*All archives* |  *Admin*

8/23
トレードをする上において非常に重要なことが売買の記録をつけておくことです。
感情に流されルール通りにできなかった時など、自分の弱点を後から客観的に振り返るためには必ず売買記録がなくてはなりません。
売買記録をつけずにトレードをやるならば娯楽でギャンブルをやっているのと変わりません。
娯楽ではなく確率を味方にした勝算(トータルでの話)があるギャンブルをしなくてはなりません。

日誌に売買記録をつけて陥りやすい罠はどうしても反省まみれにしてしまうことです。
これは私も散々経験してきました。
ロスカットになったトレードやうまく利食いできなかったトレードなどは何かが悪かったのだと理由を探し、山ほど反省を書き込みました。
しかし、ロスカットは必要経費です。
削減しようとするならばその分勝ちも減らすことを納得しなければなりません。
負けだけを避け勝ちだけを都合よく拾おうとすると先を読まなければならないと考えドツボにハマります。

反省すべきことは、利益になった、損失になった、うまい位置で利食いできた、うまい位置でエントリーできた・・・ということは関係なく、期待値がプラスのルールに感情が邪魔するなどして従えなかったかということです。
うまい位置で利食いできたりエントリーできたとしてもそれはその時その時の結果論に過ぎません。
下手な位置で利食いしてしまったとしても同様です。
常にうまい位置で利食いしたりエントリーしようとしても、それは値動きの先を読まなければならず神業です。
できないことを一生懸命やろうとするのではなく、確率に従うことが大切です。

一貫性のある行動をすれば当然うまくいかない時期もでてくるのですが、それは許容しなければなりません。
うまくいかないトレードを心の底から受け入れたとき、本当に心の重荷が外れます。(ただし期待値がプラスのルールを確立していることが条件です)
結局トレードを苦しいものにしているのは本人の心なのです。


何か良いと感じていただけたら下のバナー2つの応援クリックをお願いします!


FXトレード日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク