*All archives* |  *Admin*

3/11 なぜピラミッティングか
なぜ順張りのピラミッティングをやるかというと、私が散々検証した結果唯一機械的に仕掛けるだけで期待値がプラスになるシステムだったからです。(ちなみに順張りと言っても私の場合ブレイク仕掛けでなく押し目買い、戻り売りが基本です)
ドローダウンの時期はあります。
中には特定の通貨ペアのみで検証したら9か月連続マイナスだが残り3か月で一気に大幅プラスになるなんて年もあったくらいです。
しかし退場する素人とは逆の行動を取ることにより最終的には嫌でもプラスになってしまう。
ただし優位性のある行動は人間の本能に逆らうので忠実に実行する事は難しいのですが、そもそも楽で心地よいトレードなんてありません。
どんな手法も優位性があるのならば大衆の真逆をせねばならないので必ず心理的抵抗を伴いますからどこで折り合いをつけるかです。

以前も書きましたが勝率の低いシステムの欠点は浮き沈みが激しいのでロットを増やすことがなかなかできないことです。
ですから、例えばデイトレとスイングを併用するように勝率の低い手法とそこそこ高い手法を併用することなどでカバーするのも手です。


さて、日経は再び4時間足で調整局面に入りました。
たまにはチャートでも。

日経CFD1時間足
200311-b.png

1時間足で収縮中でトレンドははっきりせず、4時間足の下落トレンドにおける戻しといった場面です。
今回の暴落相場で2回保ち合っており、今回は3回目です。
これまでの傾向から今夜下落するというよりももう1回上を試して煮詰まってきそうな雰囲気ですね。
日足は下落相場でMA拡散場面、4時間足も下落相場なので当然下落を狙います。
この保ち合いを上抜けするようなら日足ベースでの戻しの可能性が高まります。
そうなれば短期的な買いもありですがそれまでは下を見ます。
値幅が大きくなっていますので保ち合いの1波動1波動がバカでかい値幅。
1分足を見ても去年の15分足か!?と思わせる値幅です。
ですが上昇相場の上昇、下落相場の下落を狙うという基本を崩さずに行きたいですね。
変なところで利益になって癖がつくと型が崩れてしまうので。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
●SBIFXトレード
1通貨単位から売買可能できめ細かなリスク調整ができリアルトレード開始するにはもってこい。スイスショックの時もレート配信を継続していた実績。公正な取引である株式や日経先物と違いFXは各業者ごとに配信されるレートが異なります。万一のリスクに備え出来る限り安定したレートを提供する業者を選択する事は重要です。
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: