*All archives* |  *Admin*

2/1 本日の相場
本日はうちに友人を招いて料理を振る舞ったり子供たちを遊ばせたりしていましたので夕方までチャートをあまり見ていませんでした。
揉み合い色が強く積極的に売買する相場環境でなかったので丁度良かったです。


~本日の相場~

チャート(日経先物・日中足)
190201-b.png

【日経先物・オプション】
●週足 
13週線手前で止まっています。
反落するのか?それとも戻し継続か?

●日足
1月21日の高値20880円を超えましたが20910円までで反落し今日も陰線。
ここまで来たら明確に抜けるものだと考えていましたが上は重いです。

●方針
mini売り玉をホールド中です。
週足と日足は日中足を見ていますがロスカットはナイトの最高値20930円の上です。(日中足を見ている理由は昔日足のスイングの統計を日中足で検証したからです。イブニングセッションが始まったのは2007年頃。日中足の方がデータ量は多かったからで深い理由はありません)
いっそのことひと思いにロスカットしてくれよと叫びたくなる展開です(笑)

ちなみにスイングでタイムストップは期待値を下げると検証結果が出ているのでしません。
頻繁にサインが出る分足のデイトレとかだったら良いのかもしれませんがチャンスの少ないスイングではタイムストップしたがゆえに起きた機会損失が痛すぎます。
損小利大でたまに来る大きい波を取り逃すのが期待値を大きく下げるのです。
だから仕掛けの前提が崩れるまでホールドが基本です。
仕掛けをしたらどうせロスカットになるだろうくらいに思っておけばいいのです。
個々のトレードでなんとか勝ちたいと思うから負けるたびに落ち込んだり手法を変更したりするのですね。


チャート(日経CFD・原油CFD・EUR/USD)
190201-b2.png

【日経CFD】
●4時間足
上有利ですが実質揉み合い。
抜けそうで抜けません。

●1時間足
上有利ですが揉み合い区間内。
毎日同じコメントです(笑)

●15分足
明確なトレンドが見えません。

●方針
方針は昨日と変わりませんね。
揉み合いを抜けた方についていく。もしくは上昇してヨコヨコからの一段高に賭けて打診で買いポジションを取る。
この2つです。

【原油CFD】
●日足
75MAから反落しています。
反落しても良いチャートですが週足ベースでの戻しならば抜けてくるのでしょう。
12月頭の高値を超えてきており、どっちに転んでもおかしくありません。

●4時間足
上有利なチャート。
上ブレイクがダマシになる事はよくあります。
少しの押しで止まれば結局上というケースはしばしばあります。
今のところは買えるチャート。

●1時間足
上有利ですがMAを割り込んでいます。
早めに反発したいところです。

●方針
昨夜は押し目を待っていましたがたいして時間の経過のないまま高値更新。
しかしダマシとなりすぐ上昇は帳消しとなり見送り。

本日の状況では4時間足を見て買いメインで考えますが日足は75MAタッチで上髭線。
リスク額は控えめにしたいところです。

【EUR/USD】
●日足
はっきりしない局面です。

●4時間足
上有利ですが揉み合い区間内。
強いトレンドとは言えません。

●1時間足
MAを割り込んだ後の反発で上有利。

●方針
原油と同じく押し目を待っていました。
上昇に見合った時間の経過を待つつもりで昨夜は見送り。
朝になってみるとこれまでの上昇をほぼ帳消しにする押し。
強い動きとは言えません。
正直全然買いたくないのですが買い方針でしたので相場観に逆らい1.146702で買いポジションをリスク控えめで取りました(笑)
チャートを見た時は既に上げていたので1時間足MAを抜ける陽線確定後の遅めの仕掛けになりました。
勝つことは期待してませんけどね。
でも今まで全然期待していないポジションが大きく吹きあげ、これは行けると思ったポジションがことごとくロスカットなんてことは山ほどありました(笑)
はなからトレードに“期待しない”ことって凄く重要です。
期待するから裏切られた気になって感情が揺さぶられますから。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: