*All archives* |  *Admin*

2021 3/26 ロンドン時間前 ポンド円デイトレードの方針
昨日は1時間足ベースでの調整後の下落開始は失敗し、75MAを越え転換の動きとなりました。
4時間足で見ると単なる戻し。
1時間足、15分足は一転して上有利となりました。
チャートです。

2021-0326-b.png

1時間足はMAを越え、拡散場面。
上有利と判断。

15分足は上昇トレンドが継続しておりこちらも上有利。

総合的に上有利と判断。

昨日は、プラン通りデイトレは様子見。(スイングは15分足左のピンクの丸部分15時前からの下落を売っています。最初の利食いには届いたのですがその後逆行し残りはロスカット)
本日の朝の段階で昨日考えていた買いを考える状態(1時間足75MAを上抜く)に整っていました。
フィボナッチタイムゾーンを見るとわかりますが1時間足は3/23の朝の下落から3/24の安値までの下落時間に対し、戻しの時間が限界を超えています。
1時間足で値幅的には61.8%戻し、更に4時間足25MA、日足25MAが抵抗。
跳ね返るべき場面で跳ね返らない場合は買いシグナルとなります。

更に15分足で昨日の21時頃の安値から深夜の高値の上昇で考えると時間的に朝8時が調整限界の時間。
4時間足ベースの戻しだと3/18~3/24の下落に対し調整時間半分経過が本日14時、61.8%経過が夜の午前2時なので少なくともアジア時間の最中は4時間足戻し継続の可能性が高い。

抵抗に当たってもヨコヨコは更に上を目指す可能性が高いと考え本日朝8時過ぎに決め打ちで買っています。(15分足右のピンクの丸部分。ただし支持の反発でなくヨコヨコ最中の中途半端な位置での参入なので枚数少な目)

2回利食いした後残りは引っ張っています。
既に買いポジがあるのでこの後更に2回利食いできるようなら押し目を待ち追加買いを検討します。

仮に買いポジを持っていない場合は15分足25MA~75MAを目途に支持まで押し目をつけた後の買いという方針を立てることができます。
現在の高値から調整になるとすれば150.04あたりは支持帯。
15分足75MAを割り込み1時間足の調整になった場合は初押し場面を買いで狙うのも面白そうですが、4時間足は下落相場の単なる戻しですから時間経過がどれくらいなのかがポイントとなります。
1時間足の初押し(MAを跨いだ後MAが支持抵抗逆転)だと思ったら実は4時間足の再下落が始まっていたというケースもあるからです。
わかりにくければ無理をする必要はないでしょう。

デイトレは買いですがスイングは売り場探し継続。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
裁量トレード手法解説
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 4

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。トレードにおいて私が唯一お勧めできる商品です。
管理人使用のFX業者
●SBIFXトレード
1通貨単位から売買可能できめ細かなリスク調整ができリアルトレード開始するにはもってこい。スイスショックの時もレート配信を継続していた実績。公正な取引である株式や日経先物と違いFXはくりっく365を除き各業者ごとに配信されるレートが異なります。万一のリスクに備え出来る限り安定したレートを提供する業者を選択する事は重要です。スイング用の口座として使っています。

SBI FX
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム