*All archives* |  *Admin*

3/5 保ち合い
相場で難しい場面の1つに保ち合い局面があります。
現在も日経は1時間足ベースで保ち合いが継続しています。
次なる動きに備えてエネルギー充填期間となるのですが、問題はどちらへ行くのかという事ですね。
素直にメインの4時間足を見るのならばこれまでの下落に対する程よい戻しということで再下落に繋がる動きを狙う事になります。
日足もMA拡散場面で更に下落継続でもおかしくありませんが値幅や日柄を考えると一旦底打ちしてもおかしくないというなんとも判別に困る場面ですね(笑)
2/26あたりは200日線に絡む動きだったので4時間足の保ち合いは更なる下落に備えての保ち合いというよりは下げ渋っているので下げきれないと買い方の反撃を喰らうのでは?などと勝手に考えていましたが実際は素直に日足のトレンド方向へ下落の動きとなりました。
バイアスがかかってしまいましたね。

とは言えメインの時間軸にトレンドがあり、下位の時間軸が保ち合いというのはもしトレンド方向に動けば大きいチャンスとなる事があります。
もしメインの時間軸そのものが保ち合いならば基本はノートレードとなりますね。
あと注意したいのは保ち合いからトレンドサイドに動いた場合、エネルギー充填に見合った動きになる必要があります。
例えば4日間下落して3日間保ち合った。
再下落開始したのにもかかわらず安値更新幅がほんの僅かで下げ止まってしまう。
こうなると売り方の買戻しと新規の買い方で急騰することもたまにあります。
まあその場合下げ止まった瞬間は下げ渋っているのか、それとも戻そうにも戻せない動きなのか判別する事は困難なので、下手に見極めようとすると大抵裏目りますね(笑)
ですからどんな結果になってもいいよう玉を小刻みに分割で利食いしていくことが最良の対策と言えるでしょう。

さて、現在私は売り方なのですが収縮した1時間足MAを上抜いて支持抵抗逆転の位置にいます。(ちなみに1時間足が同じような形でも、もしこれで日足が上昇相場の押し目の最中で日柄も充分なら、日足ベースのスイングでは迷わず買う場面です)
日足、4時間足ベースで更に戻すのならここで踏ん張る必要があり、逆に下抜ければ4時間足のトレンド再開となる可能性が高まります。
私は既に分割で利食いしておりますので残りの玉は20730円を上抜きロスカットになってもOK、下げればラッキーでトレイリングストップで引っ張るといった戦略です。
もし分割で利食いしていないと「やっぱダメそうだな…含み益のうちに決済じゃ…あー!!決済した途端に下げやがった!畜生!!」なんてことになりますね。
保ち合いはイライラする局面でもあるのです。
ですから精神的ダメージを軽減する意味でも玉を少しずつ利食いする必要があるのです。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
●SBIFXトレード
1通貨単位から売買可能できめ細かなリスク調整ができリアルトレード開始するにはもってこい。スイスショックの時もレート配信を継続していた実績。公正な取引である株式や日経先物と違いFXは各業者ごとに配信されるレートが異なります。万一のリスクに備え出来る限り安定したレートを提供する業者を選択する事は重要です。
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: