*All archives* |  *Admin*

12/7
過去のチャートを再生しながら統計を取っている時、1回1回のトレードで最大どこまで含み益が乗ったかを毎回記録していたので、例えばすべての仕掛けのターゲットを損切り幅の3倍にして機械的に利食いしたらどうなるか、5倍、10倍ならどうか、分割で1倍額ずつの利食いならどうか、ターゲットに届かなければロスカットまで待つのか、2倍額以上まで含み益がのったらストップを同値に移動し撤退するのか、などなど様々な集計を出していました。
しかしどれをやっても全玉トレイリングストップには全くかなわない。
結論は利食いなど設けずに上昇相場(もしくは下落相場)が崩れるまで保持した方が断然結果が良い。
ただし全玉トレイリングストップは強めのトレンド相場しか真価を発揮しないので勝率が低くドローダウンが大きめ。
だから玉の半分は損切り幅分で利食いし勝率を若干上げ、残り半分は利食い目標を設けず引っ張る。
とは言え引っ張る玉の大きさが期待値を引き上げるということがわかりました。

こういったことも統計を取ってみないと分かりません。
利食いに正解は無く、正解や完璧を求めるとドツボにハマってしまいます。
うまくいく方法を求めるから歯車が狂うのです。
うまくいったりいかなかったりを繰り返してトータルで一番良いと思われる方法を選択し、一貫してしまった方が良いのです。
全てを臨機応変に行おうとすると裏目の連続になりかねません。
応用を効かせるにしても考え方はシンプルに。
限りなくうまくやろうとなんかせず妥協するのはトレードを複雑化しないためです。


何か良いと感じていただければ下のバナー2つの応援クリックをお願いします!



FXトレード日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク