です(笑)
新規の仕掛けはずっとありません。
miniがロスカットになったら次の売り場を探しましょうか。
オプションは順調にプレミアムが剥げています。
先物がうまくいかなくてもオプションが利益になってくれますね。


チャート(日経CFD・原油CFD・EUR/USD)
190131-b2.png

【日経CFD】
●4時間足
揉み合い継続。
これまで上昇してきてのヨコヨコなので上有利ですが目先でははっきりした動きではありません。
もう一度下を試すのか、それともこのまま上抜けするのか。

●1時間足
高値を切り上げましたが揉み合い区間なのでまだ何とも言えません。

●15分足
高値を切り下げましたが上有利なチャートです。
保ち合いか?

●方針
まだまだ揉み合い区間を彷徨っています。
4時間足が上昇してヨコヨコという形状で崩れず時間が経過している状況からリスク額小さめで打診買いはしても良いですが積極的にリスクを取りに行く場面ではありません。

【原油CFD】
●日足
12月頭の高値を僅かながら超えてきました。
75MAは抵抗にならず週足ベースでの調整かもしれません。
いつ天井を打ってもおかしくありませんので下有利ながらも上がる限りはついていっても良さそうな展開。

●4時間足
高値を切り上げました。
上有利なチャートです。

●1時間足
こちらも上有利。

●方針
日足で上昇してヨコヨコからの再上昇開始。
買っても良さそうです。
買い場探し。
ただし日足はいつ天井を打ってもおかしくないので玉の半分の利食いはきめ細かく。

【EUR/USD】
●日足
明確にMAの上に価格が出たとみても良さそうです。
どちらかと言えば上有利ですが揉み合い区間をはっきり出ていないのでまた行ったり来たりの展開も想定されます。

●4時間足
MA収縮から拡散が上昇の流れ。
上有利です。

●1時間足
こちらも上有利。

●方針
日足、4時間足ともにMAが収縮しはっきりしない展開でしたが収縮したボラはいつ拡大してもおかしくありません。
心理的に仕掛けづらいが乗れた時は大きいので打診の仕掛けをしてもよいと考えます。
チャートは現在上有利に傾いてきたので打診買いを考えます。


明日の更新は少し遅くなるかもしれません。


スポンサーリンク

1/30 本日の相場
監視している3銘柄ともはっきりしたトレンドがありません。
分足ベースではそこそこ値幅が出ていますが私はデイトレでなくスイングなので4時間足、日足ベースで大きく動いてくれないと利益を掴めません。
トレンド相場じゃないと順張りは利益になりませんので仕方ないでしょう。
そもそもトレンドが発生する事の方が稀なのです。
発生まで辛抱強く待つことになります。
私も人間ですので負けが続くと正直嫌ですよ。
そういう時は自分で検証したエクセルデータを見返すことにしています。
それを見ると負けが続いていても大量の回数をこなせば最後には笑う事ができると思い出すことができます。
結局最後は自分が心血注いで検証したデータを信頼し続ける事ができるかどうかです。

また、相場があまり動かない時は仕込んでおいたオプションのショートが利益になってくれます。
それらもひっくるめてトータルで結果が出せれば良いのです。
扱う商品が多い方がトレードは圧倒的に有利ですね。
とは言え多いほど管理が大変になるので以前やっていた個別株は今はやっていませんが。
しかし1つの銘柄だけに固執すると不遇の時期も長いものになるでしょう。
ちなみにルールすら作っていないトレーダーは対象商品を増やしてもただ迷いを生むだけですけどね。

~本日の相場~

チャート(日経先物・日中足)
190130-b.png

【日経先物・オプション】
●週足 省略

●日足
25MAが意識され反発した足を上回り上昇か?と思えば上げることもできず陰線で引ける。
下げそうで下げず迷っているようです。
徐々に煮詰まっていますのでそのうち大きく動くのでしょうかね。
縮小したボラティリティはいつか拡大します。

●方針
昨夜マネックストレーダーがバグってラインの保存が消えてしまいました。
まあパソコンを使っている以上こういう事はどうしても起こりうるので仕方ないですね。
引き直すの面倒なのでそのままにします(笑)
ラインは消えてもテクニカル指標の設定は呼び出せばすぐ再現できましたし、リアルタイムのチャートが見れなかった昔(その頃私はまだ始めていませんが)に比べたら恵まれすぎている環境でしょう。

相場の方は、日足で18910円までの下落以上の日数をかけて戻していますので下落相場としては不自然で、実は週足ベースでの戻しであると見ることもできます。
週足のMAまで戻すのか、それともたいして上昇することもできず時間が経過して下げるのか。
いずれにせよ売り方針は変わりません。
前提が崩れるまでは売りです。


チャート(日経CFD・原油CFD・EUR/USD)
190130-b2.png

【日経CFD】
●4時間足
揉み合い継続。はっきりしたトレンドではありません。

●1時間足
MAを跨いで行ったり来たりの動きでやはり明確なトレンドではありません。
掲載したチャートでは部分的にしかわかりませんが拡大するとレンジ内を行ったり来たりというのがはっきりわかります。

●15分足
下有利なチャート。

●方針
はっきりしたトレンドではないので見送りでした。
ノートレードが続きますが我慢です。

【原油CFD】
●日足
下有利ですが下がっても良い場面で下がらず案外強いです。
抵抗が機能していないのでしょうか。
12月頭の高値を抜けるとヨコヨコの調整からの一段高も想定されます。

●4時間足
下抜けがダマシでMAを上回りました。
上有利ですがまだはっきりしたトレンドにはなっていません。

●1時間足
目先は上有利ですがレンジ内。
やはりはっきりしません。

●方針
売り方針でした。
日足ベースで崩れると大きな値幅が見込めますので打診売りをしようと待ち構えていました。
昨日52.13売り。
しかし反発し52.92でロスカット。
全然駄目でしたね。
揉み合い継続です。
抜けるまで見送りでいいかなと。

【EUR/USD】
●日足
状況は昨日とさして変わらず。

●4時間足
MAを上抜け後下げていないので上有利に傾いています。
大局的にはまだ揉み合い区間。

●1時間足
上有利なまま。
下げませんね。

●方針
大局的には揉み合い相場継続で手を出したくない局面です。
トレンドが発生するまで様子見が続きそうです。
現時点では見送り方針。


スポンサーリンク

1/29 本日の相場
よく友人を招いて料理を振る舞うことがありますが、ちょっと前にとあるラーメンの評判がすこぶる良かったので「とても簡単だから自分でも作ってみたら?」ということでクックパッドにラーメンスープのレシピを投稿してみました。
そうしたらこれ1つで閲覧数が激増しました。(私は昔ラーメン屋で6年半程働いていたことがありました。調理師免許も持っています)
ラーメンの需要はやっぱ高いんでしょうかね。


~本日の相場~

チャート(日経先物・日中足)
190129-b.png

【日経先物・オプション】
●週足
前週の安値を割り込みました。

●日足
再下落開始かと思いきや下髭の長い陽線になってしまいました。
下げないですね。
下げないから強い、上げることができなくて弱い、どちらの解釈もできます。
私はまだまだ下有利だと考えていますが。

●方針
mini売玉をホールド中です。
見守っているだけです(笑)


チャート(日経CFD・原油CFD・EUR/USD)
190129-b2.png

【日経CFD】
●4時間足
75MAを割り込みましたが誤差の範囲だったのか反発。
はっきりしないトレンドです。

●1時間足
下有利に傾いていたのが大きな戻し。
これ以上上げると売れないチャート。
はっきりしないですね。

●15分足
高値を切り上げ上有利に傾きました。

●方針
日足は再下落してもおかしくない状況で1時間足は崩れる。しかし4時間足が一貫して支持として機能している。はっきりしたトレンドではない状況でした。
今朝寄り付いた後は4時間足75MAを割ったか割っていないかギリギリの状態。
二番天井を付けた後の下落の力は弱くも強くもない。
時間をかけた緩やかな下落で75MAが支持するようなら再度三角保ち合いを想定し打診買いしても良いかと考えていましたがこれらの動きで買いは見送り。
売るにも4時間足が揉み合い相場なので微妙な展開です。
本日の売買は見送りとしました。
23日夜間につけた安値20325円(CFD価格)を割り込んだら売り方針が明確です。
逆に金曜夜間の高値20887円を超えたら買い方針が明確。

トレンドのない状態では見送るか、もしくは買っても良いし売っても良いという判断の難しい相場環境です。
上昇トレンドの相場では買いのみを考える、下降トレンドの相場では売りのみを考えるということで単純明快です。
基本は単純明快な相場付きで仕掛けをするのが吉です。
過去のデータを見ても大きな利益に繋がるのはトレンドのある相場だという事が見て取れます。
構わずシステム通り機械的にこなすことも間違いではありませんし、裁量で見送るというのも収益を少しでも安定させる上では間違いではありません。
そこは各トレーダー自身が判断するしかありません。


【原油CFD】
●日足
前週と状況はさして変わらず。

●4時間足
75MAを割り込み、かつ1月23日の安値を割り込んでいます。
揉み合いが継続する可能性もありますが下有利に傾いたと判断します。

●1時間足
下有利に傾き戻り売り有利なチャート。

●方針
昨日の下げで下有利になったと判断し売りを考えます。
1時間足で戻り売り狙い。

【EUR/USD】
●日足
MAの上に価格が出てしまいました。
はっきりせず。

●4時間足
こちらもMAの上に価格が出てしまいました。
上有利に傾きましたがこれまでの下げを帳消しにするような上昇もできておらず。

●1時間足
上有利です。押し目買い有利。

●方針
大局的にまだまだ揉み合いの範疇だと考え様子見にしたいと思います。


スポンサーリンク

1/28 本日の相場
今週からチャートのレイアウトをほんの少し変えてみようと思います。
というのも日経CFDの短期のスイングで仕掛けのメインは1時間足ですが、実際は相場環境の判断に4時間足を勘案する事が多いのでMT4で4時間足を表示させることにします。
ただ先物やオプションのトレードで4時間足を仕掛けの時間軸にすることもあり、マネックストレーダーの4時間足と被ってしまうのでMT4では表示させていなかったのですが…
このへんは状況に応じて使い分ける裁量トレードなのではっきりと明文化することは難しいです。
自分の生活スタイルによりパソコンを見れる時間帯が変わる事にも対応させ手法を調整することも稀にあります。
まあ私のチャート分析や取引などはアテになるものでないし読者も期待していないと思うのでレイアウトは自分がわかっていれば正直どうでもいいのですが、一応記事にする以上変なところだけ几帳面な性格が出てしまうのでしょう(笑)

現状では大雑把に言うと、日経CFDは4時間足を考慮しつつ実際仕掛けに使うのは1時間足で、1時間足で押し戻しがないような強いトレンドの展開が想定されるならばたまに15分足を仕掛けに使うといった感覚。(値幅が見込めそうなら4時間足のトレンドの反対に仕掛けることもあります)
先物やオプションは週足を考慮しつつ実際に仕掛けに使うのは日足で、日足で押し戻しがないような強いトレンドの展開が想定されるときは4時間足を仕掛けに使うといった感覚でしょうか。
為替や原油は日足と4時間足を勘案しつつ1時間足で仕掛けるのがメインです。
説明するとややこしくなりますが、要はトレンドに乗れればいいんです。
実際は思った以上にシンプルです。
だけど日経225はオプションを挟むことができるから為替や原油と違いちょっと複雑な使い分けになっているだけです。
それに比べると為替や原油は割と適当ですね。
為替は4時間足を見ながら1時間足の仕掛けで統計を取っていますが、日足でトレンドがない時は損失が続きます。
仮に全て機械的にエントリーしても損小利大のイグジット法ですので期待値はプラスと統計データは示していますが、ドローダウンが大きく浮き沈みが激しい手法なので裁量で日足も勘案したりしています。
システムが機能しなさそうなら見送ることも多々あります。
ただし大局的に見た話であり個々の場面で勝てるかどうかはわかりません。
勝てる場面だけエントリーするなんてことは100%不可能ですし、そんなことを目指すとどこも怖くて仕掛けることができなくなってしまいます。
トレンドが無ければ休むも相場ですが、行くと決めたらその日は節目を割らない限り全て機械的に仕掛け見送らず、結果負けたとしても正しいトレードをした損失なので悔やまない事が大切です。
個々の結果はどうでもいいのです。
数百数千と大量の回数をこなさないと確率は働かないのです。
昔はたった数回、数十回のトレードの結果で負けたからいちいち反省とかしていましたが、今思えば確率というものをてんで理解していなかったと言えます。


~本日の相場~

チャート(日経先物・日中足)
190128-b.png

【日経先物・オプション】
●週足 省略

●日足
25MAから反発しましたが本日は陰線。
前日の陽線を下回る下げではありません。
迷っている感じですね。
戻しの日数が長くなっていますので買われなければ崩れやすいとは思うのですが、なかなか崩れてくれません。
総合的にはまだまだ下有利と見ているので売り方針ですが再下落に時間がかかっているので弱々という雰囲気ではなくなってきた感じです。
12月26日の18910円を更新せず2番底をつけるというケースも想定せねばなりませんが、それでも下落を利益にしたい場面には変わりません。

●方針
もうminiはほぼロスカットだな~と思っていましたがヒットせずに再び下落。
引き続きホールドしています。


チャート(日経CFD・原油CFD・EUR/USD)

190128-b2.png

【日経CFD】
●4時間足
どちらかと言えば上有利ですが明確なトレンドがありません。
再上昇開始したが高値更新できなかった。
となると揉み合いの調整継続でその後どちらかに動くか、それとも下落に転換するかですね。
決めつけれる状態ではないようです。

●1時間足
75MAまで押しましたが割り込みました。
誤差の範囲で反発できないと下有利に傾きます。

●15分足
ペナントを描いて下抜けしました。下有利です。

●方針
先週末は買い方針でしたので金曜のナイトで15分足で買い場探し。
押し目待ちですが、強い動きだったのでヨコヨコの押し後に買いを入れる狙い。
上昇が止まった後下げないという事は強いと仮定できます。
あまりに下げてしまうと三角保ち合い後の上放れにしては不自然となるので見送りでもいいといったスタンス。
ロスカットを15分足75MA割れにしたいのでMAが上がってくるのと時間の経過を待ち、17時半あたりの下げを否定したときに買いました。
20791円買い。
まあほぼヨコヨコの動きなのでタイミングは適当でもいいのですけどね。

仕掛けた後上昇し20841円で玉の半分を利確。
そのままオーバーウィークしましたが今朝の下落で20731円で残りはロスカットになりました。
三角保ち合いを抜けたので20930円は当然のように更新しなくてはなりません。
それが更新できずに止まったという事は再びレンジの可能性が高くなったという感覚を抱きました。
1時間足75MAタッチで止まりましたが前日の上昇をほぼ帳消しにする下げで、短時間で急です。
再上昇開始するにしても時間の経過が甘い、また4~1時間足ベースでの保ち合いを上抜けしたのに20930円を更新できなかったという背景がありますので本日の売買はありません。
トレンドがはっきりしないので見送りです。
今後は、4時間足の押しで時間が経過しても下げが弱ければ打診買いをする、もしくは下落が大きいものになれば戻り売りをするという方針を立てることができます。
しばらく様子見でも良いかなと。

【原油CFD】
●日足
下有利でそろそろ再下落してもよさそうと考えていましたが下がりません。
戻しがまだ続くのかもしれません。

●4時間足
上有利ですが実質ヨコヨコ。
揉み合い区間を抜けるまではっきりしたトレンドはなさそうです。

●1時間足
こちらもトレンドが明確ではありません。

●方針
日足が強い状況なら買っても良い局面ですがそういうわけではありません。
様子見にしたいと思います。

【EUR/USD】
●日足
下に走ってくれたよ…と思いつつも切り返し一悶着というパターンでしたか(笑)
揉み合い継続なのでしょうか。

●4時間足
下有利なチャートでしたが急激な戻しです。
MAで止まっていますが弱いという雰囲気ではなくなりました。

●1時間足
こちらは上有利に傾きました。

●方針
売り玉は1.141401でロスカット。
大きな戻しになりました。
日足ベースでもまだまだはっきりしないってことでしょうかね。
様子見です。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 4

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。トレードにおいて私が唯一お勧めできる商品です。
管理人使用のFX業者
●SBIFXトレード
1通貨単位から売買可能できめ細かなリスク調整ができリアルトレード開始するにはもってこい。スイスショックの時もレート配信を継続していた実績。公正な取引である株式や日経先物と違いFXは各業者ごとに配信されるレートが異なります。万一のリスクに備え出来る限り安定したレートを提供する業者を選択する事は重要です。
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: