*All archives* |  *Admin*

12/16 本日の相場
~本日の相場~

チャート(日経平均・日経先物)
191216-b1.png


●週足(日経平均) 省略

●日足(日経平均)
今日は小休止。
週末に一気に上昇したのにさほど価格を下げないのは強い動きです。
利食い売りがたくさん出たとしても買いたい参加者も多いと考えられます。
下げても11月の高値付近が支持。
上有利です。

●4時間足(先物)
上有利。

●1時間足(先物)
上昇相場で押し目を付けた後の再上昇開始か?というチャート。
時間的には今夜には高値更新すべき局面。
超えれないと4時間足を見ることとなります。

●売買・方針など
23939円ロングはその後+60pipsで一部利確。夜間に残りは23892円でロスカットとなりました。
夜間に下落し1時間足ベースの調整です。
安値23730円までで窓埋めのちょい上までの調整。
23710円あたりは強力な支持になりそうなので下値を出した可能性はあります。
ただその後24000円まで急上昇した後すぐ上昇を否定する急落があったりと荒っぽい動きです。

本日朝の時点で、1時間足は12/12の23345円から12/13の高値24040円まで17時間の上昇。それに対して寄り前の時点で9時間の調整。
下値を出した可能性はあってもその後の荒い動きでまだ調整が継続しているケースも考え午前中は見送り。
ギャップアップで寄り付きましたが夜間の揉み合い区間の高値23875円が支持となりました。
午後は小幅な動きが続き、インサイドデイという事もあり手出ししにくい状況で様子見でした。


オプションは時間的に今日の午後あたりに1時間足調整完了の可能性を考えていたので1C250ショート22円を22円で決済。
本日下を試してくれれば途転で新規の買いも入れるところでしたが中途半端な位置だったので売りを決済しただけ。
現在のポジは1C247ロング20円のみ。

1時間足は時間的に今日の夜間に高値24040円を超えておきたいチャート。
ですが上昇できず1時間足の下落が暫く続いてしまうと4時間足ベースでの調整が考えられます。
その場合再上昇は早ければ明日、遅ければ明後日、それ以上は時間がかかりすぎ。
強かった上昇なので24040~23730円間のヨコヨコ調整というケースも想定しておきます。


チャート(EUR/USD)
191216-b2.png


●日足
200MAを一時超えたものの反落し上髭線。
何とも言えない感じになりましたね。

●4時間足
上昇相場ですが週末の下落が急かつ深いです。
上有利なままですがさほど強いという感じではなくなりました。

●1時間足
まだ上昇トレンドですがMAを一時割り込みました。
25MAが支持抵抗逆転となるか?

●15分足
下落相場の戻し。

●売買・方針など
週末は押し目買い方針でした。
15分足ベースの調整で約38.2%押しまで下落。
支持帯がわかりにくかったので様子見していましたがここを割らずにヨコヨコが続いたので上抜けたあたりに逆指値を注文しておきました。
1.117152ロング。
+10pipsで一部利確しましたがその後上昇できずヨコヨコ。
週末でもあるので大半のトレイリングストップを引き上げておいてその後就寝。
朝見てみると残りは1.116648、1.116084でロスカットとなっていて終了。
1時間足は直近安値こそ割らないものの75MAを割り込む下落。
強いチャートに変わったと思いきや全然ダメやん…

朝の時点で日足は200MAを突き抜けた後すぐさま反落する上髭線となっていて4時間足の押しが深すぎることもあり様子見としました。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
●SBIFXトレード
指標発表時などにスプレッドが広がりにくい。1通貨単位から売買可能でリアルトレード開始するにはもってこい。スイスショックの時もレート配信を継続していた実績。公正な取引である株式や先物と違いFXは各業者ごとに配信されるレートが異なります。万一のリスクに備え出来る限り安定したレートを提供する業者を選択する事は重要です。
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: