*All archives* |  *Admin*

1/10 生涯学習
今日も続伸しました。
12月中旬から不発だったコールの買い戦略もようやく報われましたね(笑)
コスト回収(残ったロングのポジが仮に0円になっても損失はない状態)できれば安心して引っ張れます。
上昇再開が遅かったので調整を取るミニ売りとプット売りのカバードプットにコール買いが加わっていたのでヘッジ付きのブリッシュシンセティックのようなポジになっていましたがプットは無事紙屑となり残ったミニの含み益を担保代わりにおととい更にコールロングしました。
ミニを利食いしなかったのは週足の調整になった場合を考えての事です。

基本的に私は上昇相場でないとコールロングはしません。
下落相場の真っただ中逆張り的にコールを買うとIVが極端に高い場面で買う事が多く報われない事が多いのです。
損失限定ではありますが旨味が少ないので別の戦略を取ったほうがいい事が多いです。
というのも昔の売買履歴を見ると上昇相場以外でコールの買い戦略がうまくいった試しがなかったです。
たまにうまくいっても結局は紙屑となるコールが数多く積み重なるだけでした。
しかし上昇相場でははまるとうまくいきリスクに対しリターンが大きく資金効率も良いです。
長く売買をやっていると自分の得意、不得意な型がなんとなくわかってきますので、不得意な事を外していくと良いですね。

得意な型で思い出しましたが去年検証や復習していたら「ここは絶対外しちゃいけない!というかここだけに絞ってもいいんでない?」的な型(チャートパターン的なものですが)を発見しました。
まあそこだけに絞ってしまうと売買回数が減るのでそこまではしませんが、言えることは相場を続けている限り新たな発見というものはあるし、反省すべきこともなくならないなということです(笑)
相場は「これだけ覚えたら後はOK」というものではないので生涯学習的な要素はありますね。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 4

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。トレードにおいて私が唯一お勧めできる商品です。
管理人使用のFX業者
●SBIFXトレード
1通貨単位から売買可能できめ細かなリスク調整ができリアルトレード開始するにはもってこい。スイスショックの時もレート配信を継続していた実績。公正な取引である株式や日経先物と違いFXは各業者ごとに配信されるレートが異なります。万一のリスクに備え出来る限り安定したレートを提供する業者を選択する事は重要です。
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: