*All archives* |  *Admin*

2021 4/15 ロンドン時間前 ポンド円デイトレードの方針
昨日は1時間足75MA、4時間足25MAを少し超えるものの弾かれて反落。
しかし安値更新には至らず切り返し保ち合いのシナリオの動きに。
“日足はそろそろ反発し上昇再開しなくてはならない”、“4時間足は下落してヨコヨコで反落開始しなくてはならない”という大きい流れ同士の対立があるのでよくわからない動きになっているのも頷けます。
チャートです。

2021-0415-b.png

1時間足はトレンドがはっきりしません。

15分足は下有利ですが狭いレンジの中で一見下有利か?という動きになっているだけなので実質トレンドレス。

総合的にトレンドレスと判断します。
横這い、ちゃぶつきの相場です。

買うなら150.454を超えてから、売るなら149.795を割ってからの判断とします。
超えたとしてもすぐさま急速に切り返すようだと保ち合い継続の可能性が高く様子見メイン。
デイトレはトレンドが出てくるまで待ちましょうか。
次の大きな動きに備えての充電期間と言えるチャートです。

ちなみに昨日1時間足75MAを超えた足を割った時(18時16分頃)売ったのですが、2回利食いできたので残りは最初のロスカットラインのままと売値近くのトレイリングストップと分割の逆指値していました。
片方はヒットして夜手仕舞いとなりましたが残りは逆指値にかからずそのまま持っています。
ロスカットになってもこの仕掛けのプラスは確定しているので、もしレンジブレイクが下になった時の為にホールドしたままにしています。

分割で利食いすると残りは逆指値が大きく飛ばない限りロスカットになっても損益のプラスが確定しますので精神的に気楽にポジションを引っ張れます。
これが一括売買だとどこで手仕舞いするか迷うし、トレイリングストップにしてもノイズにかかって大きな利益を取り逃がしたりと毎回何らかの後悔することとなります。
小さいポジションなら一括売買でも精神的に楽に引っ張れるかもしれませんが、デイトレはレバレッジを利かせての取引となりますし、将来もっと資金が大きくなった時も果たして一括売買のまま精神的に安定した状態で引っ張れるのか?と考えると、やはり少しでも精神に負荷のかからない手仕舞い方をした方が良いでしょう。
でないと鬼のようにチャートを凝視し続ける事になり胃に穴が開いてしまいますし、正常な判断を継続していくことも難しくなります。
この前も書きましたが手仕舞いについては週末にでも記事を書こうと考えています。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
裁量トレード手法解説
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 4

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。トレードにおいて私が唯一お勧めできる商品です。
管理人使用のFX業者
●SBIFXトレード
1通貨単位から売買可能できめ細かなリスク調整ができリアルトレード開始するにはもってこい。スイスショックの時もレート配信を継続していた実績。公正な取引である株式や日経先物と違いFXはくりっく365を除き各業者ごとに配信されるレートが異なります。万一のリスクに備え出来る限り安定したレートを提供する業者を選択する事は重要です。スイング用の口座として使っています。

SBI FX
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム