*All archives* |  *Admin*

3/12 本日の相場
~本日の相場~

チャート(日経先物)
190312-b.png

【日経先物・オプション】
●週足(日中足) 省略

●日足(日中足)
ギャップアップの陽線となりました。
75MA割れは誤差の範囲で再上昇開始という線も考えられます。
ただ調整日数が短いので昨日も書いたようにまだ反発がダマシの可能性はありますね。
反発しても高値更新できず揉み合うか下落というケースも考えられます。

過去のチャートを見ても一発目の反発はダマシであることはよくあります。
本日が去年の10月17日のようなパターンになるかもしれません。
仮にここから再下落するとして目先の安値20750円(夜間では20640円)を割り込まずに反発するようならダブルボトムで上の目の可能性が大きくなりそうです。

●4時間足
61.8%戻しが約21400円で50MAや75MAもだいたいそのへん。
ここは強そうな抵抗です。
本日の高値は21390円。
トレンド転換し初戻し後の再下落というのがセオリーです。
戻しの勢いは強かったので安値更新せずに2番底をつけ揉み合い後に上or下というケースも想定しておきます。
下有利のまま。

●売買・方針など
6月限mini21485円ショートをホールドしています。

日足軸での仕掛けのトレイリングストップは4時間足のMA越えや抵抗線を考慮して決めています。
長い時間軸の仕掛けだと戻す時の値幅も大きいので含み益が減るともったいないと感じてしまいますが、そんな時はタートル流投資の魔術に書いてあったことを思い出します。
一時的な含み益の減少は気にしないのですね。
もちろんそのままトレンド転換となりパーになることもありますが、その行動を数多く取り続けるのならどっちが得か?ということです。
また私はオプションもやっていますので先物の含み益が減るという事は代わりにオプションが含み益になっています。
オプションで時間を味方につけつつ先物で変動益を狙うといった感じです。(ただしこの場合ボラの急増は敵になります)


チャート(ダウCFD・原油CFD・EUR/USD)
190312-b2.png

【ダウCFD】
●日足
上昇相場の押し目。
押しが浅く短い。
これは強いということなのか、それともまだ再上昇に時間がかかるのか。ということがポイントです。
昨日も書きましたが後にならなければわかりません。
予想したり正解を当てに行く必要はありません。
たまたま当たっていたら伸ばす。間違っていたら切る。単純な事です。

●4時間足
下落相場の戻し。
現在50MAタッチまで。
下有利。

●1時間足
こちらは一転して上有利なチャート。

●売買・方針など
25440$の売り玉の半分を25340$で利確。しかし朝見てみると25521$で残りはロスカット。
現在の売り玉は25857$の残りのみ。
売り方針継続ですが4時間足の調整時間が浅いので様子を見ます。

【原油CFD】
●売買・方針など
はっきりしないので見送り

【EUR/USD】
●日足
下有利のまま。

●4時間足
下落相場の戻し。
現在だいたい25MAあたりまでの戻し。

●1時間足
MAを超えてきました。
上有利に傾きます。

●売買・方針など
昨日の1.123296ショートは1.127317でロスカットとなりました。
現在の売りポジは1.132512のみ。
売り方針継続。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: