*All archives* |  *Admin*

5/13 本日の相場
~本日の相場~

チャート(日経平均・日経先物)
190513-b.png

【日経先物・オプション】
●週足(日経平均) 省略

●日足(日経平均)
75MAを割り込みました。
誤差の範囲で反発できないと買い方不利に傾きます。

●4時間足(先物)
下落相場継続。

●売買・方針など
4時間足は先週夜間に25MAタッチまでの戻し。
そこから本日ギャップダウンの下落。
先週の一連の流れを復習すると5/10に最安値21060円から戻し、その後高値21590円から再下落しましたが21070円で止まり再び戻し。
安値を更新できず目先の底打ちが意識されそうで、その後の金曜夜間の戻しの勢いから買い方からするとこの後21590円越えでダブルボトムになるのか?という意識になりそうですが敢え無くギャップダウン。
21060円が底打ちを意識される価格という事はわかりましたが21590円近辺もまた強い抵抗であると考えられます、
4時間足ベースでそれまでの下落に対し調整時間が浅いという事もありまだ揉み合いの調整も想定しますが揉み合い後は再下落がセオリーという事で安値圏ではありますが寄り後早めに打診でポジションを取ってみました。
6月限mini21160円売り。
オプションは6P170を15円で追加売り。
先週のレシオスプレッドでデルタが正でしたが負に傾け、セータを更に味方に。
日足は75MAが支持として意識されそうで週足は初戻し後の再下落と対立しており、上下どちらにも支持抵抗が意識され素直に行かなさそうな場面と見ての仕掛けです。


チャート(ダウCFD・EUR/USD)
190513-b2.png

【ダウCFD】
●日足
75MAを割り込んでいます。
反発できないと厳しくなりますね。
まだ上有利ですが押しが深く急だったので高値更新はしばらく遠のきそうです。

●4時間足
下落相場継続。

●1時間足
高値を切り上げましたが僅かな更新からギャップダウン。
はっきりしませんね。

●売買・方針
日足は上昇相場の調整中で4時間足は下落相場。
売り方針のままです。
現在の売りポジは25967$のままで新規の仕掛けはありません。

【EUR/USD】
●日足
下落相場の戻し。

●4時間足
やや上有利。
揉み合い圏ではっきりしません。
三角保ち合いを上抜けしたにしては上昇が鈍い印象。

●1時間足
こちらは上有利なチャート。

●売買・方針など
方針は先週末と変わらず。
半分利食い済みの1.120506ショートはほったらかし。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: