*All archives* |  *Admin*

12/1 裏目を避けようとするとハマる迷路
相場はこれが最善という手がありません。

利を伸ばそうとすると含み益を帳消しにするトレードが頻発する。
手堅く利確するとその後建てていた方向に飛んで取り逃す。
ロスカット幅が小さいとノイズにかかる。
ロスカット幅を広くすると損益比率が悪くなる。
値幅や時間を待たずに押し目買いや戻り売りをするとダマシが多い。
値幅や時間を待つと本当に強いトレンドの時は仕掛けのチャンスがなくなる。
高値や安値ブレイクで仕掛けるとダマシが多い。
押し戻しを待つと本当に強いときは仕掛けのチャンスがない。
成行で仕掛けるとスリッページで不利な価格で約定する。
指値で仕掛けると置いて行かれることがある。

挙げればキリがありませんが、どんなやり方もメリットデメリットがあるのです。
ですから完璧を求めていてはいつまでも手法を確立できません。
ある程度の妥協も必要です。

これを感覚で何とかしようとしても、結局言えることは「値動きの未来は決してわからない」ということです。
以前私は連敗したり裏目ったりすることを下手だとか技術がないなどという固定観念がありました。
ですが今は毎日せっせとロスカットしていますし含み益がチャラになったりする下手なトレードだらけです。
しかし不思議と回数をこなすとトータルでは勝っていた…となっています。

以前は裏目を極力避けよう、うまくやろうとして毎回トレードがブレブレでした。
個々の場面の結果など所詮たまたまなのに、固執して一喜一憂しどうにもならない反省を繰り返していました。
ですが完璧にうまくやろうとする自分の心に問題があり、それらを手放しました。
どんな手法も欠点があり、裏目を避けようと躍起になるのではなくそれを受け入れればいいのです。
検証し期待値が正の手法で一貫してやり続ける。
そうすれば長い目で見れば結果が出るのです。

ちなみに一貫した手法と言ってもたった1つの仕掛けの方法というわけでなく、私の場合はいくつかの戦略を同時進行でやり続けた場合の統計を取っています。
ただあれもこれも色々やろうとすると下手すれば両建てとなってしまうこともありややこしくなるということがあるので、自分のできる範囲で良いでしょう。
期待値が正で破産確率が極少ならばエントリーの条件ごとに別々に統計を取っていても良いと思います。

兎にも角にも検証しなければ始まりません。
欠点と思っていた戦略も長い時期で検証すれば思わぬ発見があるときもあります。
そして期待値に納得したならば完璧を求めずその欠点も受け入れる。
裏目った時の損失も経費です。
うまくやろうとせずトータルで勝てればそれでよいのです。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク