*All archives* |  *Admin*

2020年 10/3 GBP/JPY 今週の相場
GBP/JPY
2020-1003-b1.png


先週末までの状況は4時間足25MAを超えたあたりまでの戻し。
4時間足は戻り売りのチャート、1時間足は押し目買いのチャートで判断がやや難しい局面です。
どちらをメインにするかは裁量。
月曜日は4時間足の調整が完了しそうな場面から売っていこうと考えていました。(この時はこの判断が完全に裏目になる事に気づいていなかった)
4時間足75MA、また38.2%あたりで止まるのか注目。
売り指値を入れておいてロンドン時間後に上昇し135.270で250枚ショート。
+20pipsで100枚利食い出来ましたがその後担がれて最初に設定したストップにヒットし136.241でロスカット。
丁度夕食の時間でトレイリングストップを引き下げることができず少々痛いロスカットです。
後から振り返ると1時間足は一旦25MAに押してから反発上昇し高値更新しています。
売り指値を入れたのは朝でした。
そのままストレートに上昇するなら抵抗として反応しやすいかなと考えていましたが一旦押してからの上昇なのでエネルギーも充填されており、時間的にも上昇余地のある場面でした。
押したのを確認して売り指値待ちよりも実際に価格が下落するのを確認してからの売りに切り替えればよかったなと見落としを反省しています。
また、4時間足を見ると戻しが弱々にも見えますが上昇してヨコヨコにも見えます。
抵抗帯の根拠もあと1つくらい根拠が重なっていた方が望ましい。
調整時間カウントの起点も9月中旬の揉み合い圏の高値からか、それとも9/10の高値からなのかとわかりづらい場面でした。
ロスカットになったからダメという結果論でなく、仮に勝てていたとしてもちょっと安易なトレードだったと思います。

火曜日は前日夜間に大幅上昇した後だったので様子見スタート。
4時間足は75MAを超えて値を保っていたので総合的に上有利と判断。
買い方針としました。
1時間足75MA、最安値から最高値までの38.2%押しがだいたい重なりそうだったので135.000のちょい上に買い指値していましたが約定せずノートレード。

水曜日も引き続き指値待ちでしたが約定せずロンドン時間以降上昇推移してきた1時間足75MAで反発。
指値の価格まで届かないだろうと判断して成行にて135.576で400枚ロング。
最初の利食いまで時間がかかりましたが+20pipsで240枚利確(1時間足25MAが右肩下がりで抵抗に逆転する可能性もあり多めに利食い)、+40pipsで40枚利確、+60pipsで40枚利確、+95pips(9/11~9/14の2度止まった高値手前)で40枚利確。
結果的に最後は良い位置で利食い出来たようです。
残り40枚はトレイリングストップにヒットするまでホールド。

木曜日は高値更新したもののロンドン時間以降急落し135.602で残り40枚がトレイリングストップとなりポジはマル。
1時間足で調整入りですが75MAを割り込み下落の勢いがあったのと押しも深く、その後急反発で高値更新しましたが買えていません。
買うとしても時間を消化してからと考えていました。
ですから買えなくても納得しています。

金曜の朝の段階では夜間に勢いよく切り返し高値更新した上昇を結局半分以上帳消しにし1時間足75MAでうろうろしている状況でした。
下落してヨコヨコのパターンにも見え反発を確認するまでは入れません。
日足は25MA~75MAタッチの水準。
マーケットも迷っている雰囲気ですので様子見でした。
午後にヨコヨコを下抜けし前日の安値を割り込みました。
4時間足は75MA支持抵抗逆転のパターンにも見えますが高値からの時間が短すぎます(それまでの上昇に対する調整時間が短すぎる)。
わかりにくいので様子見でした。
今週の取引は以上です。

2020-1003-b2.png


来週も様子見スタートでしょうね。
日足はMAを下回ってからの初戻し。
4時間足はMAを上回ってからの初押し。
1時間足は汚い動きで実質レンジ相場のような雰囲気。
初押しや初戻しは定石では仕掛けのポイントですが各時間軸がちぐはぐでわかりづらいのです。
私の感覚ではまだ上有利と考えていますが4時間足で最高値からの時間が短く仮に高値更新するにももう少し揉み合いが続きエネルギー充填期間が必要かなといった感じがします。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 4

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。トレードにおいて私が唯一お勧めできる商品です。
管理人使用のFX業者
●SBIFXトレード
1通貨単位から売買可能できめ細かなリスク調整ができリアルトレード開始するにはもってこい。スイスショックの時もレート配信を継続していた実績。公正な取引である株式や日経先物と違いFXは各業者ごとに配信されるレートが異なります。万一のリスクに備え出来る限り安定したレートを提供する業者を選択する事は重要です。
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: