*All archives* |  *Admin*

2021 3/25 ロンドン時間前 ポンド円デイトレードの方針
昨日は1時間足ベースで戻しの動きとなりました。
しかし戻し幅は38.2%きっかりと浅めで弱い動きです。
4時間足で見ても下落してヨコヨコのチャート。
どこまで日足の押し目をつけにいくのかという局面。
チャートです。

2021-0325- b

1時間足は下落相場で、現在保ち合い。
ここから少し下げて切り返すと三角保ち合いになりそうな雰囲気です。
昨日の高値149.443より下では下有利と判断。

15分足ははっきりしない動きでトレンドレス。

総合的に下有利ですがこれまでの下落に対するヨコヨコに近い調整ということでわかりにくい値位置です。
デイトレとしては昨夜の安値148.772を割り込んでからの戻り売りがメイン。
148.722~149.443のレンジは様子見とします。
149.443を超えて、かつ1時間足75MAも超えてくるような勢いのある上昇となれば短期的に上有利と判断し買いメインに切り替えます。

スイングトレードは4時間足が下落してヨコヨコのチャートで下有利なので15時以降売り場があれば売っていきたいです。3月22日の深夜につけた高値から昨日の安値まで1時間足で約36本の下落。
その61.8%時間が経過するのがだいたい本日15時以降だからです。
上昇して149.443を超えてくるとダブルボトムからの上昇となるのでそれなりに上を試すかもしれませんが4時間足は下有利なまま。
抵抗帯で止められれば売りです。

本日は日足も見てみます。

2021-0325-b1.png


日足は非常に強い上昇相場がずっと続いてきて、現在は押し目をつけに行っている局面です。
つまり押し目買いが入りやすいチャートで上有利。
しかし60日以上続いてきた上昇に対し、最高値からの調整はまだたったの5日間。
休憩が全然足りないのでここから本格上昇し高値を更新するのは可能性としては低く、スイングの方針は反発しても再度売られる可能性が高いと見ての判断です。
日足の押し目を買うのではなく4時間足の下落相場に乗るのがメインシナリオです。

押し目買い、戻り売りは調整を待っての売買なのですが、その調整がどれくらいの時間続いたのか?直近のトレンド方向の上昇(下落)はどれくらいの時間続いてきたのか?ということは常に考える必要があります。
すると仕掛けが早すぎてダマシに遭う確率を軽減できます。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 4

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。トレードにおいて私が唯一お勧めできる商品です。
管理人使用のFX業者
●SBIFXトレード
1通貨単位から売買可能できめ細かなリスク調整ができリアルトレード開始するにはもってこい。スイスショックの時もレート配信を継続していた実績。公正な取引である株式や日経先物と違いFXはくりっく365を除き各業者ごとに配信されるレートが異なります。万一のリスクに備え出来る限り安定したレートを提供する業者を選択する事は重要です。スイング用の口座として使っています。

SBI FX
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム