*All archives* |  *Admin*

6/7 本日の相場
~本日の相場~

チャート(日経平均・日経先物)
今日から9月限を見ていきましょうか。
190607-b.png


●週足(日経平均)
初戻し後の下落が継続している状態です。
今週は陽線。
まだ下有利には変わりません。

●日足(日経平均)
下落相場の戻しの最中です。
5/20の21430円から6/4の20289円まで11日間の下落でした。
1~2週間の戻しが想定されます。
来週は戻しの週間となる可能性が高そうです。
しかし25MA~75MAは抵抗になりそうです。
21430円を超えることなく反落がセオリーですが日柄的にはメジャーSQ通過してからが本線です。

●4時間足(先物)
75MAを超えてきました。
上有利。

●売買・方針など
9月限mini20670円ショートは20935円でロスカット。4時間足20925円(6月限では20990円にあたる)を超えずに下落するという前提が崩れたので損切りです。
6月限mini21180円ショートは日足で底打ちする可能性が高まり20915円、21010円で利食い。
下落が11日間(平均的な日数だが弱いチャートだったのでもう少しの期間下落するのでは?と考えていた)で終わってしまい最大含み益900円の中取れたのはたったの3割以下ですがカバードプットはしっかり含み益となっていますので良しとしましょう。
6月限mini21160円ショートは現在もホールドしています。

21430~20289円の61.8%戻しが20994円で、このまま来週寄り付くと21000円を超えてきます。
すると割と戻しは大きいことになり日柄的にも来週は戻しが継続するのではないでしょうか。
弱いチャートのままではありますが弱々、激弱ではなくなった雰囲気です。
方針としては売り目線のままですがメジャーSQ通過あたりからが勝負ですね。
25MA~75MAは抵抗となり、11日間の半分の日数で戻し完了だとしたら6/12あたり。しかし戻し幅が大きいことから目先は強く感覚的にはまだ早そう。
20289円をつけた6/4から8~11日経過(営業日は含めない)した6/14~6/19あたりが売り場になるか?
まあ値動きは読み切れるものではなく予測なんてのは当たるものではありませんので価格の推移を見ながら戦略を練りたいと思います。

チャート(EUR/USD)
190607-b2.png


●日足
25MAに支持され再上昇し上有利に傾きつつあります。
3/20の高値を切り上げ75MAを超えた上昇はダマシでしたがその時は安値を切り上げ
しかし今回は安値の切り下げが誤差の範囲と考えられるほど僅かなものでした。


●4時間足
上有利。

●1時間足
こちらも上有利。

●売買・方針など
1時間足で売って4時間足の調整を取ろうにも綺麗なチャートではない、4時間足の押し目を買おうにも時間的に早すぎる。
各時間軸の方向性もバラバラで手出ししにくいチャートでこの上昇には乗れていません。
手法が不得手とする場面ではどうしても見送りとなります。
現状を見ると日足は値幅を伴って上昇してきたこともあり買いメインで考えたいと思います。
1年近く超えられていない200日線を越えられるでしょうか?
EUR/USDはここのところずっとボラが低く私の時間軸では利益を出せません。
そろそろトレンド発生しても良いのでは?と考えていますが。
しかし「もうやるだけ無駄や。嫌になったわ」とやめた途端トレンド発生するのがセオリーです(笑)←これ昔何度経験したことか!!
なのでしっかり監視を続けましょうか。
不得手とする場面は手法は機能しないので見ているだけ。
見ているだけでも次のチャンスに乗れる布石となればそれで良いのです。



スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: