*All archives* |  *Admin*

2/8 本日の相場
~本日の相場~

チャート(日経先物・日中足)
190208-b1.png

【日経先物・オプション】
●週足 
24450円から18910円まで約12週の下落に対し現在6週間経過で時間的には半分。
これで安値更新なら順調な下落相場と言えます。
調整不足で再度戻したとしても22000円あたりが強力な抵抗でしょう。
月足の調整が完了していない限り24450円を超えずに再下落開始するというのがメインシナリオ。

●日足
ギャップダウンの陰線です。
下落相場における戻しが完了してからの下落という事になりそうです。
戻しの時間がかなり長かったことから日足の下落相場がやや紛れ週足軸の調整と同等に見なしていました。
ここから18910円を割ることができれば週足の調整は日足の75MAすら超えずに再下落開始する弱い相場であったと見なすことができます。
18910円を割らずに反発するのであれば週足では調整不足だったという事です。

ちなみに米国株価は日経より強く日足75MAを超えてきているので一撃で新安値更新するのは大変そうです。
日経も米国株の影響をうけますので、もし米国株が新安値を更新せず2番底をつけそうなら日経もそうなるかもしれません。
どうなるか先の事はわからないので大雑把に何パターンか動きを想定しておく必要がありますね。
とはいっても複雑に考える必要はなく、思惑通りにいけば利を徹底的に伸ばし、ダメなら手仕舞えばいいというだけです。
私が色々相場観を書いたり考えたりするのは趣味みたいなものですかね(笑)
相場観に逆らってシステム通り仕掛けを執行することもありますし、実際はシンプルですよ。
緻密な分析などしていないので、この記事もチャートを見て数分で思いついた事をそのまま書き綴ってるだけです(笑)

●方針
3月限mini20850円ショートをホールド中です。
日足が下を向き始めたので目先で10日前後の下落は見込めます。(あくまで平均的に動けばという話です。現在は最高値20960円から3日目)
週足ベースでの下落が成功するならもっと長い下落になるかもしれません。
逆に先にも書いたように週足の戻しがまだ継続しているのなら18910円を割り込まず反転するケースも考えられます。
さて、どうなるのか?

オプションは先物が順調に下落していたので3P160ショート7円を8円で全て決済。
本当は同値で決済したかったのですが、まあ1円は保険料という事にしておきましょう。
3月限オプションのポジはマル。
これまでホールドしていた2月限の方は、2P150ショート13円、2P190ショート30円、2P192ロング40円、41円、2P180ショート11円はSQ通過で全て権利消滅。
SQ値は20481.02。
2月限オプションも無事利益になりました。

今後は日足でもっと下落してIVが大きくなり先物が残っていればカバードプットを考えます。
これまでIVが低水準でしたので今は新規の売り仕掛けの場面ではないでしょう。(プットの買いはありですよ。ただオプションのロングは利確が難しいし時間が敵となるので私は素直に先物やCFDで下落を狙います)
本日IVが反発していますのでどこまで行くのか?
(ちなみに下は現在の日経VI指数のチャート。楽天証券のサイトで見ることができます)

日経恐怖指数


チャート(日経CFD・原油CFD・EUR/USD)
190208-b2.png

【日経CFD】
●4時間足
ポイントだった20385円を割り込み完全に崩れました。
下有利。

●1時間足
下落相場で下有利。
戻り売りのチャート。

●15分足
完全に下落トレンドです。

●方針
昨日の時点では4時間足で反発できるか次第で買いも売りもありなチャートでした。
すぐさま上昇できるのか注目していましたが15分足75MAにあっけなく跳ね返され下げたので下優勢だなと考え、少しタイミングが遅れましたが20702円で売り。ストップは20792円。
半分を20612円で利確。
残りはホールド中です。
ちなみに場をずっと見続けているわけではないスイングなので仕掛けのタイミングの精密さはあまり追及していません。
多少遅れても最初の一手だけは思い切って乗ってしまうことが多いです。
トレンド発生かという局面で毎回見送っていたら出番はありませんからね。

本日は寄りの時点で15分足が戻しの場面。
日足が下を向き始めこれまで狭い値幅でエネルギーを蓄えてきたのが弾ければ大きい下落になる可能性があり追加売り方針。
8時45分に20512円売り。(ちなみにCFDは8時30分に寄り付きます)
20462円で半分利確。

ひたすら戻ったら売り続けるチャートです。
戻り売り方針継続。


【原油CFD】
●日足
下落しましたが25MAでとまっています。
割り込むのか、それとも反発するのか?
先を占う場面ですね。
日足だと明確なトレンドが出ていません。

●4時間足
崩れましたので下有利。
下げ幅は物足りませんね。
日足25MAが意識されているのでしょう。

●1時間足
下落トレンドを描いています。
戻り売り有利。

●方針
売り玉ホールド中です。
当面追加売り方針。

【EUR/USD】
●日足
全くトレンドが見えません。
このまま反転してうろうろを繰り返すかもしれないし、下抜けするかもしれない。

●4時間足
ジリジリ安くなっている展開ですが直近安値を割り込むことができていない。しかし戻すこともできていない。
強くも弱くもないが敢えて言うなら下有利。

●1時間足
綺麗な下落トレンドです。

●方針
昨日から様子見でした。
戻しも弱く少しの枚数なら目先の日足の下落に追従するつもりで売り方針。
載せていませんが週足は下有利なので、日足のトレンドレスは週足のヨコヨコの調整であると見なすこともできます。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: