*All archives* |  *Admin*

4/9 時間帯
検証する場合は自分がどの時間帯でトレードできるかを勘案して統計を取らねばなりません。
為替は24時間開いていますが自動売買でもない限り24時間ぶっ続けでトレードするわけにはいかないでしょう。
例えばロンドン時間をメインにトレードするならばロンドン時間の枠で売買が行われた統計を取るのです。
確率を収束させるために重要なものは試行回数ですが、机上の理論で24時間ぶっ続けでトレードした結果とロンドン時間のみでの結果のトレード回数はまるで違うものになります。
また、トレンドフォロァーならばトレンドに乗っかる玉数も違ってきますし。
あとスプレッドも、先物の場合は手数料も勘案しないと結果が違ってきます。
統計を取る場合はなるべくリアルなトレード環境に近づけて行った方が良いです。

ただ、ロンドン時間で取ったデータはロンドン時間以外には機能しないかというとそんなことはありません。
アジア時間でもニューヨーク時間でも機能すると思います。
私がリアルなトレード環境に近づけて検証した方が良いと言ったのは試行回数やホールドする玉の大きさ、収益率をなるべくリアルに近づけるためであり、時間帯を変えてもそれが同程度の時間であれば大丈夫だと思います。
私の場合FOREX TESTERにより為替で検証した手法がメインなのですが、微調整してやれば日経225でも商品CFDでも機能します。
金融商品や時間を変えて全く機能しないという手法は何かがおかしい可能性があります。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
管理人使用のFX業者
●SBIFXトレード
1通貨単位から売買可能できめ細かなリスク調整ができリアルトレード開始するにはもってこい。スイスショックの時もレート配信を継続していた実績。公正な取引である株式や日経先物と違いFXは各業者ごとに配信されるレートが異なります。万一のリスクに備え出来る限り安定したレートを提供する業者を選択する事は重要です。
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: