*All archives* |  *Admin*

2021 6/2 ロンドン時間前 ポンド円デイトレードの方針
昨日は1時間足75MAを割り込む動きとなり、4時間足上昇相場の押し目をつけに行っている線が濃厚になりました。
先週木曜日の上昇が力強かっただけにここまであっさり深く押してしまうと、ここからの反発で高値を目指せないと日足ベースでの調整も懸念されます。
今週後半の動きは重要となってきそうな雰囲気。
チャートです。

2021-0602-b.png

1時間足は高値と安値を切り下げ下降トレンドとなり、更にMAは下落を伴う拡散のチャート。
下有利です。
時間的に本日20時の足までには反落を開始しなければならないチャート。

15分足は75MAを越え、上昇してヨコヨコをキープしています。
上有利に転じています。

総合的に現状では難しい局面と判断します。
日足、4時間足は上有利なまま。
4時間足は押し目をつけに行っているチャートで調整時間の限界地点であり再上昇開始しなくてはならないチャート。
15分足も75MAを超える上昇をしてヨコヨコは上有利で、仮に一時的に崩れても25MA~75MAのエリアに初押しして反発本格上昇開始というケースもよくあるパターンです。
デイトレのトレンド判断のメインは1時間足なのですが、1時間足だけが下優勢でそれ以外全て上を示唆しているのでわかりにくいのです。
ここから1時間足で戻りを売るというのも手ですが、他3つのトレンドに逆らっての仕掛けとなりますので通常よりも不利になる可能性が考えられます。

デイトレは15分足が75MAを割り込むような下落を確認し、せめて1時間足と15分足の方向性が揃ってから、戻しを待っての売り場探しとします。
4時間足は反発上昇開始のチャートなので、戻しが強ければ様子見も可。
わかりにくければ見送りの1日にしたいと思います。

スイングトレードは、昨日考えていたのは4時間足25MA~75MAあたりを目途に買い方針でした。
朝支持帯で下げ止まってから反発を確認した後155.0211で買いを入れています。
損切り幅の3分の2ほどの値幅でポジションの6割を利食いしましたので残りは日足ベースで長く引っ張る予定です。
朝の安値を割れば引き分けで終了。
どうなるか??


余談ですが、現在AUD/USDの検証をしています。
トレード対象をGBP/JPY1本に絞ってからトレードの精度は大きく上がったのですが、トレンドがはっきりしない時期だと週に1度しかチャンスがないなんて月も出てきてしまいます。
しかし半日びっしりパソコンに張り付けるわけではないので、その貴重なチャンスを取りこぼしてしまった場合痛手となります。
そこであと1つだけトレード対象を増やそうかと検討してることろです。
しかしどんなに頑張っても増やせるのは1つだけでしょう。
3つ以上だと迷いを生んだり集中力散漫になってしまう可能性が高いからです。
スイングは複数の対象があってもいいのですが、個人的にデイトレはどんなに頑張っても2つが限界でしょう。

円とポンドが絡む通貨ペアだとGBP/JPYと動きが重なる局面もあり迷いが増えるので完全に別々で考えられるようそれ以外の通貨ペアにしようとしたところ、EUR/USD、AUD/USD、EUR/AUDが候補になりました。
ボラティリティで言えばEUR/AUDが美味しいのですが、そこまでメジャーな組み合わせでないこともありスプレッドは広め。
EUR/USDは個人的に勝ちやすい時期と勝ちにくい時期が両極端で安定した収益を狙うのが非常に苦手な通貨ペア。
AUD/USDはEUR/USDに比べ波動もわかりやすいことが多く、証拠金も安いのに値幅はだいたいEUR/USDと同程度。
よってAUD/USDを検証しています。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
裁量トレード手法解説
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 4

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。トレードにおいて私が唯一お勧めできる商品です。
管理人使用のFX業者
●SBIFXトレード
1通貨単位から売買可能できめ細かなリスク調整ができリアルトレード開始するにはもってこい。スイスショックの時もレート配信を継続していた実績。公正な取引である株式や日経先物と違いFXはくりっく365を除き各業者ごとに配信されるレートが異なります。万一のリスクに備え出来る限り安定したレートを提供する業者を選択する事は重要です。スイング用の口座として使っています。

SBI FX
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム