FXトレードで、なぜ他人のやり方を真似しようと勉強しても全く勝てないのか?
どれだけトレードの本を読んで研究しても勝てるようにならないのか?
トレードが死ぬほど難しいゲームと感じるのか?
まずとにかく読んでみてください。
あなたのトレードに対する考え方が180度変わるかもしれません。
ある程度トレードの勉強をすれば“相場で退場するレベル”から“相場で生き残るレベル”に到達することは容易い。
しかしそこから“相場で金を増やすレベル”に到達することは限りなく遠い道です。
このブログでは筆者が“生き残るレベル”から“金を増やすレベル”に至るまでに散々苦しんだ体験談を元に、綺麗事を抜きにしてトレードで金を増やす為の本質を書いています。
資金管理はバッチリ!相場の基礎知識もある!そこそこ経験がある!…なのに勝てない…という方必見です。
ブログ左側に記事の一覧がありますのでご覧ください。

詳細なプロフィールはこちら

*All archives* |  *Admin*

普通の人が楽で安全だと感じるトレード方法は大抵トータルで負けるようにできている
損失を確定することができない、利益を伸ばすことができない、チャンスを待てない、等々。
普通の人間の思考回路、それによって湧き出る感情でトレードに臨むとこのような壁が立ちはだかります。

そして普通の人間の感情に任せてトレードすると損失が出るようにマーケットはできています。
参加者の9割が損をすると言われている相場です。
ですからトレードをトータルで負けるのは正常な人間の思考回路であることの証です。
それが普通ですから本来恥じたり悔しがったりする必要はないのです。

トレードでどうやってもうまくいかないのは普通の思考回路であるがゆえであって、それをトータルで勝つには“普通”の思考回路を脱却しなくてはいけません。
利益の残るトレード方法とは普通の思考回路では苦痛が生じるやり方なのです。

含み益が乗ったら早く利確すれば楽になりますよね。
しかし現実的に一番トータルで利益を出しやすい方法は損小利大なのです。
利益を伸ばすことは普通の人間の思考回路では実行が非常に難しいのです。
一度乗った含み益を失う事は精神的に苦しいのです。
また、利益を大きく取ろうとするほど負ける確率は上がります。
負けることはトレードをトータルで考えていないと本当に苦痛以外の何物でもありません。
ですが普通の人が苦しいと思う事を実行してこそトータルで利益は残ります

ところが、利益を伸ばすストレスに耐えられず、利益を伸ばさなくてもいいよう極めて高勝率な方法はないものか、負ける苦痛を極力避ける方法はないものか、つまり楽で安全なトレード手法はないかと思ってしまうのが人間の心情というものです。

しかし高勝率を求めるほど損を大きく利を小さくしなければ成り立たないのです。
損大利小でも期待値がプラスであるのならば実行してもいいのですよ。(逆張り手法やオプションの売りなど)

ですが利益>損失かつ高勝率なトレードを求めてしまうと出口のない迷路をさまよう事になります。
こんな理想的なトレードスタイルがあるのならばそれはさぞ心地よいトレードスタイルであることでしょう。
努力すれば、技術が上がればいつかこんなトレードが出来るのではないか?・・・と考えてしまいます。
過去に私もそう考えていました。

しかし株価の未来を先読みできない限りそのようなことは不可能です。
利益を求めるなら勝率は下がる、勝率を求めるのなら利益が減る。
この図式は自然の摂理のようなもので覆すことができません。
これを理解した上で、統計・確率を味方につけ市場の歪から利益を出すのです。
どちらかを妥協する、またはどちらもそこそこでいいと考えなくてはなりません

損小利大で大きい利益を求めるのなら低勝率に耐えなくてはなりません。
しかし何連敗しても最後の1回で大きく積み上げる可能性もありますので淡々と実行しなければなりません。
損大利小でコツコツ利益を積み上げるのならたまにくる大きな負けに耐えなければなりません。
1度の負けは何回も勝たないとその損失を埋め合わすことができないので精神的ダメージは大きいと思います。
ましてやもし連敗しようものなら尚更です。

このように利益を残る手法は普通の人間には実行が難しい、ストレスを生みやすい、精神的苦痛になりやすい要素があるのです。
しかし、それから逃げようとするから永遠に出口に無い迷路をさまよう事になります。
それでも連敗の苦痛から逃れようと何とか楽で安全な方法は無いものか?・・・と探し回ります。
自分の思うまま楽な位置で利食い出来るような、負けを完全に回避できるような手法はなく、それを実行しようとしても結局トータルでは負けるのです。

これらの苦痛を受け入れ乗り越えるためには統計を取り確率を理解することです。
データを取るだけでは勝てるようになりませんが、しかし期待値がプラスのトレードを実行・継続していくにはデータに裏付けされた自信が必要です。
楽・安全ではないトレードを続けて行くには多くの統計・データを取り自分自身で納得することが絶対に必要なのです。
利益が残るトレードに“楽”、“安全”などという文字はありえません。
リスク・ストレスから目を背けずに受け入れることこそトレードの本質だと考えています。

関連記事


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。トレードにおいて私が唯一お勧めできる商品です。相場の最大の教科書は過去の値動きと自分の売買記録。商材やトレード本にいくらお金をつぎ込んでも決して勝てるようにはなりません。
管理人使用中のお勧めFX業者
●SBIFXトレード
1通貨単位から売買可能できめ細かなリスク調整ができリアルトレード開始するにはもってこい。スイスショックの時もレート配信を継続していた実績。公正な取引である株式や日経先物と違いFXはくりっく365を除き各業者ごとに配信されるレートが異なります。万一のリスクに備え出来る限り安定したレートを提供する業者を選択する事は重要です。メインの口座として使っています。

↓ 口座開設はこちらから ↓

SBI FX
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム