*All archives* |  *Admin*

5/1 短期売買
私がスイングトレードよりもデイトレードの方が難易度は高いと考える理由は、判断を下す頻度がスイングに比べ多くなるということ、場をずっと見ていると感情を乱されて余計な事をするミスが多発する事が挙げられます。(取引回数はあまり変わりませんが)
スイングに比べ小さい値幅を狙うだけで充分な利益を得られるというメリットは、同時にレバを利かす分ロットが大きくなるので損益の変化にも感情を揺れ動かされたり仕掛けにプレッシャーがかかったりするというデメリットも生みます。
まあこれは低レバから取り組んでいって慣れていくしかないのですが。

場を見続けられるトレーダーは「余計な事をしない」。これを実行できるようになるまで相当の年数が必要だと思います。
8年トレードをやっていますが私も完璧に余計な事をしないことは未だに無理です。
「場を常に見続ける事さえできればもっと稼げるのに…」と感じたことのあるトレーダーは多いと思いますが、現実は逆です。
場を見続ける事が有利になるのは「手法を確立し適切に実行することができるトレーダー」だけです。
かくいう私もどうしても余計な事をやめられずデイトレードからは遠ざかりずっとスイングをメインにしていました。
なるべく場を見ずにトレードできる方が時間も相場に縛られませんし余計な事もし辛くなりますから。
その方が自分の性格やライフスタイルに合っていると考えたからです。

ですが以前の記事にも書いたように“収益の安定性”を考えた場合、たまに大きくドカンと儲けるスイングよりも、より短い時間軸の短期売買の方が有利ですので現在今までのスイングと並行しながらデイトレードを訓練しています。
根本的な手法そのものは順張りでありスイングのルールと大きく変わりませんが、やはり判断を求められる頻度が多くなるので難易度は増加します。(余計な事をしやすいので)
デイトレを行うならどの時間帯に一番集中できるかというと、私の場合日中よりも夜間になりますのでデイトレの市場はヨーロッパタイムやニューヨークタイムに動きやすい為替を選択しました。
個人的に為替市場のチャートは株価指数のチャートよりもテクニカルに素直な気がしますね。

あと余談ですがデモトレで使っている外為どっとコムの発注形式は以前書いたようにオートネッティングで分割決済がしやすく発注が極めてスムーズです。
私の場合スイングもデイトレも玉を5分割くらいで分けてOCO注文を出しますので。
スプレッド拡大を伴った急変動が起きやすい為替市場は1分くらいとはいえストップ注文を外す空白の時間は怖いですからね。
ストップを外さないまま単なる利確の指値の注文をポンポン出すだけで結果的に分割でのOCO注文と同じになるのは小さなことですが本当に便利です。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 4

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。トレードにおいて私が唯一お勧めできる商品です。
管理人使用のFX業者
●SBIFXトレード
1通貨単位から売買可能できめ細かなリスク調整ができリアルトレード開始するにはもってこい。スイスショックの時もレート配信を継続していた実績。公正な取引である株式や日経先物と違いFXは各業者ごとに配信されるレートが異なります。万一のリスクに備え出来る限り安定したレートを提供する業者を選択する事は重要です。
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: