*All archives* |  *Admin*

3/15 経験値
トレードはとにかく数をこなさないと経験を積めません。
更に確率は数多くの試行回数が無いと働きません。
待って待って精度の高いトレードを1発などと考えているうちは経験を積むという意味でも確率を働かせるという意味でも膨大な時間がかかってしまいます。
もちろんルールが曖昧なのに闇雲に回数をこなせばあっという間に資金がなくなるので、これはルールを作った後のトレーダーに当てはまることですが。

トレードを絞るというのは応用の範囲であり、確固たるルールを確立していないトレーダーがトレードを絞ろうとしても単にそれは損失を恐れ躊躇する感情に流されたものになってしまいます。
結果どこもエントリーできなくなり、待って待って待ってやっと誰が見てもわかりやすい場面になったと思い勇気を振り絞ってエントリーしたらロスカットで失望。
確率が働く試行回数をこなしてもいないのに何がダメだったのかとしきりに反省。
他の箇所で見送ったらそれが思惑方向に大きく飛び「もっと勇気をもってエントリーすべきだった。次からはエントリーしよう」などと結果論で振り返る。
勇気に頼らなければならない時点で根本が間違っているのですが。

わかりやすい相場なんてのは滅多にありません。
不明瞭な中リスクを取らなくてはならないのです。
トレードに安心安全を求めてもそれは優位性とはかけ離れたものです。
誰でも儲かる簡単な相場ではそれで通用しますが、相場付きが変わった途端利益を吐き出します。
まず、エントリー前は不安だったり仕掛けにくいと感じたりするのは当然なのです。
そして不安だと感じたり仕掛けにくいと感じたりした時こそチャンスは眠っているのです。
もちろんうまくいかないケースも多々ありますが、それも受け入れトータルで勝てればいいのです。

不安や恐怖でエントリーを躊躇しているうちはいつまでもそのままです。
期待値が正のシステムを作り、どういう手仕舞いが優位性を生むのか、また、確率を理解すれば不安に思ったり躊躇したりしても「やり続ければトータルで勝てる」という理解があるため淡々とマウスをクリックすることができるのです。
ロスカットは破産しないためと、勝ちを着実に拾っていくための必要経費です。
ロスカット=ミスだと捉えている以上負のサイクルから抜け出せません。
統計を取り、客観的な期待値を把握することが最初の関門です。
それすらできていないというのは武器を持たずに戦争に行くのと同じです。
数をこなし経験を積むためにもまずは統計を取り、大数の法則に基づいた期待値がプラスの規律を作らねばなりません。
1か月に数回しかトレードできなければ確率が働くのに何年もかかってしまうどころか経験値の成長スピードも格段に落ちます。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
カテゴリ
新着記事
メールフォーム
メールを頂いた場合、内容を読者と共有したいと判断した場合は記事で紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク