*All archives* |  *Admin*

10/5
GBP/USDが1985年以降の安値を更新しているようです。
とても良いチャートとなっています。

GBP/USD 1時間足
161005-b.png

実際赤丸の部分で売っておりナンピンの逆である連続の追加仕掛けです。
最初の赤丸は4時間足を見ての売りで、青丸の部分はルール上売るポイントでしたが外出しており売れませんでした。
売り逃すとその後更に安い位置で追加売りするのは心理的に抵抗を伴いますが、「安いから売る、高いから買う」のがトレンドフォロァーの基本です。
仕掛け辛い時ほど率先して仕掛けるのです。

普通の感覚だと売り仕掛けで平均単価を下げていくのは非常に抵抗があるかもしれませんが、少ないリスクの積み重ねで徐々に大きいポジションにしていくのはこれが一番でトレンドフォロァーの強みを最大限生かせます。
ピラミッティングはナンピンの繰り返しで退場するトレーダーの全く逆の行動でもあり優位性があります。
唯一怖いのはスイスショックのような逆指値が通らないような急変動なので、最悪の事態に備え追証なしの海外口座を利用しています。


最安値更新という展開ですが、安いから買うのではなく、安いので売り続けます。
トレンドが崩れるまで売って売って売りまくる。
ストップ注文で損失を限定する。
間違えればロスカットをするだけ。
単純な事なんですが感情が入り込むと難しくなる。
感情に左右されないように信頼できるシステムを構築することが絶対に必要です。




私の場合裁量判断で手法を微調整することもあります。
例えば利食い方法。
パターンは2つあり、1つめの利食いパターンはポジションを2単元で発注し、半分はロスカットと値幅分で利食い指値とロスカットの逆指値のIFDO形式、もう半分はロスカットの逆指値のみにし、損切り幅分の利確ができれば残りはロスカットになってもトントンという形式。
もう1つの利食いパターンは全部ロスカットの逆指値のみという形式です。

基本的には前者の利食い方法で、トレンドが比較的強めに出てきたと判断したら後者の利食い方法にします。

期待値が圧倒的に高いのは後者の一括売買です。
ですが勝率は低いです。
前者は期待値が下がりますが勝率は多少上がるのでドローダウンによる浮き沈みが軽減されます。
(ちなみに4分割や5分割にして利食いしていく方法はMT4ではかなり面倒なので行っていませんし、期待値は2分割のものよりもさらに低いです。私のルールでは利食いを設けずトレイリングストップで引っ張る玉が大幅に期待値を押し上げるので、極力多くの玉を利食い設定無しのトレイルで引っ張る方が期待値は断然高い)

セオリーでは期待値が高い方を選択するのが良いのですが、ドローダウンがあまりにも激しいと沈んだ後最初と同じ投下資金を維持できなくなります。
ですから手法が特にマッチしそうな相場環境では一括売買、それ以外では手堅く2分割の注文です。
私のルールでは手法がマッチする相場では月単位で勝率4~6割程度ですがそうでないときは3割以下になることもあります。
そのままでは浮き沈みが激しいので相場環境に応じて利食い方法を選択します。

もちろん未来の事はわかりません。
手法がマッチするかは事前に確証は持てず感覚的な判断も交えているので、当然裏目に出ることもあります。
ですが、仮にどちらの利食い方法を選択しようが期待値はプラスのシステムに基づいたものであることがポイントです。

裁量判断といっても外れたらダメということではありません。
仮にどちらに転んでも長期的には期待値はプラスという統計の裏付けが必要です。
これが、どちらを選ぶのが正解かを当てないと期待値がプラスにならないということになると“間違えられない”選択となり、先を当てるという姿勢に行きつきドツボにハマります。

私の場合裁量で判断したり手法を微調整したりすることは“仮に外れても長期的には問題ない”という前提で行っています。
だとすれば正解を当てなくても平気ではありませんか?
正解を当てなくては期待値がプラスにならないルールでは継続していくのは困難だから私はこのような間違えて当たり前だし間違えてもOKというスタンスで行っています。


何か良いと感じていただけたら下のバナー2つの応援クリックをお願いします!



FXトレード日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク