*All archives* |  *Admin*

6/6
ロスカットをなるべく避けたいと考えだすとやたらとトレードを見送る理由をつけるようになります。
根拠があって見送るならともかく、根拠もなしに雰囲気や勘で判断します。
指標発表前だからやめておこうとか、先物ならSQ前だからやめておこうとか。
なんとなく変な動きだからとか、不自然だなとか。
しかしそれはルールを作るために統計を取り期待値を出した時に考慮したものなのか?

指標発表前やSQ前は全て見送るという条件で期待値を出して採用しているのなら良いのです。
ですがそれを考慮せずに統計を出しているならばルールのサインが出る限り仕掛け続けるべきです。
でないと確率に収束されません。
見送ったことによる機会損失は実際の損失も同然なのです。
ルールで取れない範囲の機会損失は全く気にする必要はないのですが、取れたはずの利益を取り逃すのは特殊な事情でもない限り避ける必要があります。

チャートを見て不自然だなと感じても行く時は行く、ロスカットになるときはロスカットになるという事実があるだけです。
その不自然と感じる場面を明確に定義し、見送った場合に期待値が増えるとかドローダウンが大幅に減ったりするという結果が出るのなら見送るというルールにしても良いのです。
実際どうでしょうか?
私の場合、相場観から不自然な動きに見えて仕掛けにくいときでも大きい利益になることはあるのです。
だから相場観を働かして機会損失となるよりもサインが出れば構わず仕掛け続けます。
むしろ仕掛けづらいと感じるときこそしっかり注文を執行し続けるべきだとさえ思っています。
ダメだったら小さくロスカットすればいいだけの話なので。


何か良いと感じていただければ下のバナー2つの応援クリックをお願いします!



FXトレード日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク