*All archives* |  *Admin*

3/18 想定外の含み損≒想定外の含み益
私は相場で大抵の失敗をしてきましたが、トレーダーにしては珍しくロスカットを躊躇する、逆指値を引き下げる(上げる)という失敗だけはしたことがありませんでした。
元々麻雀は強い方だったので勝負事の引き際は重要なのは承知していたことと、元々根がネガティブだったこともありロスカットを躊躇すれば破産するという恐怖が常にあったせいでロスカットを躊躇う事はありません。
ですからロスカットを躊躇するという心理は真に理解できていないのかもしれませんが、やはり玉を張りすぎて“想定外の含み損に耐えられず確定させたくない”という心理があるのでしょうね。
また、“自分の判断が間違っていたと認めたくない”という心理も当然あるでしょう。
また建値に戻るという希望を持ってしまうのですが相場で“希望”は禁物ですね。

先述したように玉を建ててポジションが大きすぎると想定外の含み損になる現実を受け入れられない…というのはありがちですが、これと反対で“想定外の含み益も心理的に受け入れられない”という現実を今回の相場で味わいました。
4時間足や1時間足で戻した時プットオプションをロングしたこともあったのですが、最後の1枚が数倍~10倍に膨れ上がるのですね。
いつもならオプション買いはせいぜい2~3倍になればいいくらいのスタンスでしたが想定を超えて含み益が出ると冷静な判断が下せなくなることがあります。
今まで例えば過去の米国株バブルのダウCFDやポンドの下落相場でピラミッティングしていた時は余裕をもって構えていられましたが、今回の相場はプットオプションが暴力的な値動きで暴れまわります。
数倍週十倍になったとしてもIVの低下で一気に減価したりと、利食いのタイミングが難しいのです。
そうならないために分割売買しているのですが、それでも最後の1枚になった途端せっかく乗った含み益を手放したくないという気持ちと、それに反したもっともっと上がるのではという希望が湧いてしまうのですね。
さっき“希望”は禁物と書きましたが、まさに希望を持ってしまったがゆえ冷静な判断ができなくなるのです。
天井で利食いすることなどできないのですからそこそこでいいということは頭ではわかっていてもポジションを持っていると忘れてしまうのですね。
そして大きく乗った含み益が大きく減価すると、含み益など絵に描いた餅という事はわかっているのにまるでその金額を大損したような気になってしまい次の取引に支障をきたします。
今回はオプションの返済をいくつか失敗してしまいました。
本来ならば逆指値(オプションの場合流動性の低下で約定しないこともありますが。まあ損失限定ですので約定しなくても酷いことにはなりません)でトレイリングストップを入れておけばいいものを振り落としを嫌い入れずにいて買値を割ってしまう事もあったり、それを引きずって次の勝負に焦りが出てしまったりとよろしくない取引がいくつかありましたので反省していました。
まさに想定外の含み損ならぬ含み益が冷静な判断を狂わせたのです。
CFDやFXだとボラティリティの高い暴落相場でも割と冷静でいられますが暴落相場のオプションは思った以上に難しいと実感。
暴落相場のプット買いは稼ぎ時だと意気揚々としていましたが精神をコテンパンにされました(笑)
この前のめりの姿勢がそもそも良くないですね。
ちょっとオプション仕掛けの量を減らして対応したいと思います。
まだまだ修行が足りません。
過去に何度も暴落相場は乗り切ってきましたがこれほど凄いことになるとは…(笑)

また、たまたまホームランで爆益を得てもすぐになくなってしまった経験を持つトレーダーは多いのではないでしょうか?
棚ぼたで得た利益を一気に増やそうと大きく勝負して結局失うというのは7年ほど前に経験して手痛い目に遭ったことがあります。
トレンドフォロァーである以上たまに来るホームランというのはあるのですが、それを前のめりになって狙いに行くのではなく自分の手法を淡々と繰り返し結果としてしっかり取っていくことが重要なのですね。
今回の暴落で大きく取れてしまった方は一度冷静になり一部を出金しておくなどすると良いと思いますね。


まとめると、言えることはトレードは“勝っても負けてもなんとも思わない金額くらいでやるのが一番良い”ということです。
しかしトレーダーを志した以上将来的にはポジションサイズを大きくしていかないといけないのですが、その度に今までやったミスを再びやらかすのかなと思うと、本当にトレードとは気の遠くなるように前途多難な事が待ち受けているのかなと感じます。
自分との闘いですね。
濁りなく澄んだ精神状態で相場を張る事の重要性を噛み締める毎日です。
でないと相場の魔力に飲み込まれてしまいます。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 4

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。トレードにおいて私が唯一お勧めできる商品です。
管理人使用のFX業者
●SBIFXトレード
1通貨単位から売買可能できめ細かなリスク調整ができリアルトレード開始するにはもってこい。スイスショックの時もレート配信を継続していた実績。公正な取引である株式や日経先物と違いFXは各業者ごとに配信されるレートが異なります。万一のリスクに備え出来る限り安定したレートを提供する業者を選択する事は重要です。
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: